911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

ポルシェ992のカラーコードTシャツ

投稿日:2020年2月11日 更新日:

ポルシェからTシャツが届き始めたようです

昨年、2019年12月に「新型ポルシェ911(992)を購入した顧客たちに対して、アメリカではTシャツのプレゼントがあるらしい」ということを書いていました。

※アメリカだけのキャンペーンであり、日本を含むその他の国ではこちらのキャンペーンは適用されていません。

最近になって、そのTシャツプレゼントのTシャツたちがアメリカの皆さまの元に届き始めたようなので、見てみたいと思います。

Tシャツはこのようなパッケージで届いたようです。黒いパッケージに新しい(というかクラシックともいえる)フォントでの911ロゴ入り。

こちらのTシャツは「GTシルバー」カラーのもの↓。

前回のブログで、このTシャツのデザインの992の影になっているポルシェ911の年代がなぜ「997」だったりするのだろう?と書いていた私。

その謎が解けました。

この992の下に水面の影のように反転して映っているポルシェ911に描かれてるモデルは、顧客が選択したポルシェのカラーが「初めて登場した世代」を表していたのです。

つまり、上記のGTシルバーは「GTシルバー」という色が登場したのが、ポルシェ911の997世代だったので、影が「997」になっているわけです。

それってお洒落すぎませんか^^???

なので、キャララホワイトを選択すると…↓

このように、キャララホワイトというカラーが初めて登場した世代である「966」が影となって表れているのです↓。これはなんとも素敵すぎるこだわり~。

…って、自分で書いておいて「え?966ってなに?」と自分でつっこんで「あ、反転だ」と気づきました。

正しくは「996」です^^あ~もう酔っ払い(すみません(笑))。いや、9と6の反転ってややこしいですよね?ね?

さらにわかりやすいのが、こちらです。

新型ポルシェ911(992)から登場した新色であるアベンチュリングリーン・メタリックを選択した場合には、このように影がないのです!

なぜなら、992がそのカラーに対しての最初のモデルだから。んーこういうこだわり本当に好きです。マニアックだな~^^

※993の時代にもアベンチュリングリーンはあったのですが、その時の色と現在の色は少し違うので、今回のアベンチュリングリーンは992からの新色という扱いのようです。

他の色たちも見てみたいと思います。

こちらがレーシングイエロー。

そして、カーマインレッド。

始まりは991モデルからなのですね。

実車の色と比べて下さっている方もいたのですが、実車よりもTシャツの方がちょっと色あせている感じになっていますが、まあ、車のボディカラーをTシャツで表現することを考えたら、かなり近い感じには仕上がっているのではないでしょうか^^

マイアミブルーがこちら。

やっぱりTシャツの方が、実車のカラーよりもちょと色あせた(明るい)感じになっています。

ぴったりのカラーではないにしても、なんとなくは「わかる、わかる」というカラーにしあがっていて、さらにはその992と、影となっている「選択したカラーが登場した世代の911」がデザインされているのは、なかなか素敵だと思います。

こういう遊び心って本当に好きですし、また、このTシャツたちに対してポルシェオーナーたちが「なかなかクールなTシャツだね」「そうそう、たったの1,300万だからね!」とか会話がされているのも好きです(笑)。

出典: Received my “free” T-Shirt

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.