911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

アウディA1をレンタカー!走ってみました~

投稿日:

Audi A1 Sportbackをレンタル

週末、ちょっと出かける予定があったので現地まで新幹線で向かい、そこからはレンタカーで行動することにしました。

通常のレンタカー料金に数千円プラスするだけで「アウディのA1クラス」がレンタルできるというので、せっかくなのでそちらを借りることに。

私はまだAudiを自分の運転で走らせたことがなかったので、A1で走れるのはちょっと嬉しくて、ワクワクしました!そもそも、国内でレンタカーするなんて普段はほとんどないシチュエーションです。

国内でレンタカーすることはあまりありません…

前回、国内でレンタカーしたのは実に6年前??それも、夫が唐突に(その頃は家にMT車がなかったので)、「久々にマニュアル車に乗りたい!」と、いきなり朝から1日だけマニュアル車(ルノーウインド)をレンタルしてきたという意味不明な状況でした(笑)。

さて、そんなこんなで、レンタカーをすること自体がとっても久々で、なんともちょっといつもと違う行動が非日常感たっぷりで楽しい!

今回レンタルしたアウディA1については、簡単ですが操作ガイドもつけてくれていたので、操作もばっちりです。「困ったらマニュアルを見てね」だけはなくて、こうやってポイントだけ抑えた簡単な操作ガイドを作ってくれるのは、とっても親切だな~と思いました。

エンジンのかけかたから、ライトのつけ方とか、本当に運転を始めるのに最低限知っておいたほうが良いことだけが簡単にまとめられていました。あと、必要最低限のナビの操作方法も。

実際、サイドブレーキがどこにあるとか「見ればわかるでしょ」と思わず、ちゃんと書いてあげるって本当に親切なことだと思います。知っている人からしたら当たり前のことも、初めてその車にさわる人からしたらわからないこともあるかと。

だって…。実は…ポルシェ911が納車されてから、私が初めて1人で運転して出かけよう!って思った時。発進させようと思ったら「サイドブレーキを解除してね」みたいなサインがついたのですが、「え、サイドブレーキどこ?!どこにあるのかわからない!!」となって、発進できず。

サイドブレーキの位置がわからないという理由で、まず営業さんに泣きつくという状況から始まっているので(笑)…世の中、←こういう人もいるので、親切な説明は本当に助かります^^

さてさて、待ち受けていたのは白のアウディA1スポーツバック。思っていたよりも、車内もトランクもコンパクトなイメージでした。こちらの1ℓエンジンの車は、直列3気筒DOHC12Vインタークーラー付きターボユニット。

アウディA1スポーツバック 走ってみた感想

走ってみた感想としては、とりあえずポルシェ911に比べると、車自体がとても小さいので街中で乗るにはめちゃめちゃ乗りやすかったです(車の大きさという観点から)。

全長が4mありません(3,985㎜)。車重も1,140㎏と軽め。ちなみにポルシェ911素カレラさんは1,590kg、GT3で1,430kg。

運転してみて、私が一番驚いたのはハンドルの軽さでしょうか?

曲がるときも、するするハンドルが回ると言うか、止まっている時でさえハンドルがくるくる回せてしまうような、めちゃめちゃ「軽いハンドル」。基本的に何の問題もなくアウディA1の運転をすることは出来ましたが、この軽いハンドルに慣れるのだけがちょっと大変でした。

カーブの時などに、無意識にいつもの通り運転すると、ついつい曲げすぎてしまうような感覚です。するするする~っと、ホントにハンドル軽い!

そしてもう1つは、ブレーキを最初の5㎝くらい踏み込んだくらいでは、車が何も車を止めようとする動きがなかった…と感じたことです。

5センチ以上くらいまで踏み込むと、そこからブレーキングが始まるという、そんな感覚がしました。もちろん、ブレーキが効かないと言ってるのではなく、あくまでも踏んだ時のレスポンス速度や、車を止めるという動作の感覚がポルシェ911と全然違う、という感想です。なので、ブレーキとしてはまったく問題ありません~!

まさにこのアウディA1、私のママ友さんもちょっと前に購入していたので、街中で使うにはとっても使いやすいのだと思います。乗っているとなかなか愛着が湧いてくる可愛い車さんでした^^

ポルシェ911の場合、街中でべた踏みすると結構危なさすぎますが(なので普段、街中でベタ踏みまですることはほぼありません)、アウディA1さんは街中でべた踏み状態で数秒間キープしても全然いけるので、ある意味これはこれで街中を楽しく運転できるな~、と思いました。

それから、街中でもそうでしたが、さらに高速でもアウディA1は踏み込んでも「一気に加速する感」をあまり感じないので、逆に気づけばあっという間に結構の速度が出ている、ということが何度かありました。

ポルシェの場合、加速する時のその加速スピード感や、音などの色々な側面から「一気に加速する」という感覚を感じるわけですが、アウディA1の場合、それがないのでなんとなく踏んでいると「はっと気づくと、あれ、もうこんなに速度出てたの!」という速度になっているという感じです。

でも、それって速度が出ていても怖いとか、危なそう、とかそういうことをドライバーや同乗者に思わせないということなので、言い換えれば速い走行でもとても安定して走れているということなのだと思います。

なんとも可愛いコンパクトサイズなのに、速度が出てもしっかり走れるアウディさんは、とても可愛かったです!

そして、乗り心地もふにゃふにゃしていなくて、そこそこ硬さを感じ、しっかりしていました。でもかといって、乗り心地が悪いわけではなくて、とても良かったです。

アウディA1スポーツバックは燃費がめちゃめちゃ良い!

そして、そして。なんといっても、最後の最後に感動したのがこちら!

レンタカーさせて頂いて、返却直前に確認したところ、今回の走行距離は「147.9㎞」。この時点でレンタカー返却に向けてガソリンを満タンにしたのですが、そこで満タンになるまで入れて頂いた量から計算すると、なんと走行燃費はまさかの「21km/L」!すごい!!すごすぎです!!

アウディ公式には「1ℓエンジンは、ガソリン1ℓあたり22.9kmという低燃費を達成」と書いてあるのですが、まさにその言葉に偽りなし!実際に走って(しかも街乗りも多かったのに)、この21km/Lという燃費は感動モノでした。

この燃費を見てしまうと、通勤とかに使うのであればアウディA1はめちゃめちゃ良いのでは~!と思いました。

さて翌日。このアウディA1の運転後にポルシェ911カレラを運転して最初に思ったのは…ポルシェ911は「地面にはりつくように走る」ということでしょうか。なんだか、よりそういう感覚を感じました。

初のアウディドライブ体験、楽しかったです^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.