911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

CORNES: コーンズ Lamborghini:ランボルギーニ ◆我が家のウラカンEVO

ランボルギーニ芝へ&ウラカンEVOの希望ナンバー当選

投稿日:2021年8月6日 更新日:

ランボルギーニ青山がなくなり、ランボルギーニ芝に

以前まではランボルギーニ青山として存在していたコーンズのランボルギーニショールーム(ランボルギーニディーラー)ですが、青山のショールームが入っていたビルが解体されるということから、2021年3月25日から芝浦の方へと移転し「ランボルギーニ芝」として生まれ変わっていました。

移転してからは、こちらに車をドロップする為にこの新しい店舗前まで行ったことはあったのですが、まだ1度も店内には入ったことがなかったので、今回がやっとの店内初訪問^^

ショールームの中に入ると青山の時とは違って、なんとなくより「白っぽいイメージ」な店内。

今回はいきなりマットカラーな2台のランボルギーニがお出迎えしてくれました。

なにやらこういうモデルのラインアップがあるそうで、マットな水色と赤色。

ランボルギーニの正しいボディーカラー名をまったくわかっていないのでざっくりな説明でごめんなさい^^

さらに奥にも2台ほど。

シミュレーターも置いてありました。

店舗奥の方にはカラーサンプルなどが置いてある、いわゆる車をオーダーする時に使用するフィッティングルーム。

結構大きめな黒いランボルギーニフィギュアのオブジェが店内に飾られていたのですが、これは何でしょう…?

シンプルなのにとてもランボルギーニを表現していて、とってもステキでした。何やらサインも入っているのですが、私にはまったくわからない。

でもとにかく素敵で、これの911バージョンが欲しいと思っちゃいました(そっち(笑))。

さて、今回こちらのランボルギーニ芝に訪れた理由は、点検に出していたウラカンEVOのピックアップです。

特に問題もなく無事戻ってきてくれたので良かった^^

帰る時にはまずは営業さんがEVOを店舗前まで持ってきてくれます。ウルスを背景にその前に並ぶウラカンEVOと、お店に行くまでに運転していっていたBMW M3。どれもカッコイイ!!

ランボルギーニも希望ナンバー当選

そうそう、我が家のウラカンEVOもランボルギーニの営業さんがひたすら毎週行われている希望ナンバー抽選を頑張り続けて下さったことから、無事希望ナンバー当選しています。

またナンバーを隠してナンバーの話をしているので、これでは希望ナンバーに変わったかどうかもわからないですが(笑)、でも実際に希望ナンバーがつけれられた車を見ると本当にとっても嬉しい^^↓

これで今我が家の車たちはすべてが希望したナンバーに変更されたことになります。嬉しすぎる~。

希望ナンバーが当たるまでの期間

過去の所有車含め、我が家のそれぞれの車の希望ナンバーが当選するまでにまでかかった期間は以下の通り(すべて同じ地域での同じナンバーでの抽選):

  • ポルシェ911カレラ (黒カレラ): アルファベット制導入前だったので当選確率が非常に悪い時期であったこともあり10か月
  • フェラーリカリフォルニアTこここからはアルファベット制導入後。約2か月
  • ポルシェ911 GT3:奇跡のたった3回目の抽選で当選。
  • ポルシェ911カレラカブリオレ約3か月で当選。
  • ランボルギーニウラカンEVO約7か月で当選。
  • BMW M3:奇跡の2回目での当選となったので、納車時からすでに希望ナンバー。これが現在当選最短記録。

これまで希望ナンバー当選の最短記録を保持していたいたのは、ポルシェ911 GT3の抽選3回目での当選。

それが今年になってBMW M3が奇跡的に2回目の抽選で当選したことから、今回この希望ナンバー当選最短記録が塗り替えられました。

今後この記録を破るためには、もう「一発当選」しか残されていません。そんな奇跡の記録更新が起きる日は来るのかな^^?

なかなか悪い顔をしている2台

この日ディーラーさんから帰る時、ウラカンEVOは夫が運転し私はBMW M3を運転して帰ります。

帰る際に見た久々に会うウラカンEVOはやっぱり目つきが悪い(笑)←それが好きなので誉め言葉^^

ウラカンEVOの目つきの悪さに満足しながら、私は自分が運転するM3のほうに行こうとふとM3を見ると、おおお。

見て見て、何気にM3もめちゃくちゃ目つき悪い!!

かなりの目力を持ってウラカンEVOを後ろからにらみ倒しています。怖い。なんだかすっごく怒ってません(笑)?

なかなか悪い顔をしている2台でつらなって帰路につきました。

下道をゆっくり走っている時でさえ、ランボルギーニがコルサモードに変わると後ろにいても気づけるくらいの音の変化が。

コルサモードにしてから少し加速して走られると、その後ろを追って走っているM3が無音に感じられました。うーん、私もアクセル踏んでいるはずなのだけどな~^^

この日私はまだウラカンの運転をしていないので、また今度時間をみつけて走ってみたいと思います。

ポルシェ911たちはもちろんのこと、M3もウラカンEVOも(フェアレディZも^^)どれも自分にとっては最高にカッコ良い&可愛い車たちで、どれもとっても大好きすぎて、どれだけ乗っても楽しいばかり。

幸せです。感謝。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-CORNES: コーンズ, Lamborghini:ランボルギーニ, ◆我が家のウラカンEVO

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.