911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

1965 ポルシェ356が44年ぶりに発見される

投稿日:

1965年製 ポルシェ356C

今回44年ぶりにポルシェ356Cが発見されたそうで、この356Cは1965年製の1.6リッターエンジンのもの。

具体的には、この時代にディーラーでのアップグレードとして存在していた1600スーパー90エンジンというものを搭載。

どうやらこの356Cは、1977年にエンジンがリビルドされた直後から納屋に駐車され、そのまま44年間その場に保管され続けていたようなのです。

何が起きたのか、なぜそこに放置されつづけていたのかは謎のようですが、とにかく44年間放置され続けたにしては驚くほど良好な状態で発見されたとのことです。

ボディはサビてしまっていて、すでにボディからは光沢はなくなってしまっていますが、これだけの年月に渡って放置された車の場合、もっともっとひどい状態になりうる場合が多いそうなのでこれでもかなり良い状態な方だそう。

バリブルーの356c

ボディカラーは「バリブルー(Bali Blue/Baliblau)」。検索してバリブルーのポルシェを見てみましたが、とても綺麗な色でした^^

車内についても写真から見るにはかなり状態が良いそうで、あとは何が良いってこの車にはオリジナルの機器がそのまま残されているということで、多くのものは1964年の日付スタンプがある機器ばかり。

リストアしたら、まさに昔の「そのまま」の状態で使うことが出来るのではないかとのことです。

この356Cには車のマニュアル、メンテナンスのインボイス、サービスブック、保険証書、納税証明、1976年に行われたエンジンリビルドの際のインボイスまでもが存在。

さらにはオーナーがポルシェからの鑑定書も発行してもらっていたようで、その鑑定書もついているとのこと。

このリストアされたら完全なるオリジナルポルシェに戻るのではないかと思われる356cですが、2021年7月31日にシルバーストーンでのオークションにかけられるそうです。

オークションサイトはこちら1965 Porsche 356C 1600 Super - Barn Discovery

カレラGTもオークション出品されていました

そうそう、あとカレラGTも先日オークション出品されていて、こちらは2021年7月4日にすでに落札され済み。

以前、レーシングドライバーのジェンソン・バトン氏が所有していたお車で、その落札価格は「820,500ユーロ」(約1億730万円)!

オークションサイト2004 PORSCHE CARRERA GT - EX-JENSON BUTTON

出典:1965 Porsche 356 Discovered After 44 Years Is an All-Original Time Capsule

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.