911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

最新ポルシェ911:992型の主要諸元と、海外の反応など

投稿日:2018年11月28日 更新日:

ポルシェ911(992)が発表になりました

ついにアメリカ西海岸(LA)時間の2018年11月27日、日本時間での2018年11月28日の本日、最新のポルシェ911、911の8世代目となる992型が発表となりましたね!

ポルシェジャパンサイトにすでに情報がアップされています

すでにポルシェジャパンさんのサイトに詳細が出ていますので、詳細等はこちらのポルシェジャパンさんのサイト、またはその他様々な車情報サイトさんがどんどん掲載されていくかと思いますので、それらで色々と見られることかと思います。↓以下、画像クリックでポルシェジャパンの992サイトへ。

そして、ここではまず本日(2018/11/28)の現時点で発表されている、ポルシェ911は992のカレラSとカレラ4Sモデルのカタログに掲載されている主要諸元を掲載しておきたいと思います。

こちらのカタログの中のテクニカルデータから転載↓

テクニカルデータ(英語のままですが、この下に見やすく掲載していますので、そちらでどうぞ)↓

ポルシェ911 992型 CarreraS & Carrera4S 主要諸元

Engine (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Number of cylinders 6 6
Displacement 2,981cm³ 2,981cm³
Power (DIN) at rpm 331kW (450hp) at 6,500 331kW (450hp) at 6,500
Max.torqueat rpm 530Nm at 2,300–5,000 530Nm at 2,300–5,000
Transmission (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Drive Rear-wheel drive All-wheel drive
Transmission 8-speed Porsche Doppelkupplung (PDK) 8-speed Porsche Doppelkupplung (PDK)
Chassis (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Front axle McPherson spring-strut suspension McPherson spring-strut suspension
Rear axle Multi-link rear axle Multi-link rear axle
Steering Rack-and-pinion steering Rack-and-pinion steering
Brakes Six-piston aluminium monobloc fixed brake calipers at front and four-piston aluminium monobloc fixed
brake calipers at the rear
Six-piston aluminium monobloc fixed brake calipers at front and four-piston aluminium monobloc fixed
brake calipers at the rear
Wheels Front:8.5J×20ET53 Rear:11.5J×21ET67 Front:8.5J×20ET53 Rear:11.5J×21ET67
Tyres Front: 245/35ZR20 Rear: 305/30ZR21 Front: 245/35ZR20 Rear: 305/30ZR21
Dimensions/aerodynamics (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Length 4,519mm 4,519mm
Width (including exterior mirrors) 1,852mm (2,024mm) 1,852mm (2,024mm)
Height 1,300mm 1,300mm
Wheelbase 2,450mm 2,450mm
Luggage compartment volume 132 litres 132 litres
Tank capacity 64 litres 67 litres
Drag coefficient 0.29 0.29
Unladen weight (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
DIN 1,515kg 1,565kg
EC 1,590kg 1,640kg
Permissible total weight 1,985kg 2,010kg
Performance (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Top speed 308km/h 306km/h
Acceleration 0–100km/h 3.7secs 3.6secs
Acceleration 0–100km/h with Launch Control 3.5secs 3.4secs
Acceleration 0–200km/h 12.4secs 12.7secs
Acceleration 0–200km/h with Launch Control 12.1secs 12.4secs
Fuel consumption/emissions (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Urban, in l/100km 10.7 11.1
Extra urban, in l/100km 7.9 7.8
Combined, in l/100km 8.9 9.0
CO₂ emissions combined g/km 205 206
Particulate filter Yes (gasoline particulate filter) Yes (gasoline particulate filter)
Emissions standard Euro 6d-TEMP-EVAP Euro 6d-TEMP-EVAP
Energy efficiency specification Germany (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
Efficiency class F F
Energy efficiency specification Switzerland (左が911カレラS、右が911カレラ4S)
CO₂ emissions from fuel production and distribution in g/km 47 47
Efficiency class G G

海外のポルシェオーナーたちの992への反応

海外(特にロス中心と思われる)の方々が、今回の992発表をうけてどのような会話をしているかを少し抜粋。あくまでも一部の声なので、これが世論というわけではありませんので、ご参考までに「へー、そんな風に言われてるんだ」っていう楽しみとして、見て頂けたら幸いです。

まず、ロスのポルシェエクスペリエンスセンターからの生中継(ライブストリーミング)での992発表の際、あまり内装(コンソール周り)を実際に「中継のカメラで見せて」触れていなかったので「ちょっと992の内装には自信なかったんじゃないの?」とか言われてたり(笑)。

いや、内装に自信があるのかないのかはわかりませんが、私からするとやはり「見慣れていない」点が多いので(シフトレバーとか、ハザードの位置周りとか)、まだ違和感ありますが、こういうのも見慣れてくるのでしょうね~。

カップホルダーは今の991.2のものより断然、良さそうです^^ 今の991.2のカップホルダーは飲み物が落ちそうでなんだか怖くて、ほぼ使っていません…。

992のメインターゲットは中国の顧客?

そして、かなり多数で言われていたのが「今回のポルシェ992型のメインターゲットは中国の顧客」ということ。なぜそういわれていたかというと、今回のワールドプレミア、LAでは夜の8時だったわけですが、中国ではちょうどお昼の12時にあたり、最も良い時間帯での発表となる国=中国がメインターゲット、と想定されたようです。

さらには、この想定を裏付けるかのごとく、この日のワールドプレミアの会場であるポルシェエクスペリエンスセンターLAで配布されていたオーディオデバイス(たぶんイヤホンとかで同時通訳が流れるものではないかと?)の、言語オプションが「1番が中国語」で、「2番がスペイン語」だったのだとか。

確かにアメリカは英語の次にスペイン語を話す人が多いわけなのに、なぜ1番のチャンネルが中国語なのか…。さらには、今回のライブ中継の中の映像で出てきた女性もアジア的である、と。

まあ、とにかくかなり多くの方が「今回のポルシェは中国をメインターゲットにしている」と読んでいるようでした。皆さん、色々と考えますね~。

さて、そして他には「992は明るい色よりも、ダークカラーの方が映えるね!」とかいう意見も多し。

私としては、このリアの「911」ロゴが気になりすぎる…↓。最新のポルシェにこちらのフォントというのも私には違和感があります。うううーーん。でもきっと、これも見慣れていくことでしょう。

ポルシェが996のことを「フライドエッグ」と呼んだ!

そして!今回、ライブ中継を見ていた時、まずは992が発表される前に歴代のポルシェ911たちが登場してきたわけです。

歴代の911たちが登場して、その途中の流れで「996型のポルシェ911」が登場した時…。ナレーションが、この996のことを「フライドエッグ (fried egg headlights)」と呼んだのです(笑)!!!

ぽや~んと聞いていて、フライドエッグと呼んだ時には「へっ?!ポルシェがオフィシャルでそう呼んじゃうの(笑)??」ってびっくり。今日の発表で、何気にこれが私には1番衝撃的だったかも(笑)。

これはもちろん、海外サイトでもちょっと話題になっていて「ポルシェがフライドエッグって言っちゃってたよw」みたいになっていました。そりゃ~そうなりますよね。すごく意外でした。でも、やっぱり996の目はアメリカではフライドエッグ(目玉焼き)

992の発表を迎えたその瞬間、私は…

本日の992のワールドプレミア、私がこのロスからのライブ中継をどこで見たのかと言うと…。それはもう、ポルシェ911の発表ですよ??

そんな大事な発表、見るとしたら。ここしかない!!

じゃーん。そう!「ポルシェ911」の中!

私と同じく(いや、私なんかよりもめちゃめちゃ詳しい)911好きな方に、私のポルシェ911 (991.2)を運転してもらいつつ(笑)、助手席でライブストリーミング中継。

私、ポルシェにBluetoothでスマホをつないで、電話をハンズフリーで話すという機能は使っていましたが、車内で動画をスマホやタブレットで見ることは今までなかったので、Bluetoothでつなげると、なんとそのスマホ動画とかの音声がポルシェのスピーカーから出されるということを、この時教えてもらって初めて知りました。ちょっと感動。

というわけで、ポルシェ992のワールドプレミアライブストリーミングの音声は、ポルシェ911のスピーカーから車内全体で堪能することが出来ました!すごい。

…って、書き続けると、本気で「ポルシェの中から生中継見るよ!」って用意周到だったように見えちゃって、かなりのマニアックぶりな感じがしますが、これ、本当はもっと落ち着いた場所で見られるかな?と思っていたところ、色々と時間がなくなってしまって車内で中継時間を迎えてしまったことから、車内で見ただけです(笑)。でも、結果としては良かった^^

明日(LA現地時間の2018年11月28日10:25am~)はLAオートショーでの発表(プレスカンファレンス)もあります。これからどんどん色々な情報や写真、動画が出てくることかと思います。日々、それら色々を見て楽しみたいと思います。

今日、2018年11月28日を持って、私のポルシェ991(991後期型)も「最新のポルシェ911」ではなくなってしまいました。これはちょっと寂しいことだけれど、ポルシェは必ず「最新のポルシェが最良のポルシェ」を目指して進化していくわけなので、やっぱり992型の発表はとても嬉しいことです!

私のポルシェ991.2も「前の世代」になったし、なんだかもう、私も1つ歳をとった気分になりました。ふふ。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.