911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ等)の体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

防水ではないスマホ、水没からの復活

投稿日:

Huawei P30 lite、水に沈む…

あの、今回のブログはポルシェにも車にもな~んにも関係ない内容となります。でも、あまりに感動しすぎたので書かせて下さい。

今後、少しでもどなたかの参考になれば嬉しいとも思いますので。

もうタイトルからおわかりの通り、今回『防水仕様ではないスマートフォンを完全に水没させたのに、完璧に復活させる』ことが出来ましたので、この奇跡の経緯を書いておきたいと思います^^

それは、まさに2021年の年明け早々1月2日に起きました。

我が家にとって初のキャンピングカー体験を楽しんでいる最中の出来事で、岐阜県の下呂温泉の合掌村で足湯を楽しんでいた時のことです。

子供たちだけで足湯につかっていた時があったので、私がそこに近づいていった時のこと。

「なかなか熱いけど、気持ち良いよね~」

なんて言いつつ、ふと子供たちの足がお湯につかっている足元に視線を向けると、足湯の底になにやらキラキラと光るものが見えるではありませんか。

「ん?それ、何?」

と言った瞬間、わかりました。「うわ、それ(次女ちゃんの)スマホじゃないの!!!」って。

そうなのです、次女がどうやらスマホを足湯の底へ落としてしまっていたらしいのですが、気づきもせずにのんびりとしていて…結果、スマホものんびり足湯につかって、お湯の底でキラキラとご機嫌状態。

いやぁぁぁ。

だって、子供に渡しているスマホは、もう「安いのでいいよね」と値段ありきで決めていたので(←ひどい(笑))、防水機能もなんにもないファーウェイのP30ライトという機種。

なんとかスマホを復活させたい

防水機能がないスマホが、数分間?足湯(=お湯)につかっていたわけですから、これはもうお亡くなりになったとしか思えないわけなのですが、ハイ、もちろん、すべてポジティブにしか物事を考えないので「ダメ元で復活するかも」と、スマホ復活を信じ、出来ることをしてみることにしました。逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、と(意味不明(笑))。

まずはお湯からすくいあげ、つけていたケースをとり、見えるところはすべてタオルドライ。とにかく注意したのは:

  • 絶対に電源を入れない
  • 充電をしない

の2点です。電源を入れてしまったら終わると思ったので、スマホをONにするボタンを押さないようにひたすら守って、自宅まで運んだのでした。

水没スマホはとにかく乾燥剤と共に自然乾燥させる

ネットに出ている情報を色々と見ていてたどり着いたのが「ジップロックなどに乾燥剤と一緒に水没したスマホを入れてしばらく放置する」というもの。(すみません、出典情報も載せたかったのですが焦っていて色々なサイトをナナメ読みしていたのでわからず)。

帰宅してから、水没したスマホと一緒に家の中で見つけることが出来たシリカゲルたちを一緒に入れ、また引き続き電源スイッチを押さないように注意しながら、影に放置しておきました。

何日くらい置けば良いのかわからなかったのですが、とにかくスマホの内部まですべて乾燥してもらいたかったので、ひたすら、ひたすら、ひたすら放置しました。

こんな感じです…↓

この乾燥剤との放置を始めてから約3週間がたったので、さすがに3週間たてばもういいかな、と思い…ついに!

電源を入れてみることにしました。

ジップロックからスマホを取り出し…おそる、おそる、その電源ボタンを押してみます。

すると…ああああああ。

ついた!!!!ついたのです。スマホ。

でも「電池残量ほとんどなし」「30秒後にシャットダウンされます」ということで、「奇跡!ついたよ!」と感動する私をまた放置してスマホは30秒後に切れてしまいました。

でもね、水没して壊れたのであれば、そもそもこのように電源がつくはずもないですよね。

ということは、これ、充電したらもう完全復活だよね?ということで、ここからは、なんとも前向きな明るい気持ちでついに充電です。3週間ぶりの充電。

ばっちりと充電されただろう時間がたったのちに、再度トライです。

電源を入れると…。あ。出た、HUAWEIの文字。おかえり~!!

そして、見事復活。

ロック画面を解除してみると、まさに「水没させたのが1月2日だったよね」ということがよーくわかる、次女がスマホの画像をお正月モードに変えたままの状態で復活してきました。

ううーん、このスマホだけ1月2日で時間がとまっている感じがイイ(笑)!もう、復活してくれてありがとう、奇跡としか思えません~!!

というわけで、下呂温泉の温泉だったから良かったのか?(そんなことはないと思うけど(笑))、温泉に数分間水没していたというのに、防水ではないスマホが完全復活をとげたのでした。感動。

水没したスマホを復活させた方法まとめ

最後にまとめておくと、今回やったことは以下のことのみです:

  • 水から取り出したらまずケース等をはずし、拭けるところはタオルドライ
  • 電源は絶対に入れない
  • 充電も絶対にしない
  • ドライヤーで乾かすとかそういう強引に熱を与えたりして乾かすことはしない
  • ジップロックにシリカゲル(乾燥剤)を4~5個?と一緒にスマホをいれて密閉
  • 自宅内の冷暗所に放置(といっても暖房がききすぎていない室内の日の光が直接があたらないテーブルの上)
  • 3週間放置してから、電源ON

今回のスマホ復活は、まさに奇跡としか思えない出来事だったので本当に感動しちゃいました。

スマホが目覚めた時には「ん?温泉気持ち良かったね?あまりに下呂温泉が気持ち良くて、ついつい長いこと寝ちゃったよ」って言われたような気がしたくらいです^^

目覚めてくれて本当に良かった~。

※ちなみに毎月数百円はらって保証をつけているのですが、水没だと1万円かかる?とかだったので、なんとなくケチって頑張ってみました(笑)。

あー良かった。もし、同じような状況になってしまった方が今後いらっしゃったら、ダメ元でこの乾燥剤方法を試してみるもの良いかと思います。

ちなみに、復活を確認してから現時点ですでに5日ほどたっていますが、何の問題もなく、水没したことさえ忘れてしまうくらいに普通に動いています。

奇跡は起こります^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.