911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ911スピードスターのコンフィギュレーター公開

投稿日:2019年5月8日 更新日:

アメリカのポルシェサイトのスピードスターのコンフィギュレーター

出ました!

ウワサされていた通り、2019年5月7日に911スピードスターのコンフィギュレーターが公開となりました@米国サイト。※コンフィギュレーターへのリンクはページ下にあります。

全世界で1,948台しか買えないというのに、たったその1,948名の方へ向けてのコンフィギュレーターなんだなぁ、と、なんだか感傷に浸りつつ(なんで(笑))、さっそく遊ばせて頂きました^^

いや、いくらこのコンフィギュレーターで自分の好きなスピードスターを作り上げても、それが手元に来てくれることがない人の方が多いわけですよね、たぶん。…そう考えると、なんだかちょっと悲しくなるコンフィギュレーターです。

…って、いきなり暗いし(笑)!!!

いやいや、そんなことを書きつつも、楽しんでいる私です^^では、さっそくちょっと見てみたいと思います。

ポルシェスピードスターのボディカラーは13色+カスタムカラー

まずはカラーですが、991スピードスターのスタンダードカラーは以下の4色(無料で選択可能)。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ガーズレッド
  • レーシングイエロー

そして、720ドル(約8万円)のオプション費がかかるメタリックカラーが以下4色。

  • キャララホワイトメタリック
  • ジェットブラックメタリック
  • アゲートグレーメタリック
  • GTシルバーメタリック

さらに、4,220ドル(約47万円)のオプション費がかかるスペシャルカラーが以下5色。

  • カーマインレッド
  • クレヨン
  • ラバオレンジ
  • マイアミブルー
  • リザードグリーン

そして、カスタムカラーオプションが12,830ドル(約140万円)でも用意されていました。

スピードスターのコンバーチブル・ソフトトップは黒のみ

コンバーチブルトップ(つまりオープンカーのソフトトップの屋根部分)のカラーは黒一択となっていたので、スピードスターのルーフは黒のみのようです。

ホイルも20インチの911スピードスターホイールのみ。

内装オプションは、スタンダードが黒となっていて、その他オプションで

  • 黒レザー(3,480ドル/約38万円)
  • 黒レザー+赤のステッチ(3,480ドル/約38万円)
  • 黒&コニャックヘリテージデザイン(0ドル/0円)

が選択できるようになっています。

シートは18Wayのアダプティブスポーツプラスシートでも、フルバケットシートのどちらを選択しても、標準装備(オプション費無料)。

あとは、エアコンは標準装備ではありませんが、無料でつけることが可能です。

スピードスター・ヘリテージデザインパッケージはなかなか高価^^

そして、今回わかったのが「ヘリテージデザインパッケージ」を選択した時のお値段ですが、こちらのオプション費がなんと「24,510ドル(約270万)」。うえ~、なんだか勝手に「ヘリテージパッケージにしても無料」って思いこんでいたので、これはちょっと驚きでした。

いや、確かに言われてみれば、ポルシェはちゃんとずっと「ヘリテージデザインパッケージオプション」と、オプションって言っていましたね(笑)!!!

いやいやいや、でも!!

もう1つ、これは「えええ」って思って良いのでは?とも思ったのですが、このヘリテージデザインパッケージにはなんと、「デカールで2桁のナンバーをいれるものが入っていなかった」のです。

数字を入れるオプションをつけないと、コンフィギュレータで出てくるこの状態…悲しすぎる(笑)。いや、たぶん実際にはナンバーつけない場合は「白い丸」もなくなるはずなのですが、とりあえずコンフィギュレーター上の画像ではこう出てきたので、なんだか「え、これってどうなの…」ってなりました。ちょっと面白い^^↓

そう。つまり、すでに発表されているヘリテージデザインで「48」って入っているレースナンバーのデカールありましたよね?あの「48」の番号部分のオプションが「別途用意」されていたのです。

それが「Individual Race Number for Heritage Design Package」で、オプション費680ドル(約7.5万円)。0~99までの数値を選べます。それを選択すると、こうなりました。ふぅ。↓

フロントリフターのオプションもあり、2,590ドル(約29万円)。スポーツクロノが310ドル(約3.5万円)。

アメリカで大人気のガソリンタンクを大きくする(23.7ガロン(約90L)にする)オプションが、140ドル(約1.5万円)となっています。

同じく米国では大人気のBOSEサラウンドシステムを選べるオプションもアリで、1,600ドル(約18万円)。

ちなみに、こちらのスピードスターもヨーロピアンデリバリーはZuffenhausenピックアップでも、Leipzigピックアップでも無料です^^

他にもちょこちょこオプションや、テクイプメントオプションも用意されていたので、お時間&ご興味ある方は是非、楽しまれてみて下さい!あ~もう、私は朝からおなかいっぱい(笑)。スピードスター、会いたいな~。

ポルシェ911 スピードスター (2020/991) のコンフィギュレーターへのアクセスは、ちょっと変わったところから入らないと現時点ではアクセスできません(2019.5.8現在)。

以下のリンクからどうぞ^^
ポルシェ911スピードスターコンフィギュレーター

★追記(2019.5.11)★
通常のUSコンフィギュレーターサイトからも、普通にスピードスターにアクセス出来るようになりましたので、以下リンクよりどうぞ^^
ポルシェ911スピードスターコンフィギュレーター

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.