911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

久しぶりのポルシェ911、やっぱり忘れることは出来なかった

投稿日:

東京都でもついに緊急事態宣言が解除され、コロナの今後のロードマップにおいてもだいぶ緩和されたところまできた2020年6月1日の今日。

私にしてみたら、子供の学校がまだまだ分散登校ではあるものの始まるので、ついに久しぶりに自分にとって正当な理由を持って、ポルシェ911に乗ることが出来ました。

今回のコロナ、私には医療従事者の知り合いが国内外に沢山いることから、そういった方々が本当に大変な状況で、自分たちがリスクを負ってまでも頑張って下さっているという現実を見たり、聞いたりしてきていました。

そうすると、やはり私としてはここで私が自分のエゴ、欲求だけでポルシェに乗って、万が一事故を起こしたりして、病院にお世話になる=ただでさえ大変な状況下にある医療施設を私が使ってしまってはいけない、という思いが強くなり、とにかく自粛生活を徹底するようにしていました。

さらにはこのブログも大変嬉しいことに、ただ私がポルシェが好きというだけで書かせて頂いている趣味のサイトであるにもかかわらず、今ではかなりの方に見て頂いていて、本当に感謝しています。

そして、そんなたくさんの方に見て頂いているからこそ、私が「コロナで外出自粛期間中だけど、走ってきました~」なんていう軽率な行動は絶対にしてはいけない、と強く思いました。

多くの方に見て頂いているからこそ、そして、ポルシェのことが大好きであるからこそ、ポルシェも「今は走らず自粛しよう」といってくれていることを守りたい、本当に必要な人に医療施設、リソースなどを使って頂かなければと思いました。もちろん、自分自身がコロナの感染源になって迷惑をかけないようにも。

そんな思いで、大好きなポルシェもしばらくの間封印していたのですが、ついに本日から子供の学校が始まることになり…そうすると、電車通学をしている我が家の子供たちにはまだ電車で通わせるには抵抗があるため、車で送ることに。

もちろん、これからもっとコロナが収束し、落ち着くまでは無駄なドライブ(外出)等は控えていくつもりです。

ただ、どうしても必要となる送り迎えという理由が出来たことだけでも私にとっては(自分にとっての言い訳なだけでしょ、という感じもしますが)、とりあえず、ポルシェに乗ることが出来る理由が出来たわけで、こんなに嬉しいことはありません。

久しぶりのポルシェ911カレラ。ほんのりと雨が降っていた朝でした。でも、そんなのまったく気になりません。

雨で汚れたら、また洗ってあげるから!!…って、カレラを洗車する言い訳が出来ることでさえ嬉しくなってしまいます。とにかくもう、会いたかった。

久しぶりに駐車場から出して、走って、外に出たポルシェ911は本当に美しかったです。

久しぶりのポルシェドライブ。もっと朝から興奮して叫んでしまうのではないかと思っていましたが^^、実際はもっと、なんというか、静かな歓びになりました。なんていうか、もう、じんわりとくる喜び。

ぐっと、なんとも言えない、深い想いがこみあげてくる感じでした。もう、感動で。

本当にもう、自分で思っていた以上に会いたかったんだなということを実感。

この外出自粛期間中、こんなことを書いては不快になる方もいらっしゃるかもしれませんが、その、なんというか自分がいる環境がとても幸せだなということを改めて感じることが出来て、本当に幸せだな、と思えたのです。

というのも、今の自分には親だけではなく、自分自身の大切な家族がいて、家にみんなで引きこもっていても日々楽しくすごせていて、夫婦・子供たちとも仲良く何の問題もなく幸せすぎるくらいに暮らせていて。

そこに「ポルシェに乗ることが出来ない」という想い、「ポルシェに会えない」というネガティブな想いがあることに対して「ここまで幸せなのに、さらにポルシェまで求めている自分は贅沢すぎるのではないか」なんていうことまで、ちょっと思うようになっていました。

でもやっぱり。ポルシェ911にまたこうして会って、乗って、体感して、思ったのです。

それは。

そう。私の人生において、もう出会ってしまったのだから、忘れることは出来ないということ。

出会ったことが運命であって、こんなにも好きになれる存在が出来たこと、ポルシェがいてくれるからこそ、より幸せになっていること、すべてを含めて、私の生活なのだな、と。

ポルシェがいてくれるからこそ、さらに幸せになっている私の生活。そして、今後どれだけ生きられるかもわからない世の中の状況。

本当にもう、自分にとってポルシェがいない生活は考えられなくなっていることに改めて気づきました。

…ダメだ、久しぶりにポルシェ911に会えて、乗ることが出来て、もう、何とも言えない感動をくれる音を聞いて、体感して、感動しすぎて感傷的になっています^^

人って、感動しすぎると叫べないものですね。言葉が出ない、という感じ。

今朝、走り始めてちょっとしたら、その時刻は9:11になりました。こんなちょっとしたことでさえ、ポルシェも私に会いたいと思っていてくれたのかも、なんてまた意味不明な捉え方をして感動する私(笑)。

子供を学校に送ってから、1度家に帰る時。もう車内には私1人。

そうなると…そう、子供と一緒の行きはポルシェ911のエンジン音を最大限に楽しんだわけですが、帰り道は続いて、久しぶりのポルシェ911内でのウーハーを最大限に活用した爆音タイム。

んーーーーKickerのウーハーも最高。ポルシェ911の車内のこの爆音な空間も大好きです。本当に好き。やめられません。

あまりのウーハーの鼓動に、自分の心臓の鼓動のリズムまでもが変わってしまうのではないかと思ったらくらい。

久々のポルシェで聞いたのは

  • Yo Perreo SolaのBad Bunny
  • Jonas Brothers ft. KAROL GのX
  • Doja CatのBoss Bitch

などなど。もうノリノリです。

そして、走っていたらGT-Rに会ったり、他にもポルシェ911にも正面からすれ違ったり、しばらく見ていなかった、出来ていなかった、素敵な車たちと一緒に走るという楽しさも味わうことが出来ました。

外に出したポルシェ911カレラ。私の大好きな黒カレラ。

雨のなか、いくら見ても、足りないくらい本当に美しすぎました。可愛い。こんなにも愛せる車がいてくれることに感謝しかありません。本当に好き。

自宅に帰ってきて、また駐車場にポルシェ911を戻し…今まで書いたことはありませんでしたが、実は毎回このライトも触ってその熱に触れ「温かいね」というお決まりのルーティンもすることが出来ました。

あ、まずい。言っていなかったさらなる変態行動をついつい披露してしまう…(笑)。

いや、あの、この走り終わってきたあとにライトがあたたかいのって、とても好きなのです。なんだか、本当に「あたたかいね」ってなるのです。

さらには、もちろん、もうここは何度も書いてしまっている「エンジンの熱の香り」。

ああああ。

久々すぎる。雨でボディが濡れていますが、そんなことは気にしません。んー熱い。熱いです。最高。

え、近づいていいの?

さわっていいの?

あ、もうダメ。楽しんじゃうよ?カレラさん。

んーーポルシェ911カレラのエンジンの熱の香り。最・高!(やっぱり変態)

雨に濡れたボディに近づいて、髪の毛先が濡れたりしましたが、そんなこともおかまいなしに駐車場でポルシェとの時間をすごす私。

もう、やっぱりポルシェの前では理性とかないですね。とにかく、自分の本能のままに。

この長い自粛期間、私に色々なことを考えさせてくれました。そして、これからもまだまだ自粛しつつも、ポルシェに乗る必要が出てきたことから、ポルシェに乗ることが出来る生活もまただんだん戻ってきます。

短い人生、悔いのないように生きたいと思いました。

ポルシェに出会えた私の人生、本当に良かったです。ありがとう。

すみません、うん、完全なる酔っ払いです(笑)。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.