911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェカレラGTがさらにオークション落札最高額を記録

投稿日:

前回の記録をあっという間に更新

1月初旬にV10ポルシェのカレラGTが過去最高額で落札されたということを書いていました。→ ポルシェカレラGTが過去最高額の約2.19億円で落札、でもまだまだ高騰しそう

その時の落札額が1.9ミリオンドルということで、日本円にして約2.19億円でした。

この金額で落札されたというだけでも驚いていたのに、この時言われていたのが「でもこの落札価格はすぐに更新されるかも」ということ。

どういうことかというと、この記録更新された1.9ミリオンドルのカレラGTのオークション終了後、また次にこのカレラGTよりもさらに走行距離が短い、非常にコンディションの良いカレラGTがオークションにかけられていたのです。

今回新たにオークションが終了してその落札価格を更新したというカレラGTを見てみたいと思います。

色はシルバー。いわゆる「GTシルバー」のもとになった本家本元のGTシルバー。

カレラGT落札価格は約2.28億円

こちらのカレラGTの落札価格はなんと驚きの2ミリオンドル。約2.28億円。

今回のカレラGTは、なんといっても走行距離がまだまだ250マイル(約402キロ)のみというほぼ新車状態であったことから高値がついたと言われています。

他にも様々な付属品が完璧に揃っていたということも高値がついた理由の1つ。

カレラGTってめちゃめちゃすっごいスーパーカーなのに、なぜかお茶目によくわからないところに収納があったり、バッグがついてきたりと「カレラGTっていったいどういう用途を想定されていたのだろう?」と思ってしまう面もあるお車なのです^^

オリジナルのキーも2つともばっちり保管されています。

また、車が注文された日からのすべての書類も。

1,270台しか生産されていないカレラGTのうちの1台のこちらのお車。

もともとはアメリカはフロリダ州に納車され、その後カンザス州にいたとのこと。

これだけまったく走られていないカレラGTなのですが、それでもメンテナンスもばっちりで、2021年1月にウォーターポンプ、エンジンベルト、スパークプラグ、フィルター、バッテリーも新しく交換済み。

もちろん事故歴や故障歴も一切ありません。

ちなみにこちらのカレラGTの最初の新車時購入価格は『448,300ドル(約5,100万円』だったそう。

カレラGTの価格が高騰している=今の時代になってさらにこのカレラGTという素晴らしい車の価値が改めて理解されてきているのかな。

時代がやっとカレラGTに追いついたという感じなの?え?違う^^?

でもでも、思うこととしたらせっかくのカレラGT、新品のまま保存しておくのはポルシェミュージアムとかに保存して頂いて、こうして一般に出てこられるカレラGTたちには思う存分走ってもらいたいな、とも思ってしまいます^^

出典:
No Reserve: 250-Mile 2005 Porsche Carrera GT
This 2005 Porsche Carrera GT Just Set A World Record Selling For $2M

関連記事
ポルシェカレラGTが過去最高額の約2.19億円で落札、でもまだまだ高騰しそう
◆ ポルシェ・カレラGTとポルシェ911 GT2 RSに乗らせて頂いちゃいました
◆ ポルシェカレラGT 20周年:カレラGTのハイライトTOP5
◆ ポルシェカレラGTのすべて
◆ ポルシェ・カレラGTのサウンドは最高
◆ 78回解体されたポルシェ・カレラGT

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.