911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Rolls-Royce: ロールスロイス

ロールスロイスのキッズデザインコンペティション、日本からも入賞者

投稿日:

プロのデザイナーが選ばれた作品をレンダリング

ロールスロイスが、コロナウイルスで様々なエリアがロックダウンや外出自粛となっていたことを受け、2020年4月から開催していたキッズ向けのヤングデザイナー・コンペティション。

今回このコンペティションの結果が発表されました。80か国以上の国々の5,000人以上の子供たちから作品の応募があったそうです。

結果としては「誰が総合優勝」みたいなものはなく、4つのカテゴリーが設けられ、それぞれのカテゴリーに対して、最優秀賞を筆頭に数名ずつの作品が選ばれるという形に。

このように結果としては4つのカテゴリーで選ばれることになったものの、こちらのコンペティションの応募要項としては特に何のルールも設けられていなかった為、子供たちは何にとらわれることなく完全に自由な発想で車のデザインをすることが出来たようです。

作品がそれぞれ選ばれた4つのカテゴリーは以下:

  • Environment (環境)
  • Technology (テクノロジー)
  • Fantasy (ファンタシー)
  • Fun (楽しい/面白い)

ではでは、選ばれた作品がプロによってレンダリングされたものを見ていきたいと思います。

Environmentカテゴリー

こちら!!

まずは同じ日本人として感動しちゃう、なんと日本からの応募作品が最優秀作に。日本(少なくとも日本在住)の6歳のお子様の方の作品です。

おめでとう、Sayaちゃん!(って、近所のおばちゃんみたいに言っているけど存じ上げてはいません…^^)。

Technologyカテゴリー

こちらは中国の13歳のお子様の作品。

Fantasyカテゴリー

ファンタシーではカメをモチーフとした、フランスの16歳のお子様の作品。

Funカテゴリー

こちらはハンガリーの11歳のお子様の作品。綺麗!

以上が、それぞれのカテゴリーでの最優秀作品に選ばれたデザインたちの、プロによるレンダリング画像でした。

続いて、同じく賞に選ばれたお子様たちの作品も見てみたいと思います。

イギリスの10歳のお子様の作品↓

ドイツの9歳のお子様の作品↓

ロシアの6歳のお子様の作品↓

イギリスの11歳のお子様の作品↓

ロールスロイスのCEOであるTorsten Müller-Ötvös氏は:

「私とロールスロイスの全員を代表して、コンテストに参加された若いデザイナーの皆さんの素晴らしい考え方、努力、創造性に感謝します。素晴らしい才能が溢れていて、今回の応募者の中から将来カーデザイナーとなる方が出ても驚きません。ロールスロイスで働いていたりしてね^^」

「このコンペティションで学んだことは、どんなに大変な状況の時であっても、私達には素晴らしいものを作り上げることが出来る想像力という力があるということ。想像力はいくらでも羽ばたいていけるのです。参加されたお子様たちも、そのことを知って今のコロナによるパンデミックな経験から何か前向きな経験を得て欲しいと願っています。」

とのことです。

ただ、作品が選ばれるだけでなく、こうしてプロの方がその作品のデザイン画をレンダリングで起こしてくれるのはとっても素敵だと思います。

そして、うーん、やっぱり日本からの作品も選ばれたことがなんとも嬉しいかな^^

最後にもう一回。Sayaちゃん、おめでとう!!

出典:
Rolls-Royce Rewards Young Kids By Rendering Their Drawings As They Would A Real Project
8 Wild Rolls-Royce Renders Made From Kids' Drawings

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Rolls-Royce: ロールスロイス

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.