911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェの電気自動車タイカンの国内価格と、ポルシェ992の値上がり

投稿日:2020年6月5日 更新日:

タイカン4S、タイカンターボ、タイカンターボS国内価格

2020年6月5日に、ポルシェ初のフル電気自動車となるタイカンの3つのモデルにおいて、その国内価格が発表されました。

そのタイカンたちのお値段は以下の通り:

こちらのお値段は、ポルシェ・モバイルチャージャーコネクトと呼ばれる充電器込みでのお値段だそう。

モデルハンドル価格(税込)
タイカン4S14,481,000円
タイカンターボS20,231,000円
タイカンターボS24,541,000円

あの…ポルシェジャパン様。

どうして3つのモデルとも、最後に「1,000円」までつけたのでしょう?

もしかして、商談の時に「ふっふっふ、わかりました。本体車両価格を値引きさせて頂きましょう」といって、最後の切り札として営業さんが、この1,000円を切ってくれる為に残してある??(違う(笑))。

ポルシェジャパンは、2020年7月以降、東京都内にてタイカンの展示を含むポップアップサイトの開設を予定しているとのことです。

先日、ブログを見て下さっている方から、マンバグリーンのタイカンが積載されているところを見たということを教えて頂いていたのですが、このマンバグリーンのタイカンが、まさにポップアップストアに展示されるモデルの1つなのかもしれませんね^^

ポルシェジャパンによる日本国内の充電インフラネットワーク

タイカンの価格発表と同時に、ポルシェジャパンによる、国内のポルシェ充電インフラについての発表もありました。

充電器のモデルは:

  • 国内最速(※1)最大150kW級出力のCHAdeMO規格、急速充電器の「ポルシェ ターボチャージャー」
  • 自宅での利用を目的とした8kW出力の普通充電器「ポルシェ モバイル チャージャー」

の2つが用意されるそう。

ポルシェ・ターボチャージャー

ポルシェターボチャージャーはABB社と共同開発したもので、タイカン車載バッテリーを24分で80%(走行距離300km分)まで充電することが可能(※2)。

参照記事いよいよ日本でもタイカン発売に向けて準備が!ポルシェジャパンが急速充電器開発における業務提携

ポルシェ・モバイルチャージャー

ポルシェモバイルチャージャーでは、約9時間で80%以上まで充電。

さらに、ポルシェの電気自動車は国内の充電基準である『急速:CHAdeMO、普通:J1772』に対応しているので、高速道路のサービスエリアや道の駅などの公共施設にすでに設置されている充電器の利用も可能とのこと。

これらはすでに2万基を超える数が設置されているそうなので、これらが使えるのは便利ですね。

※1: 2020年5月現在、ポルシェ車調べ。
※2: タイカン4Sのパフォーマンスバッテリー(71.0kWh)を0から80%まで充電した際。気温や車両の状態によって変動する場合あり。

全国のポルシェセンターにも充電器を設置

全国にあるポルシェセンターにも色々なポルシェの充電器を設置しているので、PCを充電施設として利用することも可能。

こちらが関東マップの拡大↓

さらには、ポルシェターボチャージャーも順次、全国の販売店に設置されていく予定で、2020年以内に21拠点に設置予定とのことです。

もちろん、充電器の設置にあわせてタイカンを整備出来る施設も整えられ、トレーニングを受けたメカニックさんも登場する予定^^

ポルシェターボチャージングステーション

東京、名古屋、大阪にはポルシェターボチャージングステーションという、都市型充電ステーションを用意。

1か所につき、ターボチャージャーを2基ずつ設置し、他にもモバイルチャージャーコネクト(設置数は施設による)も完備。

それにより短時間滞在&長時間滞在により、充電器を使い分けることが出来るようになるそうです。

ポルシェターボチャージングステーション設置施設(2020年中):

  • 東京:4カ所準備中
  • 名古屋:ヒルトン名古屋地下駐車場内、ナゴヤ セントラルガーデン第1駐車場内
  • 大阪:LINKS UMEDA(リンクス ウメダ)地下駐車場内、あべのハルカス地下駐車場内

ポルシェ・デスティネーション・チャージング ステーション

ホテルやゴルフ場などにも、充電器を設置されるそうで、ポルシェオーナーであれば無償で利用可能となる充電器の設置施設を順次拡大していく予定とのこと。

それは心強いですね^^

新型ポルシェ911(992)のMY21 新価格

そして最後に。

ポルシェ911(992)のコンフィギュレーターが、2020モデルから、2021モデルになったことは見ていたのですが、値段までは全然見ていなかった私。

ある日、やはりブログを見て下さっている方から、さりげなくポルシェ911の値段が上がっていると教えてもらい、見てみたら、確かにあがっていました!

…なので私も、さらっと、さりげなく書いておこうと思います^^

値段が変わったのは、モデルイヤーが2021になることから、そもそもの標準装備にも変更があったことなどが理由かと思われますが(タイヤの温度計測が出来るようになる…とか色々?)。

この辺り、まだ私は全部を把握していないので、とりあえずは価格の変化だけ記載したいと思います。

現在の価格が2020年5月と書いてあるもので、1月のものと比較している価格表です。↓

 2020年1月2020年5月差額
911カレラ¥13,597,222 ¥13,980,000¥382,778
911カレラカブリオレ¥15,888,889 ¥16,230,000¥341,111
911カレラ4¥14,676,852 ¥15,040,000¥363,148
911カレラ4カブリオレ¥16,968,519 ¥17,290,000¥321,481
911カレラS¥16,968,519 ¥17,290,000¥321,481
911カレラSカブリオレ¥19,260,185 ¥19,540,000¥279,815
911カレラ4S¥18,048,148 ¥18,350,000¥301,852
911カレラ4Sカブリオレ¥20,339,815 ¥20,600,000¥260,185
911タルガ4 ¥17,290,000 
911タルガ4S ¥20,600,000 

出典:
(公式)ポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」国内販売価格を発表 
(公式)ポルシェジャパンが 独自の充電インフラネットワークを展開 

関連記事:
ポルシェ タイカン (Taycan)についての記事一覧

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.