911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

2021年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2022

投稿日:

2021年度 ポルシェ年次報告

2022年3月18日(金)にポルシェのアニュアルカンファレンスが、オンラインでのライブ中継にて開催されました。

私がポルシェのことを大好きになって、こうしてポルシェのアニュアルレポートを見るようになってから早4年目となります^^

関連記事
2018年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2019
2019年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2020
2020年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2021

では2021年のポルシェのまとめを見ていきたいと思います。

またしても売上高と営業利益の両方において史上最高を記録

  • 1つ前の2020年度も売上高で過去最高を記録していたポルシェは、昨年2021年度でも売上高と営業利益の両方において最高記録を達成
  • 2021年の売上高は前年より15%増で、前年(287億ユーロ)より44億ユーロ増の331億ユーロ
  • 営業利益は前年より27%増の前年を11億ユーロ上回る53億ユーロとなり、営業利益率は16%(前年は14.6%)
  • 2021年のネットキャッシュフローは前年度の22億ユーロから15億ユーロ増の37億ユーロ
  • このような良い数字は新しいイノベーションとビジネスモデルを通じて収益を継続的にサポートすることが意図されている2025年の収益性プログラムに基づいている
  • 2021年の販売台数は世界中の合計で301,915台(30万台を超えたのは初)、前年は272,162台
  • タイカンの販売台数は前年の2倍を超え、41,296台で911の販売台数を上回った
  • 911も販売台数の新記録を樹立する38,464台を販売
  • 718シリーズは2025年までにフル電動モデルのみで提供する
  • 2025年にはすべての新車ポルシェの半数が電動車(フルまたはプラグインハイブリッド)になることを予定
  • 2021年にヨーロッパで納車された新車ポルシェの約40%がプラグインハイブリッドまたはフル電気自動車
  • 2030年にはポルシェはカーボンニュートラルに移行
  • 2030年にはフル電動モデルのシェアが80%を越す予定
  • これを達成する為にパートナーと共にプレミアム充電ステーションに投資、独自の充電インフラにも投資、さらにはバッテリーシステムやモジュール製造などのコアテクノロジーにはさらなる大きな投資をしている
  • 新たに設立されたセルフォースグループでは、2024年までに量産準備が整う予定の高性能バッテリーセルの開発、製造をしている
  • 2021年はすべての販売地域にて販売台数を増やした
  • 最大の単独市場はやはり中国で、その販売台数は約96,000台(前年比8%増)
  • 北米でも急速な成長をとげ22%増の約70,000台を販売
  • ヨーロッパでも好調で、ドイツでは新車販売台数が9%増の約29,000台

オリバーブルーメCEOいわく:

  • この業績はポルシェの勇気ある革新的かつ前向きな決定に基づいている
  • 早い段階で戦略コースを設定したことにより経営面で安定
  • この成功はチームワークによるところが大きい
  • ポルシェはウクライナでの武力紛争を大きな懸念と落胆で見ている
  • 敵対行為の停止、そして外交への復帰を継続して望んでおり、人々の安全と尊厳が最優先事項と考えている

ルッツ・メシュケ財務およびIT担当の取締役会副会長いわく:

  • 魅力的な製品ラインアップに加え、良好な業績基盤がポルシェの健全なコスト構造にあると考える
  • 半導体不足などの困難な状況下でもポルシェの価値創造的な成長、そして成功のためのビジネスモデルの堅牢性が実証されている
  • モチベーションの高い従業員のおかげで収益性プログラムは完全なる成功を収めた
  • ポルシェは効率をさらに高め、収益分岐点を下げた、これにより厳しい経済状況下でのポルシェの将来の存続に投資する余裕が生まれる
  • 今後も電動化、デジタル化、持続可能性への投資を推進する
  • 長期的に15%以上の営業利益を確保するという長年に渡る戦略目標を継続する
  • ポルシェAGのIPO検討も歓迎している。これによりポルシェの知名度を上げ、起業家の自由度を高めることが出来、またVWとポルシェは将来も共同の相乗効果の恩恵を受け続けることが出来る

まだまだ世の中の状況により、現在オーダーが入っている車たちの納車に遅れが出るようなこともあるとのことですが、それでもポルシェとしては大変な状況下においても、その成長はとどまることなく達成していく方向ということですね。

1点気になる点としては「効率を上げる為に損益分岐点を下げた」という発言、そして今までは従業員数の発表もされていたのに今年はないということから、実はそこそこの人員削減があったのでは?と勝手に勘ぐってしまったりもするわけですが…まあ、この辺りはわかりません。

今後この世の中の様々な状況と、また規制によるポルシェの今後は日々変わっていくかもしれませんが、どのような状況になったとしてもそのなかで「ポルシェとして最善のポルシェ」たちを、ポルシェは必ず出してきてくれると思っていますので、私はポルシェがその時の状況下で発表されるポルシェたちを楽しませて頂けたらそれで十分幸せで、いっぱい楽しませて頂きたいと思います。

恋は盲目^^

関連記事
2018年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2019
2019年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2020
2020年のポルシェまとめ:アニュアルレポート2021

関連記事2
2021年ポルシェ(全体&日本国内)での新車販売台数
北米での2021年Q4、そして2021年全体でのポルシェ販売台数
ポルシェ2021年1~9月の営業利益は36億ユーロ(約4,749億円)で、売上高利益率は15.5%を達成
ワールドワイドでの2021年Q3ポルシェ販売台数
北米での2021年Q3ポルシェ販売台数
ポルシェ 2021年上半期の業績は好調、第3四半期は厳しめの予想
ワールドワイドでの2021年上半期ポルシェ販売台数(Q1&Q2)
北米での2021年Q2ポルシェ販売台数
ワールドワイドでの2021年Q1ポルシェ販売台数
北米での2021年Q1ポルシェ販売台数

出典:
(公式)Porsche's ambition for 2030: More than 80 percent all-electric new vehicles
(公式)2030年に対するポルシェの意欲:80%を超えるフル電動の新車

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.