911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆2019年10月26日-27日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2019

『2019 ポルシェラリー』:その7 FSW~1日目ゴール(富士マリオットホテル山中湖&ディナーパーティー

投稿日:2019年11月11日 更新日:

ポルシェ・ザ・ラリー2019の体験記を、最初からご覧になりたい場合はこちらからどうぞ^^
 第2回 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2019 まとめ

ポルシェ・ザ・ラリー2019 1日目ゴール

2019年 Porsche The Rally -Amazing Moment- Featuring Mt.Fujiの1日目、富士スピードウェイでのジムカーナ・アクティビティを終えたのち、最後に向かうのは1日目のゴールである富士マリオットホテル山中湖です。

ホテルまでは、ペースカーの出発を待たずに出てしまって良いと言って頂けたので、ディナー前にゆっくり出来る時間を作る為、私たちは早々にホテルへと向かいました。

富士スピードウェイから、マリオットホテルに向かうには、三国峠を通ります。

三国峠からは、これまたと~っても美しい富士山を眺めることが出来ました。あまりの美しさに本当にもう、感動・感動^^

三国峠からの富士山とポルシェ911

私達は、他のポルシェさんたちとは連ならずにこの三国峠を走ってしまったのですが、後日、ラリーのオフィシャルFacebookサイトに掲載されていた写真を拝見したところ…。

ここで皆さん、とっても素敵なお写真たちを撮られていて、あとから見て「いいな~!!」と思っていた私です。やっぱりみんなで走るのがいいですね^^

こちらのお写真がオフィシャルFacebookからお借りしたもの。素敵すぎません??

しかも、こちらのお写真ったら、赤の996に続いて、私にGT3を与えてくれる原点となったくらいの大好きな真っ黒のGT3(以前お会いした方というわけではありません)、さらには真っ黒のGT3TPという並び。もう、私にとっては奇跡の富士山+911ショットです^^!! ↓

そんな素敵なお写真を撮られていた皆さまたちより、一足先にホテルに到着した私たち。

Porsche The Rally -Amazing Moment- Featuring Mt.Fuji Day1 Goal

これで、ポルシェ・ザ・ラリー2019の1日目ゴールです(すみません、到着が早かったので、皆さんで「1日目ゴール~!」みたいな雰囲気が撮れず(笑))。

でもでも、1日目のゴールには、ホテルの敷地内に入る瞬間から、中の駐車場までに渡り、まさにいつも私がお世話になっているポルシェセンターのメンバーの皆さまが沢山いらっしゃったので、なんとも、とっても嬉しかったです!

「1日目、無事に帰ってきたよ~」という感じに加えて、ホームに戻ってきた的な感じかな^^ ラリー運営スタッフの皆様はどなたも最高で、どなたも大好きなのですが、でもやっぱり、その中でも特に「あ~やっぱり、いつもお世話になっているポルシェセンターの皆さんがいる場所が好き」って改めて思いました。

…そう、この気持ちは、このあとの話にも続くのです…。

10月末のラリー開催は気候が最高

1日目の走行が終わった感想としては、なんとも昨年のラリーに比べると、とってもスムーズにすべてが進行したような気がしました。

特に、昨年との1番大きかった違いはやはり天候だったのではないかと思います(もちろん、進行がスムーズに行われたうえでの大きな要因は、参加車両台数の変化もあると思いますが^^)。

昨年のラリーはとにかく「暑かった&炎天下」だったので、運営されているスタッフの皆さんも、ギラギラと照り付ける太陽の下で、もう真っ黒&汗だくになりながらの、必死の誘導をして下さっていたのです。

それが、今回はとても快適な気候で、どちらかというと、ただ立っているだけでは「寒い」と思えるくらいの時もあり、そういう点ではエントラントもそうですが、特に外でずっと移動や待機されている運営スタッフさんたちにとっては、昨年に比べると相当、体力の消耗という点に至っては(昨年に比べると)良かったのではないかと思います。

もちろん、それでも運営は大変だったことには変わりないとは思いますが、少なくとも炎天下の猛暑ではなかっただけ、参加させて頂いている立場からしても、運営の皆さまを見ていて「良かった」と思いました^^ この時期のラリー開催、台風などさえ問題なければ最高です。

ホテルの駐車場には、ゼッケンナンバーごとに駐車場所が決められていたので、自分のナンバーのところに駐車しました。

まだまだ、どなたも戻られないので、きっと皆さん全員が集まるのは結構遅い時間になるのかもしれないな~、なんて思っていたのですが、このあと「全車、集まりました」と教えて頂いたのは、かなり時間通りというか、あっという間に皆さま集まられた感じだったので、今回の運営のスムーズさに本当に驚きました!!

駐車場からホテルに向かい、まずはチェックインです。

ホテルに入ると、最初に運営の方々がいらっしゃったので、こちらでラリー的なチェックイン(?)。

ここでは、このあとのディナーの集合時間や、2日目の朝の集合・出発時間などについての連絡・掲示等もありました。

さらに、続いてはホテルへのチェックインです。ホテルの部屋については、今回は事前に「温泉付き、温泉なし」などの希望を出せるようになっていました。

昨年のラリーでは、大変ありがたいことに温泉付きのお部屋を頂くことが出来ていて、これが「大浴場まで行くには疲れすぎているけれど、部屋でささっと入れるなら」と、ディナー後にへろへろの酔っ払いになっても、気軽に入ることが出来、また、それによって1日の疲れを結構とることが出来たので、今回も温泉付きのお部屋を希望。

チェックイン日が10月26日ということもあり、ホテル内にはハロウィンの装飾も。カウンターにいたこのカボチャさん、そこそこホラーなお顔してる…(笑)。

指定された部屋に行き、中に入ると…そこには、ポルシェ・ザ・ラリーからのお手紙が。

今後のディナーの予定と、翌朝の出発時間等の案内でした。この内容なら、すべて同じ内容での印刷でもかまわないと思えるところ、ちゃんと手紙の最初には「xx様」とエントラントの名前入り。

本当に1つ1つがとても丁寧です。ありがとうございます。

ディナーまで時間が少しあったので、部屋でのんびりしたりしてすごしました。時間になったので、ディナー会場へ。

会場内はこのような感じで、今回のディナーもまた昨年同様、フリーシーティングです。好きなところにお座り下さい、というスタイル。

今年はもう、昨年出会ったエントラントさんとお話したいことが沢山あったので「是非ご一緒させて下さい!」と、同席させて頂きました。…って、実はもう、一緒にお食事&お話させて頂きたい方がいっぱいいて、(一緒に座ることが出来る)席が足りない!!って思っちゃったくらいでした。

でも、今回もまた、昨年知り合ったエントラントさんと、また今回初めてご一緒させて頂くエントラントさんとも同席させて頂いたりして、新たな輪が広がることも楽しかったです^^

お食事はビュッフェ形式。

昨年、さんざんビュッフェを食べたあとに「今から1人1皿メインディッシュが出ます!」という、ある意味、恐怖のメインディッシュ攻撃があったのですが(笑)、今年はそれがなかったので、皆さん安心して(?)、ビュッフェを好きなだけ楽しむことが出来ました。

ウェルカム・シャンパンはF1公式シャンパーニュのCARBON

そうそう、着席した席のテーブルセッティングには、このようにCARBONの案内が。

CARBON、そう、先日「ポルシェに乗ることがで出来るマンション」でも書かせて頂きましたが、こちらのCARBONはモータースポーツのF1公式シャンパーニュのメーカー様。

ポルシェxCARBONxマンションでのコラボがあっての、今回のCARBON様からのシャンパンご提供だったのかな??…それはわかりませんが、とにかく、ウェルカム・シャンパンとして、こちらのCARBON様のものがふるまわれました。

商品の紹介コーナーもありました。つい数日前にこちらのCARBON様についてのブログを書いていたところだったので(上記のマンションついてです)、興味あったので、食事の途中ふらふらと1人で見に行ってみたところ…。

CARBONの営業の方がお話して下さって、その話の流れで「これ、F1で優勝した時とかに持つボトルなのです!もう、今日のラリー優勝ってことで、どうぞ!」って言って下さって、とりあえず記念撮影させて頂きました(笑)。あ、すみません、酔っ払いです^^ いや~、これ、マグナムボトル以上ですよね??大きかった!!

CARBON様、ありがとうございました^^

ポルシェ愛溢れるディナーパーティー

ディナー会場の1番奥には、このような簡易ステージ?的なところが用意されていて、こちらからEBIマーケティングの方などのご挨拶がありました。

また、こういうラリーのお食事の場で、EBIマーケティングの方のご挨拶を聞くことが出来ていることが、なんとも夢のようでした。そして、まわりには昨年もご一緒させて頂いていた方々のお顔や、新しく知り合ったエントラントさんたち。

本当にもう、なんとも楽しすぎる時間をすごさせて頂きました。お酒も飲み放題であったので、もう、ボトルがどんどん消えていく、消えていく(笑)。

ボトル消費量が増えるたびに、皆さま饒舌になり、大笑いが絶えない会場になっていきました。本当に楽しすぎました^^ なんといっても、いくらポルシェの話をしても良いのです。どれだけポルシェが好きっていう話をしても良いのです。

もう、私の普段の、世を忍ぶ仮の姿(なの(笑)?)である、ママ友生活などでは封印されている、普段はブログでしか発散できていない「ポルシェ大好き」という気持ちを、リアルでお会いしている皆さまの前で、このポルシェ大好きな気持ちを、思いっきり前面に出しても、全員が快く受け入れて下さる場であり、こんなにも幸せなことはありませんでした^^

さらには、ディナー中にスマートフォンを利用したゲームも開催されました。勝者には豪華景品が当たるという!

エントリーされた車1台に対して、1台のスマートフォンからログインをし、出される問題に答えていくという早押しクイズ。問題は「富士山」に関することと「ポルシェ」に関すること。

まずはスマートフォンを設定。これで参加準備OK。

では、問題が出されます。皆さん、会場の前の方に出てこられてやる気満々^^ がんばりますよ~!!

…と、最初に出された富士山に関する問題は、まあそこそこな常識問題から、結構「え?わからない!」というものまであったのですが、私の中では「まあ、でも富士山に関してはそんなに知識なくてもしかたないし」なんて思い(←言い訳)、「続いてのポルシェ問題は落とさないようにしなければ!」なんて気合入ったのです。

そして、始まったポルシェ問題。

例えば…「昨年秋に発表された911(992型)は第何世代の911になりますか?」。もう、このくらいであればチャンス問題。即答です。答えは第8世代。

オッケー、オッケー、これならいける!って思った矢先、甘かった(笑)。

他の問題は「昨年世界で販売された新車のポルシェは何台でしょう?」。…えええーーそんなのわからな~い。正解は「256,255台」。いや~、これ、正解を当てるだけではなく、さらには早押しなのです。

★追記(2019.11.15)★
うわぁ。2019年1月10日に、私ったら自分でこのブログに「ポルシェ 2018年過去最高の納車台数「256,255台」を記録」っていう記事を書いていました。どれだけ記憶力ないの~(笑)。でも、今になって思えば、この問題が出た時に、なんとなく見たことある数字だな、とは思ったのですよ。あああ。おバカすぎる…^^

正解を選択することが出来て、かつ一早く回答した人から付与されるポイントが高いので、とにかく「早く正確に」が必須となるゲーム。もう、私は脱落です^^

何がすごいって、こちらのゲームで上位に入られていた方々、富士山問題の時から、その解答の早さと正確さが物凄くて、どんどん桁違いのポイント数を獲得されて行き、さらにはポルシェ問題に移行しても、その勢いはとどまらず、物凄い速さと正確さで、そのままぶっちぎりの高得点での入賞となっていました。凄すぎる~!!大尊敬しちゃいます。ホント、すごい!!

このあとは、じゃんけん大会などもあり、勝者には景品が。もちろん、皆さま参加されていましたが、それよりも何よりも、皆さまテーブルの方々とお話されることに、より忙しいという印象がありました(笑)。

もう、どちらのテーブルも話足りない!という感じです^^

皆さま、やっぱりご自身がお世話になっているポルシェセンターが好き

そして…さきほど「あ~やっぱり、いつもお世話になっているポルシェセンターの皆さんがいる場所が好き」ということを書きましたが、まさにこのディナーの場でも、エントラントの皆さま同じような気持ちなのだな~と思ったことがありました。

というのも、テーブルでの会話では、やはり皆さまご自身がお世話になっているポルシェセンターが、皆さまにとってはそれぞれの一押しのPCなので「次はポルシェセンターxxから買いましょうよ!」とかお誘い頂くのです(笑)。

また、他のPCの営業さんがテーブルにまわってこられた時には、その営業さんにお世話になっている方が「Rikaさんがね、次はポルシェのxxが欲しいらしいから用意してあげて!」とか、もう皆さま本当にご自身の担当さんや、担当PCが大好きなことが良~くわかりました^^

もちろん、私もやっぱり…EBIグループ(PC青山、世田谷、目黒、銀座、小石川)のどちらのPCの皆様も大好きですが、やっぱり、やっぱり普段からお世話になっているPCが私にとっては1番であり、私にとっては私の担当営業さんが1番であり、この場でも「いえいえ、私はPCxxが大好きなので、これからもxxです!」と宣言していました。

もう、皆さまのそれぞれのPC愛もステキすぎて、とっても暖かい気持ちになりました^^

で!!

ディナー会場は(確か)21時でお開きとなり、ホテルの方から非常に丁寧に退場を促されたエントラントたちなわけですが(笑)、「ここから先のエリアはクローズしますが、こちらの場所なら、まだいて頂いてもかまいません」という許可をホテルの方から頂いたので、もう完全に出来上がっているエントラントさんたち(いや、私(笑)?)で、「おー!じゃあここで2次会しましょ!イス持ってきて、つけちゃいましょ」って、2次会が始まりました^^

数名の方がちょうど離席されている時に撮ってしまいましたが、下のテーブルすべてがうまる人数での2次会となりました。15名くらいかな。↓

ここからは、もう飲み放題も時間切れなので、それぞれが別途、飲み物などをオーダーしなければならないのですが、もう、エントラントの方「皆さん、ワイン飲むよね?(ホテルの方に)じゃあワインちょーだい!」→ホテルの方「どちらの銘柄にいたしますか?」→エントラントさん「え?いやもう何でもいいから持ってきて!」。

…って、もう「でた、『なんでもいい』(笑)」っていう感じで、もうなんともめちゃめちゃで楽しかったです(笑)。そして、この場ではご馳走になってしまい、ありがとうございました。改めて(ブログ上で申し訳ありませんが^^)、ありがとうございました!

いや~それにしても、2次会も楽しすぎました。たっくさんの色々なお話を聞くことが出来て、もう「え、いったい何台のポルシェを購入されたのですか?」「いったい何台のポルシェの納車待ちなのですか??」っていう、私からしたら、もう夢のまた夢みたいな世界のお話もあったりして、感動。

いや、何が感動って、もちろん、それらのポルシェを購入できる経済力も凄いのですが、それに加えて、その、それだけの金額を使うのであれば、他に何を購入されても良いと思われるのに、そこをあえて「ポルシェばかり」にされている、その「ポルシェ愛」に感動したのです^^

もちろん、ポルシェ以外のお車を所有されているのもまた色々凄かったですし、お車以外にも色々所有されていたりと、聞いていて楽しいお話ばかりでした。

さて、最後の最後まで居座って飲み続け、ホテルの方から「そろそろ、こちらのお席もクローズとなります(=きっと心の声は「いい加減、出てってくれます?」だったかと(笑))」と伝えられるまで、本当に最高に楽しい時間をすごさせて頂きました。

ご一緒させて頂きましたエントラントの皆様、楽しい時間をありがとうございました!!そして、ホテルの皆様もありがとうございました^^

ポルシェグッズの販売も

レストランの入口ではポルシェのミニショップも。ごめんなさい、酔っぱらいすぎて今回はちゃんと見ることが出来ず…。

さあ、ポルシェ・ザ・ラリー2019の長かった1日が終わります。

ポルシェ911で美しい富士山が見える素晴らしい景色のなかをさんざん走ることが出来たこと、そして最後の最後にはポルシェ愛溢れるエントラントの皆様と沢山交流することができ、楽しすぎる時間をすごさせて頂いたこと、本当に何から何まで楽しかったです。

また翌日のラリー2日目に続きます~。

続き→ 『2019 ポルシェラリー』:その8 マリオットホテルからのラリー2日目スタート~めんたいパーク伊豆

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆2019年10月26日-27日 ポルシェ ザ・ラリー アメージングモーメント2019

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.