911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

ポルシェ911 ダカール発表、限定2,500台

投稿日:2022年11月17日 更新日:

オフロード走行可能な四輪駆動のポルシェ911ダカール

2022年11月16日(現地時間)にアメリカはロサンゼルス・オートショーにてポルシェ911ダカール(Porsche 911 Dakar)が発表されました。

ポルシェいわく、911ダカールはオフロードであっても高速道路を走っている時と同じく快適とのこと。それは凄い^^

ではさっそくですが発表された内容を見ていきたいと思います:

ポルシェ 911 ダカールとは

  • 2,500台限定のエクスクルーシブモデル
  • ポルシェ911のコンセプトにはほぼリミットがないことを示すモデル
  • 1984年のパリダカールラリーでポルシェが初の総合優勝したことも思い起こさせるモデル(さらにその時が四輪駆動のポルシェ911の始まり)
  • ポルシェ911ダカールには、1984年パリダカール優勝時の車のデザインを彷彿させるラリーデザインパッケージも用意されている

ポルシェ911ダカール・スペック

  • 911ダカールにおけるもっとも印象的なことはその最低地上高。
    • スポーツサスペンションを装備したポルシェ911カレラよりも50㎜高い
    • 標準装備のリフトシステム(フロントエンドとリアエンド)を使用するとさらに30㎜上がる
    • ダカールの車高とランプ角度は従来のSUVに匹敵
    • リフトシステムは低速走行時に障害物を避けるためだけでなく、再調整されたシャシーに不可欠なものでサスペンションに一体化されている
    • 『ハイレベル』設定はオフロードアドベンチャーを最大時速170kmまで利用可能、それ以上の速度になると自動的に車高は通常レベルに下がる
  • 911ダカールの特性を補完するのは、特別に開発されたピレリ・スコーピオン・オールテレーンプラスタイヤ(Pirelli Scorpion All Terrain Plus tyres)
    • サイズはフロントが245/45 ZR 19インチ、リアが295/40 ZR 20インチ
    • 分厚いトレッドパターンの深さは9㎜で、補強されたサイドウォールとスレッドは2層のカーカスプライで構成されている
    • これら全てによって911ダカールのタイヤは困難な地形にも申し分なく、耐切断性に優れている
    • オプションでピレリPゼロタイヤのサマー&ウィンタータイヤも2層のカーカスプライを備えた仕様がオプションで用意されている(標準装備はオールテレーンタイヤ)
  • 480馬力(PS)の3リッター6気筒ツインターボエンジン、最大トルク570Nm
  • 0-100kmは3.4秒
  • オールテレーンタイヤの為、最高速度は240km/hに制限されている
  • トランスミッションは8速PDKが標準装備の四輪駆動
  • 以下のものも標準装備:
    • リアアクスルステアリング
    • ポルシェ911 GT3から採用されたエンジンマウント
    • PDCCアンチロールスタビリティシステム
  • すべてのコンポーネントの相互作用により、911ダカールは砂地やガタガタした路面でもニュルブルクリンクと同じ様にダイナミックに走行可能
  • ステアリングホイールにあるスイッチをまわすことで2つの新しいドライビングモード切替が可能、それにより最大のオフロードパフォーマンスを得られる
  • ラリーモードはでこぼこしたような路面に最適で、リア重視な全輪駆動となる
  • オフロードモードでは自動的に車高が上がり、困難な地形や砂地で最大のけん引力を発揮するように設計されている
  • 両方のモードにおいて、新しいラリーローンチコントロールも備えており、ガタガタな路面でも素晴らしい加速と約20%のホイールスリップを許容する
  • 911ダカールの他の特徴
    • 新開発された炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の固定式軽量リアスポイラー
    • 911 GT3から受け継いだエアアウトレットを備えた炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製のフロントボンネット
    • フロントとリアの赤いアルミニウム製牽引バー
    • 幅広のホイールウェルとサイドシル
    • 再設計されたフロントエンドのサイドエアインテイクもステンレススチール製グリルによって飛び石から保護される
  • 911ダカールのルーフには、オプションのルーフラックのヘッドライト用の12ボルト電源コンセントが見えるように設置されている
  • 耐荷重42キロのルーフラックには燃料や水、折り畳み式シャベル、トラクションボードなどのラリー装備品を問題なく積載可能
  • ティクイプメントで911ダカール用のルーフテントもある
  • ※ルーフラックに装備されたライトは一般公道での使用は禁止

ポルシェ911ダカールのインテリア

  • フルバケットシートが標準装備
  • リアシートなし
  • 軽量ガラスと軽量バッテリーにより、より軽量化
  • 911ダカールの重量はわずか1,605キロ(PDKの911カレラ4 GTSよりわずか10キロ重たいだけ)
  • ダカールの内装で最も特徴的なのはシェードグリーンでステッチが施されたレーステックスの内装(標準装備)
    • 911ダカール用のエクステリアのメタリック仕上げも用意されている
  • ラリースポーツパッケージもオプションで選択可能
    • ロールケージ
    • 6点式シートベルト
    • 消火器
  • Porsche Exclusive Manufakturによるラリーデザインパッケージもオプションで選択可能
    • ホワイト&ゲンチアンブルーメタリックのツートンペイント仕上げ
    • ポルシェが2色のペイントとラッピング装飾の組み合わせを量産車に導入するのはこれが初めて
    • 車のサイドには希望のレースナンバー(0~999)を入れることが可能
    • 赤と金のラリーストライプに加え、1984年パリダカールラリー優勝車と同じ『Roughroads』という文字がドアに施されている
    • この『Roughroads』は登録商標であり、911ダカールのコンセプトとそのオフロードへの適合性を反映している
  • 標準車両とは対照的に白く塗装されたリムと赤いテールライトストリップが特徴的
    • インテリアにはエクステンデッド・レーステックス、レザーサラウンド。そしてシートベルトの色やアクセントがシャークブルーになる
    • ラリーデザインパッケージの価格は4,337,000円 (2022年11月17日現在)

ポルシェデザイン クロノグラフ

  • 911ダカールのオーナーのみご自身の車に合わせて以下のポルシェデザインのクロノグラフの購入も可能
    • ポルシェデザイン・クロノグラフ1 911ダカール
    • ポルシェデザイン・クロノグラフ1 911ダカール・ラリーデザインエディション
  • ハウジングは今回初めて特に耐傷性に優れている軽量のチタンカーバイドで作られている

ポルシェ911 ダカール価格

2022年11月17日にポルシェジャパンからの発表によると、ポルシェ911ダカールの国内価格は以下の通りで、同日より国内での予約受注をスタートされたとのことです。

モデルトランスミッションハンドル価格(税込)
ポルシェ911ダカール8速PDK右/左3,099万円

全世界で2,500台の限定とのことでなかなかの争奪戦になりそうな気配も感じますが、日本でもこのポルシェ911ダカールに会える日が来るといいなと思って楽しみにしたいと思います^^

続きポルシェ911ダカールの動画がカッコ良すぎる&詳細写真追加

出典:
(公式) The new Porsche 911 Dakar
(公式)新型ポルシェ 911 ダカールの予約受注を開始

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.