911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェの電気自動車『タイカン』発表

投稿日:

Porsche Taycan:タイカン・ワールドプレミア

2019年9月4日(水)、日本時間の22時(9:00am@カナダ、3:00pm@ドイツ、9:00pm@中国)に、ついにポルシェの電気自動車であるタイカン (Taycan)がワールドプレミアとなり、全世界にむけて発表されました^^

こちらのタイカンの発表はライブストリーミングで、全世界に向けてネット配信されることになっていたので、25日前くらいからライブストリームのサイトで、カウントダウンがされていました。

タイカン発表までのカウントダウン

私が最初に見た時が25日前のこんな感じです↓

そして。余談ですが、このカウントダウン、実は「発表時間までの時間と何気にズレてない?」と実はちょっと話題になっていたのです。

実際にワールドプレミアが始まる直前から見てみたところ…お、あと8分だ!…ってなっていたのですが、実はこの時点で日本の時刻は21:08。発表時刻は22時のはず。

あと5分ってなってきましたが、あと5分だと、まだまだ22時にはなりません。

どーなってるの?日本時間22時のはずなのに、実は情報が間違っていたの??

だとしたら、私、ブログに思いっきりワールドプレミアは「9/4の22時」って書いてしまったし、どうしよう~!!って思い始め…

気を取り直すために、356である3:56のカウントダウンも見ちゃう。←全然、深刻さがない(笑)。はい、楽しんでいます^^

ついにあと2分台に。

いや、でもね、ポルシェさんのこと信じていましたから、絶対に22時といったら、22時のはずです。

でも気になる。発表時間前にカウントダウン、先に終わっちゃったら、どうなるの?うーん、気になるので、次は911の反対の1:19も見ちゃう!←いや、もう完全に酔っ払い(笑)。

タイカンをおつまみに、大変美味しいワインタイムです^^

な~んて、画面を見ていたら、ついにカウントダウンが0:00に!!!

…って、なった瞬間、こうなりました。

読み込み中↓ なになに、何を読み込んでいるの??まだ22時になってないよ~??

じゃん!

出てきました、それがこちらの画面。

これを見た瞬間、また「あ~!これか~!」ってなりました。そう、実はこの映像、事前に漏れていたのです。

たぶんですが、ポルシェが間違えてこの動画をアップしてしまい、そのあとすぐに削除。でもスクリーンショットとか撮られてしまっていて、すでに「タイカンの全貌ちょっと見えたよね」ってなっていたのです。

なので、この映像を見た時「あ、ここで使う動画だったのか~」って、なんだか納得して、この映像にまた出会えて懐かしい気分になった自分がいたりしました。変(笑)。

もうこのままの画面で22時まで行くのかと思いきや、しばらくしたら画面はこちらに切り替わりました。地球規模!

そうです、今回のワールドプレミア、世界3か国からの同時ライブストリーミングなわけですから。

お。もうあと10分くらいっていう時間になってきたら、途中で違う映像も入るようになってきました。

さらにあと7分を切ったところで、ポルシェブランド大使である元F1レーサーのマーク・ウェバー氏が出てきて「まずは2ドアポルシェから見てみましょう!」と。

そこからちょっとだけ、ポルシェ911の992の映像などが始まりました。スピードスターやケイマンGT4なども。

「あと3分!」っいう映像も。ん~そうしているうちに、あと1分となりました。ドキドキする!

ついに時間になり、ワールドプレミアがライブストリームされる3か国が映し出されます。これはドイツの太陽光発電。ちゃんと太陽光発電所の前にTaycanとかかれたポルシェサイトが設置されています。

そして、こちらがナイアガラの滝のところにある、水力発電所の前に設置されたポルシェサイト。

まず最初には、タイカンがテストされた時の話からスタート。

続いては、タイカンが26回連続でローンチコントロールした時の話。

ポルシェにはSoulがある、”Soul, Electrified”

そのあとに、満を期してポルシェのCEOであるオリバー・ブルーメ氏が登場しました。

このいつもながらの、ネクタイがない姿がなんともカッコイイですね^^そして、彼が登場する前のアタック映像もカッコ良かったです。

ポルシェのSoulを「Can you feel it?」って。ポルシェには「Soul」がある、と、このあとOilver Blume氏も語っています。

"Soul, Electrified"

う~ん、なんだかカッコイイ^^

そして、このバックに映し出された昔のポルシェとタイカンの図。こうして比べると、そのタイカンの大きさといったら!!かなり大きいです。

さて、というわけで、このように「いよいよタイカンが出てくる~!」とわくわくした部分が続いてドキドキするわけなのですが、実際にはこのあと、22時28分くらいになっても(つまり28分間が経っても)、タイカンは出てきません。

マークウェバーさんが「まだ車を見てないよね(笑)」って言いながら、やっとのこと「いよいよ、いまから3か国同時でタイカンが出てきますよ!」ってなったら、映像から音が消えてしまうという。

あああ。これ残念すぎました。きっと担当していた方も頭を抱えていたに違いありません(涙) ※またその後、音声戻ります。

で!22時32分。

ライブストリーム配信が始まって32分間がたった時、や~っとのことタイカンが登場してくれました~。

ポルシェタイカン:ワールドプレミア動画

あとは、是非、お時間ある方はライブストリーム配信の記録動画でご覧下さい。

下のYou Tubeでは、33:00くらいから発表が開始され、実際にタイカンが出てくるのは35:30くらいです↓

 

そして何が凄いって、22時32分にタイカンが姿を現し、世界3か国同時に出てきたタイカンの映像が流され…「お~カモフラージュなしのタイカン、こんな感じなんだ~」って眺めはじめたその後。なんと、ライブストリーミング配信が終了したのが22時36分。

え!いや、もう終わり?っていう(笑)。だってタイカンが出てきてから、たったの4分で終わっちゃいました。

まあ、その前の説明とか、アタック映像とかがカッコ良かったので満足ではあるのですが、タイカン出てきて、たったの4分でさようなら!には、ちょっとびっくりした私だったのでた^^

というわけで!

ポルシェタイカンの公開された写真たち

せっかくなので、現在公開されたタイカンの画像を色々あげておこうと思います。かなり「ミッションE」な感じありますよね~。

ヘッドライトから下のデザインは、ちょっとレクサスLC500っぽいと思っちゃうのは私だけ^^?

マフラーがついているように見せていたカモフラージュもありましたが、やはりエグゾースト部分も、それはフェイクでしたね。

ポルシェ・タイカンターボスペック表

ポルシェ・タイカンターボS スペック表

まだまだ、これからアンヴェールされたポルシェの電気自動車タイカンについての情報が、どんどん一気に出てくるかと思います。すでにネット上では、さまざまな情報が沢山出ていて、見るのが追い付かないくらい^^

次に楽しみなのは、実際に「出会える日」かな。また出会える日を楽しみにしたいと思います。あ~カウントダウン楽しかった!

ポルシェタイカン、お誕生日?(発表)おめでとうございます^^ まさにNew Era(新しい時代)。いよいよポルシェも電気自動車の時代です。

出典
◆World premiere of the Porsche Taycan: Sports car, sustainably redesigned
◆ポルシェタイカンのワールドプレミア: 持続可能性を考慮して新たにデザインされたスポーツカー

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.