911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

1955年ポルシェ550スパイダーが輸送コンテナ内で発見される

投稿日:

1955 Porsche 550 Spyder

アメリカはカリフォルニア州のオレンジカウンティのとある丘にあったコンテナを開けてみたところ、その中からポルシェ550スパイダーが出てきたとのことです。

これを発見した人は「私にとっては世紀の発見」と言っているくらいですので、もともとコンテナの中に何が入っているかはわからずに開けた結果であったようです。

このポルシェ550スパイダーのオーナーは、Les Gunnersonという方だったそうで、その方はすでに莫大なオートバイのコレクションを残して亡くなられているとのこと。

ただ、このオーナーさんは1960~70年代にかけてポルシェにハマっていた時期があったとのことで、その期間中である1963年にこのポルシェ550スパイダーを当時の価格2,000ドルで手に入れていたそうです。

そして1980年代初頭にそのポルシェをレストアしたものの、また彼はオートバイの方に魅かれ、ポルシェ熱は冷めてしまったのか?レストアされたポルシェ550スパイダーはそのまま35年もの間に渡りこのコンテナに入れられていた、と。

そんなこともあるのですね~。

そして、コンテナ内だと35年間放置されていても、なかなか綺麗な状態であることに驚きました。

ただし、過去の記録によると、この車は以前ハワイに渡ったこともあるそうで、その後、カリフォルニアで新たに登録されたのことが記録されているのが1994年とのことなので、この車は完全にその存在を忘れられて放置されていたというわけではないとのこと。

それでも、1994年でもすでに27年前なので、それを考えるととても状態が良いと思います。

さてさて、このポルシェ550スパイダーはシリアル#550-0069の4カム、水平対向4気筒エンジン(エンジンナンバー00075)搭載車。

最初のオーナーはパサデナのAlbert Hosking氏という方で、彼がオーダーしたこのポルシェ550が完成したのが1955年10月14日のことだったそうです。

その最初のオーダー時には白色だったこの車は、Albertさんが所有している期間中に赤く塗られたそう。

この車の最初のレースは、ナッソースピードウィークで1955年12月に開催されたもので、その時は3位に入賞しその後も様々なところでレースに参加して何回も表彰台にもあがった車であったとのこと。

とにかく、ポルシェ550スパイダーはレア中のレアなモデルであり、今回発見された車も、もし今の時代に売りに出されることがあるのなら、相当な価格がつけられるだろうと言われています。

今回、このコンテナから出てきたポルシェ550スパイダーとの出会いについてを、2:30の短い動画にまとめられたものが公開されています。

動画はこちら↓

出典:
Old crow speed shop Facebook

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.