911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Nissan: 日産

Nissan GT-R50 by Italdesign@NISSAN CROSSING

投稿日:2018年10月26日 更新日:

ちょっと銀座に用事があったので、黒911カレラさんで出動です。簡単にメーターパーキングに停めることが出来たのでラッキーでした。

せっかくこの時期に銀座をふらふらと歩くことになったので、これはもう、行きたかった、あそこに行くしかないでしょう!!

銀座にあるNISSAN CROSSINGへ

沢山の方々がネットに写真とかをあげられているのを見て「あ~、本物がこんな近くにいるなら、早く会いに行かなくちゃ!」と思っていた、そう、あの車です!

お目当ての場所はこちら。銀座にある「NISSAN CROSSING」。

NISSAN CROSSING
東京都中央区銀座5-8-1
TEL: 03-3573-0523
営業時間: 10:00~20:00

お目当てはNissan GT-R50 by Italdesign

ここに現在、2018年10月15日(月)~2018年11月25日(日)の期間で展示されている「Nissan GT-R50 by Italdesign」に会いたかったのです~!

おおおーーー、いました、いました!カッコイイィィィーーーーー!

これが日産GTR50 イタルデザイン。

凄い、目の前で見ると、写真で見るより断然、迫力あります!この↓にあるQRコード、読み込むと日産のGTR50イタルデザインのサイトに飛べますので、是非どうぞ。読み込めない方はこちらから行けます。

このNissan Crossingで流されていた映像でも言っていたかと思いますが、まさに「車の中にもう1台車が入っているようなデザイン」。ゴールドの車の上に、グレーの車が重なっているような。

めちゃめちゃ、個人的なことなのですが、この「マットゴールド」みたいなゴールドって大好きで、私のスマホケースもずっとこういう感じの「黒xマットゴールド」の組み合わせなのです。

ヨドバシカメラで「Galaxyについて右に出る者はいない」みたいなエキスパートの店員さんと知り合った時に、彼がその時Galaxyにつけていたこちらの「黒xマットゴールド」のシュピゲン(Spigen)のケースに一目惚れして、その場で即買いしてから、買い換えても、ずっとこれです。

…という、大好きな「黒系xマットゴールド」なGTR50イタルデザインさんは、なんとも私にしてみたら感動的な色使いで、その美しさに見とれてしまいました。

ちなみに正確に書いておくと、私が黒と言っている部分は「リキッドキネティックグレイ」塗装仕上げ、そしてマットゴールドと言っている部分は「エナジェティックシグマゴールド」。

「ニスモで手作業によって組み立てられる3.8リッターV6 VR38DETTエンジンは、最高出力720ps、最大トルク780 N・mを発生する見込み」とのこと。

限定生産最大50台が一般販売向けに、イタルデザインの生産により作られる予定とのことです。

そのお値段、90万ユーロから。だいたい今のレート換算で「約1億1千7百万円」から。すごいお値段!

このGTR50イタルデザインのプロトタイプの開発・設計・製造はイタルデザインが、そして外装・内装デザインは、ロンドンの日産デザインヨーロッパと、日産デザインアメリカが担当したそうです。

タイヤ&ホイルまわり。

Nissan GT-R50 by Italdesignの内装

窓からしか内装をのぞくことが出来ない状態でしたが、内装はこんな感じでした。

ベースとなっているのは、最新のGT-R NISMOだそうですが、そこから大きく変更しているのはルーフのライン(Aピラーを切断してルーフを40mm低めた)だそうです。私にはよくわからないですが…。※Aピラー→運転席と助手席の斜め前にある柱。

こちら、リアのデザインなわけですが、リアフェンダーはノーマルよりも大きく張り出していて、それを実現するためにドアより後ろの基本骨格も新たなものにしたとのことです。

テールライトがつくとこんな感じ。

このライトがなんとも素敵で。

めちゃめちゃカッコイイ。中をのぞきこめば、のぞき込むほど未来的な。芸術品。

さらにです。ゴールドになっている部分は、基本カーボン製となっているのだとか。凄い~。

Nissan GT-R50 イタルデザインのカスタムメイドモデルのグランドセイコー

また、こちらの車に合わせた特別なカスタムメイドモデルの時計も合わせて販売されるそうです。

「グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign」

日産スカイライン2000GT-Rの展示も

さらに、こちらのNissan GT-R50 by Italdesignに合わせて、NISSAN CROSSINGで展示されていたお車がこちら。

日産スカイライン2000GT-R (1972年)です。

日産スカイライン2000GT-R 主要諸元
全長 4,460㎜
全幅 1,695㎜
全高 1,380㎜
重量 1,145㎏
サスペンション(前/後) ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ ディスク(前後共)
タイヤ 175-HR14(前後共)
エンジン型式 S20 (直6・DOHC)
総排気量 1,989㏄
最高出力 118kW (160ps)/7,000rpm
最大トルク 177N・m(18.0kg)/5,600rpm

Nissan GT-R50 by Italdesign 特別乗車体験会

あ、GTR50イタルデザインの方ですが、乗車できる機会もあるそうです。

<Nissan GT-R50 by Italdesign 特別乗車体験会>
実施日程: 2018年10月20日、21日、27日、28日
11月3日、4日、10日、11日、17日、18日、23日、24日、25日
実施時間: ①12:40~13:40 ②14:40~15:40 ③16:40~17:40 合計1日3回、1回1時間実施
実施場所: NISSAN CROSSING 1F
参加人数: 各回先着20名、1日60名さま参加可能
実施内容: 1Fに展示している「Nissan GT-R50 by Italdesign」の車両を先着20名さま、1日60名限定で特別乗車体験会を実施。ご自身のカメラ、スマートフォンでの撮影をお楽しみいただけます。

ご興味ある方は是非!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Nissan: 日産

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.