911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

時速200㎞で走るポルシェGT3カップカーの中でLEGOを作る

投稿日:

LEGO Technic Extreme Build Challenge

いや~、もう世の中には色々な車の動画がアップされていて、見たものすべてをご紹介していくわけにはいかないのですが (ツイッターではポルシェのスパイショット、スパイ動画などもアップしています)、今回、この動画…あまりにくだらなすぎたので、ご紹介^^

車に関する世界的インフルエンサーであるShmee150さんとポルシェ、そしてLEGOによる動画です。

この2社+1人の動画のその内容は…

時速200㎞で走行する本物のポルシェ911 GT3カップカーの中で、LEGOのポルシェ911RSR (LEGO Technic Porsche 911 RSR)を組み立てることは出来るか?

…なにそれ(笑)。

レゴ・テクニック (LEGO Technic)とは何か

まず、こちらのレゴ・テクニックとは何か?というと

『モーター、歯車や車軸、タイヤ等の機構部品で構成される機械等を組むためのレゴ社の一連の製品群である(Wikipedia)』

通常のレゴシリーズとは違い、実物同様の機構を再現する事に重点がおかれたシリーズであり、今回は、こちらのシリーズからポルシェ911RSRが選ばれたようです。

実車の前にある、実車そっくりのレゴとか、めちゃめちゃ可愛い^^

この挑戦?が行われたのは、ドイツのポルシェ・ライプツィヒ・サーキット(Leipzig Circuit)。本格的すぎる。

「ちょっと不安だ…」と言うShmee150さんに対して、実車ドライバーであるGuido Majewskiさんは怪しく笑う…。

さて、ではホンモノのポルシェでサーキット走行している車内でレゴを作ることが出来るのか?をやってみます。

スタート!

Shmeeさんも不安そう^^

さすがに最初から全部を作るのは不可能かと思われるので、ちょっとした部分をいじるだけのようですが(それはそうですよね^^)、

「まずはこのドアをつけてみよう」

と、LEGOポルシェ911RSRにドアを取り付けようとするも、それだけでも至難の業。

時速はどんどんあがっていきます。

ただ『レゴの車にドアを取りつける』という作業をするだけでも、全然つけられないようで、挙句の果てには

「あ、タイヤが飛んでっちゃった!」

と、タイヤをなくすShmee150さん。可愛い^^。

途中で車をとめたのか?なくなったタイヤを探し…。

「あった、あった」と↓。

また引き続き、ポルシェは走行を開始し、Shmee150さんもレゴの組み立てを始めます。

でも「これ、ホントに無理!」って。

「もう何も考えられない~」という感じのようです。

結論としては、「もうこれ、まったくもって無理な挑戦だったよ!!」と。

これ、サーキット走行する車のなかで大きめとはいえ、レゴなんていじっていたら、絶対に酔いますよね~。

車をおりたShmee150さんも、もうヘロヘロで「たっていられない!」となっていました。

なんだかもう本当に、何の意味もない(といっては申し訳ないけれど(笑))、そして何の結果もない、まったくもって意味不明な、変なチャレンジでした^^

最後のドライバーさんの「しょーもな」っていう感じの表情がイイです(笑)。

…で、最後の最後に。

実はもう1つのLEGOのタイヤもなくしていたみたいで「あれ、タイヤが3つしかない…」で終わるこの動画。

本当にまったくもって意味不明ですが、あまりにくだらなすぎて見てしまいました^^

ホント、何度も書いちゃうけど、今回のこのLEGO TechnicxPorsche x Shmee150の動画、まったくもって『意味不明』!

なんなの~^^

というわけで、動画はこちらから↓

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.