ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入記&所有記録です

911 Supercars

Lamborghini:ランボルギーニ

ウラカンを見に行きました

投稿日:

私が好きなようにポルシェで楽しませてもらっているところ、夫は家族5人が乗れなければいけないということで、現在のBMW650i グランクーペ M-Sportsに乗っています。この車も私からすると最高にカッコ良くて、スペックも良くて、めちゃめちゃ好きなのですが、夫はもちろん楽しんで乗ってはいるものの、どこかでさらに何かもっと違う車が欲しい、と考えています。

確かに私もポルシェを1人で大音響で運転して「最高!!」と幸せを感じまくっているので、夫にも家族のことを考えず楽しんでもらえる時間を作って欲しいと思っています。…というわけで、現在、3台目として何を購入しようか検討中です!

まずは私がウラカンを見てみたかったので「ランボルギーニなんて初めてだし、まずはウラカンの中古くらいから…」と麻布のディーラーさんに行ってみました。ちょうど改装直前だったので、今となってはこのショールームの風景は懐かしい人には懐かしいかもしれません!

ウラカンを見せて頂き、運転席&助手席に乗せて頂いたりしたのですが、感想は「見晴らしがイイ!」ということ。もっと運転しづらい車なのかと思っていましたが、意外にも前がとても見やすく、またフロントサイドにある三角の窓がやたら視界を広げてくれて、とても運転しやすそうに思えました。

もちろん、私は実際に運転はしていないので、本当の意味での「運転しやすいかどうか」はわかりません(笑)。あくまでも「見通しが良い」という観点から。車自体はとても低いイメージがありますが、運転席自体はそんなに低いとは感じませんでした。

それで。ショールームの中で色々お話を聞いていたのですが、やはり気になるのは室内に陳列されているアヴェンタドールたち!ディーラーさんに「すみません、アヴェンタドールは買えませんが、見せて頂いていいですか??」と完全におのぼりさん状態で見せて頂きました(笑)。

いや~もう「かっこいい!」の一言。特に私はこのオレンジ色がめちゃくちゃ気に入って、写真を撮らせて頂いてから、しばらく数日の間は時間が出来るたびにこの写真を眺めていたくらいです(笑)。

中はこんな感じ。

リア部分はデザイン的に開いているので、水をじゃーじゃーかけての洗車が出来ないですよね…。マクラーレンのメッシュになっているのもそうですが、スーパーカーは水をじゃばじゃばかけて洗車できない、というのがこだわり?!なのか、その不便さが普通でなくて良いのかもしれません(笑)。

アヴェンタドールのかっこよさに、本当にやられてしまい、ウラカンを見に行ったのにも関わらず、帰ってきて気づいたらウラカンの写真は1枚も撮っていませんでした(笑)。ウラカンもかっこよかったのに、さすがのアヴェンタさんの前では完全に舞い上がっていたようです。

最後にディーラーさんがクッキーをお土産にくれました(笑)。

新しくなったショールームにまだ行っていないので、またウルスを見に行きたいな~と思っていたのですが、残念ながらショールームにウルスが来る日程と私の日程が合わずで断念です…。

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Lamborghini:ランボルギーニ

Copyright© 911 Supercars , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.