911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

A PIT東雲の駐車場傾斜計測と、ピット&セルフ洗車場

投稿日:2018年11月26日 更新日:

やっぱりアピット東雲駐車場のスロープ傾斜も測っちゃう(笑)

アピットオートバックス東雲の、1階部分のご紹介です。

まずは…やはり…もう、本当に自分が傾斜マニアなんじゃないかと疑い始めたわけですが(笑)、アピット東雲の駐車場、1Fから2Fに上がる傾斜の測定です。

…って、変すぎる(笑)。測りながら笑ってしまう私です。もちろん、当たり前のようにこの時も警備員さんに注意を受けました。「危ないですよ!車、来ますよ!」と(笑)。

さて、傾斜はこんな感じ。目視でOKな感じですが「ちゃんと測定して」と言われたので、測定します。

1番問題となるのが、このスロープエンドの部分。ちゃんと計測します。

ここでだいたい5.2%の勾配。全く問題ありません。

そして、そのちょっと上の、この金具部分に変わる箇所の傾斜です。

こちらで13%。でもまあ、ゆっくり進めば問題ない範囲です。リフターあればまったく問題なし!

あとは、全体的な傾斜を測定しましたが…

途中が12.1%前後で…

もうちょっと上は10.9%と緩やか。

まとめるとこんな感じです↓。あああ、なんだか本当にマニアになっていく…。

というわけで、とりあえずさすがは車たちをWelcomeする場所であるオートバックス、駐車場のスロープ傾斜もかなり車高が低い車でもクリアできるでしょう、と思える勾配だったのでした。皆様、安心してご来店下さい。←何モノ(笑)。

セルフ洗車場、5台分完備

さて、傾斜測定を終わらせたあとは、その他の1階部分を見学です。まずはセルフ洗車場。

このような感じで、5台分のセルフ洗車場が完備されていました。この日はまだ招待客ONLYの来店だったのでガラガラでしたが(でも、もう洗車されている方もいらっしゃいました)、本格的にオープンしたら、どのくらい混むのかは未知数です。

機械はこんな感じです。5分間300円。もう何年もセルフ洗車場は利用したことがないので、これが安いのか、高いのか私にはわかりません…。

38台分ものピットエリアもお洒落に変わっていました

続いて、本館1階にあるピットエリアです。こちらもまた、店舗と同じく、白・黒・グレーでまとめられているので、とてもシックでとってもお洒落なピットと化していました。なんとピット数38台だそうです、すごい!

1番手前には「プレミアムピット」が1台分用意され、こちらでいじられている車は、この車が位置する場所の隣に小さな部屋が設けられているので、自分の車が調整されているのを目の前で眺めながら待てるというもの。

見られている方はちょっと緊張するのでは、と思ったりもしますが、興味ある方は目の前でご自身の車がいじられているのを見られるので楽しい…のかな??

さっそく、招待客枠でもポルシェさんもピットインされていました。

他にもなんだか素敵な色合いのマット仕様なフォルクスワーゲンもピットイン。

それにしても、本当にシックな感じになって、なんともこちらのピットスペースもカッコ良かったです。

スタッフの方々の恰好も黒、グレーベースで、背中にはそれぞれのスタッフの方のお名前入り(ローマ字)。カッコイイ。

ここのピットスペース↓は、床下に潜り込めるようになっていたっぽいので、オイル交換スペースではないかと。

とにかく、ピットスペースでさえシックにまとめられ、高級感ただよう素敵な造りに。今までのスーパーオートバックスさんとは本当にうって変わって、より「大人な」「高級感ある」「お洒落な」ピットになっていたのでした。

車を預ける方も、こういう素敵なところに預かってもらえると思うと、ちょっとより一層テンションあがるかも、なんて思ったりしました。何かチャンスがあれば利用させて頂こうと思います。

では、続いて最後にサービスフロントエリアについてに続きます^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.