911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Media: TV、雑誌など Porsche: ポルシェ

レックスダッシャーがポルシェミッションEをついにゲット

投稿日:

映画レックスダッシャーのスパイカーはポルシェ・ミッションE

前に、2019年公開予定のプレイモービルの映画「PLAYMOBIL:THE MOVIE Rex Dasher」についてご紹介しました。

そこに登場するスーパースパイのレックス・ダッシャーという人物。

彼のシークレットエージェントカーとなるのが、ポルシェの電気自動車コンセプト「ミッションE」なわけです。

今回、このレックスダッシャーがミッションEを手に入れる時の様子の動画をポルシェが公開^^

さっそく見てみたいと思います。

もう、なんだか気分が沈んでいたりしても、ポルシェはこうして、たまに全力で笑いを取りに来てくれたりするので、助かります。あ、笑いを取りに来ているたわけではないのかな(笑)?

では、ご紹介したいと思います。ここで書いているセリフは、内容は動画のストーリー通りに合わせていますが、私が話の流れにそって勝手に書いているので、実際の動画で使われているセリフそのままを直訳したわけではありませんので、ご了承下さい^^

レックスダッシャーがミッションEを手にいれる

場所はドイツはシュトゥットガルトのポルシェ本社。

空から現れたレックスダッシャー、ポルシェ本社内に入ります。

やっぱりいつ見ても、カッコイイのか、3枚目キャラなのか判別がつかないこの容姿。そして、年齢不詳感たっぷり(笑)。

ポルシェ本社内で彼を待ち構えていたのは、3Dホログラムのこちらの女性。

たぶん、レックスダッシャーが所属するシークレットエージェントの本部の人なのでしょうが、なんとも女神っぽいイメージがあって、本当に人間として生きている人なのかどうかも微妙にわからない…。

そんな彼女が、レックスダッシャーに「あなたの新しいアドベンチャーに、最もふさわしいと思われる乗り物を用意したわよ」と、彼に最初に見せたのがこちら。

「軽くて速いこのバイクなら、運動にもなるし、いいでしょう!」と。

自転車を見せられたレックスの表情はこんな感じ。いや、だから彼って、カッコイイのかな…(笑)↓

女性が「うそうそ、これだとちょっと遅すぎるかもしれないから、こっちは?」というと、レックス、期待して「お、どれどれ?」と。

「ちょっと馬力が足りないかもだけど」と女性。

確かに!これがシークレットエージェントカーだったら、その馬力は「2馬力」(笑)!って、馬力だけの問題じゃないけど^^

レックス、あきれてこの表情。

「もういい、帰る」ってなったレックス。

その時。

女性が「待って、待って。本当に用意したエージェントカーはこれよ~」と、用意してあった本物のエージェントカーを登場させます。

床がひらいて…

何か出てきた。白い車っぽい…

じゃ~ん!そう!これこそが、レックスダッシャーのエージェントカー。

背景には唐突にポルシェのクレストとロゴも登場。

女性が「あなたのエージェントカーは、このポルシェ初のフル電気自動車よ!」と紹介。

続いて「このミッションEは、トップパフォーマンスを誇る車」と、ミッションEを推します。

車内のメーター表示は240になってる?

おお。凄い。ミッションEの最高時速は150マイルと言われていて、それって240キロ。最高時速表示がされているわけですね。細かい!

ミッションEが登場した瞬間、シークレットエージェント本部の人と思われる女性が、これまたいきなりポルシェのマーケティング担当とか、営業さんみたいになっちゃう(笑)。

「ミッションEは、軽量化されていて、2つの電気モーターのバッテリーは2種類の方法でチャージすることが出来るの!」

「ポルシェ・ターボチャージングによって、15分で80%チャージできるから、すぐアクションできるし」

「さらには、車内でのコントロール(操作)も超簡単よ!!」

もう、完全に営業トーク(笑)。

「やっぱり、なんといっても凄いのは、15分で400キロ走ることが出来るだけの充電が出来ることね!」

ポルシェミッションEを売り込む営業さんと化した女性、ミッションEの重要ポイントをレックスに伝授し、車を渡します。

レックス、自分で充電して(したの?)…

車に乗り込みます。「めっちゃ速いから気をつけてね!」と女性。そうそう。最高時速240キロですから~!

ポルシェロゴが表示されていたところが開き、そこからレックスはミッションEを運転して走り去ります。

こうやって改めてみると、ミッションEのリアのライトは左右ともに、端っこの方までは行っていないのですね。

このあと、レックスはミッションEでポルシェ本社内を走って外に向かうのですが、ここからのこだわり映像がまた好き。

というのも、レックスが走る様子が映し出されるのですが、そこには色々なポルシェモデルが止まって(展示されて)いて…、ふと映し出される車たちにこだわりが。

そう、こちら画面左手にちょこっと写っているポルシェ911は、新型ポルシェ911である992型のカレラ4S。

右正面にいるのは、カイエンかと思われるのですが、せっかくならこっちもカイエンクーペにしておいたら良かったのに、なんて思ったりしました^^

パブリックチャージングという充電ステーションを見せ…(その右下にちょこっと写っている白い物体が、レックスが乗っているミッションE(笑))↓

続いて出てくるのは、718と書いてあるモデル。これ、下からのショットなので、これだけでは私では判別つかないのですが、やっぱり今、登場させているなら718スパイダー?違うかな?

最後にレックスダッシャーが見つけて、一瞬立ち止まるのが、こちらのお車。

そう、ポルシェミッションE!本物サイズ。

実車の隣を、レックスのミッションEが走り抜けていきます。可愛い^^↓

こうして、レックスダッシャーがポルシェの電気自動車コンセプト、ミッションEを自分のスパイカーとして手に入れるまでを観ることが出来たのでした。

プレイモビルのミッションEは国内ポルシェセンターで購入可能

そんなレックスダッシャーのプレイモビル、おもちゃとして購入することも可能です。すでに日本国内のいくつかのポルシェセンターにも入荷されていて、なんだか楽しそう(笑)。

こちら、ポルシェセンター目黒さん。すでに走らせています。可愛い^^↓

 

この映画、日本で公開されるのかどうかわかりませんが、映画内でミッションEがどのように活躍するのか見てみたいところです。

「あ、あと15分しか時間がない!充電、間に合うのか??わ、たったの15分しか充電していないのに、400キロ走れるようになった!」とか出てくるのでしょうか。さすがに出てこないかな(笑)。

とりあえず、今回はシークレットエージェントの女性がポルシェ営業さんと化してミッションEを紹介しつつの、レックスダッシャーへのミッションE受け渡しとなったのでした。

オリジナル動画はこちらでどうぞ^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Media: TV、雑誌など, Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.