ポルシェ911オーナー(991後期型)の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、実際のポルシェやスーパーカーの購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェサマーフェルティバルフォーキッズ 2018 ポルシェメカニック工場ツアー

投稿日:2018年8月18日 更新日:

ポルシェメカニックの体験とポルシェ工場見学!

ポルシェサマーフェスティバルフォーキッズに行った時の体験の1つである「メカニック工場ツアー」のお話です。

工場ツアーでは、ポルシェセンター目黒のショールームの隣に隣接されている工場に入れて頂けます。「普段は入れないポルシェの裏側!」とのこと!

しかも工場に上がるために使うのは、こちらの車を上げるためのエレベーターです。中にまでちゃんと装飾されていて可愛い。1度に沢山の人数が乗れるので、効率も良い!

見学ツアーに参加する人が、まずはゾロゾロとエレベーターに乗り込み、みんなで上に上がります。扉が開くと…そこは工場!

また、みんなでぞろぞろと降りて行きます。

工場見学に連れていって下さる方は、このピンクのメガホンを持たれたポルシェの方。そう。何を隠そう、ポルシェセンター目黒の工場長様です!

この方…。この日、お会いした時、お互いに「あー!この前はどうも!!」となりました(笑)。そうなのです。先日のブランパンGTでお会いしたばかり。

あの時は水色のメガホンでしたが!ブランパンGTでお会いした時にも「あれ、どこかでお会いしていますよね?ラリー?」と、ちょっとだけお話させて頂いていたのですが、この日やっと謎が解けました。

工場長さんとは、昨年のキッズイベントでお会いしていたのだった~!それで記憶にあったわけです。1年越しに思い出しました(笑)。なんだかスッキリ。

工場に入ってすぐに置いてあった車両に「こうじょうちょうをさがせ」の貼り紙が。「???」と思っていたら、工場長さんが「 この車のどこかに僕が5人隠れています。探せるかな?」とのこと。

あああ。ほんと。良く見るとサイドミラー(赤い丸のところ)に工場長さんの顔写真が貼られています(笑)。 こんな感じで、全部で5箇所に顔写真が貼られていて、子供達は結構楽そうに探していました。

めちゃめちゃ内輪ウケっぽい遊びだな、と思っていたら、さらにめちゃくちゃ内輪向けのネタが仕込まれていました。

それがこれ↓。 ガソリンの給油口を開けると、なんとそこには、このポルシェセンター目黒の前工場長の顔写真が(笑)!! めちゃくちゃ笑いました。面白かった…これ、完全なる内輪ウケネタかと(笑)。

ちなみに前工場長様は、ご自身がシークレットキャラになって、この車両に登場していることをご存知ではありませんでした(笑)。

ポルシェのメカニック体験&ポルシェ工場見学

そんなネタ満載の車両から始まった工場見学ですが、奥では、ちゃんと工場見学、メカニック体験ができます。

リフトで持ち上げられている車両の下に入り、ライトを手渡された子供達は「車を下から見てみて、異常がないか点検してみよう!」と車たちを観察させてもらったり。

「これは何?」とかの子供達の疑問にも、すぐに隣にいるメカニックのお兄さんが答えてくれます。でも子供達の質問って面白くて、車の構造の質問するのではなく、部品の奥に貼られていたQRコードを見つけて「このQRコードを読んだら、何なんですか?」とか、考えようによっては、よりマニアックな質問をしていました(笑)。

リフトアップされている2台の車両のうちの1台は911でした。「あれは最新991.2の素のカレラです」とのことだったので、え、それって私の911と全く同じ!!と感動して見に行きました。

ポルシェ911 カレラ スポーツエキゾーストを下から見てみる

あれ?素のカレラさんなのに、マフラーが センター2本出し?これって…と、疑問に思ったところにメカニックさんが「これスポーツエキゾーストというの入れているので、マフラーが普通のと違うんですよ」と。

えええーそれって、もう完全に自分のポルシェと同じじゃないですか!! 見ても、な~んにも分かりませんが(笑)、なんだか感動していっぱい見ちゃいました!!

へ~、裏側(下から見ると)は、こんな風になってるんだ~!と、しつこいですが、見ても何にもわからないけれど(笑)、なんだか嬉しくてじっくり見ちゃう。

子供達よりも興奮して見ていたのは、間違いありません。工場内で1人だけテンションが違う、怪しい大人が約1名(笑)。

他のメカニック体験では、パソコンを通じて車のチェックをする仕事を体験させてもらいました。パソコン上で操作すると、前に止まっている718 Cayman Sの窓が遠隔で自動に上がったり下がったり、クラクション(ホーン)の音が鳴ったりしました。

あとは白のポルシェに乗って、写真撮影ができるコーナーもありました。ボクスターだったかな?ちょっと今回、私はそちらには行っていないので、詳細な記憶がありません。

そんなこんなで各々がメカニック体験、工場見学をしたところで、工場見学ツアーも終了です。

最後には、中央辺りにあるターンテーブルに全員を乗せて、ぐるぐると回してくれて、終了となります。ターンテーブルで回るの、子供のみなさん達は楽しそうでした。

ポルシェセンターのスタッフの皆さまの素晴らしいホスピタリティ

こちらの工場見学ツアーの最後でもわかるように、最後の最後、エレベーターの扉が閉まるまで、メカニックの方たち全員が、とっても良い笑顔で送り出してくれました。本当にどこのポルシェセンターのスタッフの方も、皆さん素敵すぎます!!

そうそう、この日はポルシェとは全然別件で知り合ったメカニックの方とも、またちょっとお会いすることができたので嬉しかったです。

子供達だけでなく、私にとっても、楽しい時間でした。ありがとうございました!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.