911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ポルシェGT3の中に『ポルシェの駐車場』を設置

投稿日:2018年12月11日 更新日:

ポルシェの鍵につけているキーホルダー

私が黒のポルシェ911カレラの鍵につけているキーホルダーは、ポルシェで購入したポルシェの形をしたキーホルダーです。

元々は違うものをつけていたのですが、軽井沢のラリーイベントに行った時に「何かラリーの時に買った」という思い出になるものが欲しくて、あえてその時に購入したのです。

それ以来、この可愛い車型のキーホルダーをとても気に入って使っています。このつや消しな感じの質感も好き。

このつや消し感、写真に撮ると「サビているように見える」と言われたことありますが(確かに写真だとサビているように見えることがある…)、実物はそんなことありませんから!!

その後、新たにGT3の鍵が来たわけですが、こちらにつけるキーホルダーを何にしようか、ずっと悩んでいて…。

でも、なかなかこのポルシェ型キーホルダーを越えて「つけたい」と思えるものを見つけられずにいました(私はブランド品等にほぼ全く興味がないので、そういう方向でも欲しいモノがなくて)。

カレラとGT3、同じキーホルダーにしました

結局。こちらのGT3の鍵にも、カレラと同じポルシェ型キーホルダーをつけることに決めました。そして、決めた!と思ったら。

カレラさんのキーホルダーには「軽井沢のThe Rallyの思い出」があるのと同様に、こちらのGT3用のキーホルダーも、とある「思い出となる状況」で私の元へと来てくれました。とっても嬉しい^^ 大切にします。

やっぱり可愛すぎます!両方の車の鍵のキーホルダーが同じだと、持った時の感覚も同じで慣れているので、違和感もなく、このミニポルシェさんが愛らしくてホント、2つともこれにして良かった!

と…、大満足でGT3の鍵にもこちらのキーホルダーをつけて、さっそく運転してみた最初の時です。んんん。キーホルダーを鍵につけて持った時には何の違和感もなかったのに、車に乗って走ってみると、何か違和感。

そうなのです。運転しはじめたら、このキーホルダーが目に入ってくるのです↓

なんだか、ぶらぶらしてる。…いや、ぶらぶらしているのは全然良いのですが、とにかく見ていてポルシェが下を向いて宙吊り状態なのが、苦しそう&可哀想!!!しかも、それってなんだか、まっ逆さまに落ちているようで、縁起も悪そう。

ポルシェ911カレラはエントリー&ドライブシステムオプション有り

私の黒カレラさんは、キーレスエントリー(エントリー&ドライブシステムオプション)なので、鍵を持っているだけで、車に物理的に鍵を差し込まなくてもエンジンがかかります。

なので、黒カレラを運転する時は鍵をそもそも車の中に出していることはなく、万が一、駐車場などに預ける必要がある時などには、こうしてセンターコンソールのところに置いているのです。

 

よって、今までこのポルシェ型キーホルダーを使っていても、ミニポルシェさんが宙吊りになることがなかったのです。

でも!白GT3さんには、このキーレスエントリーのオプションがついていなかったので、エンジンをかけるにはあえて物理的に鍵を車に差し込まなくてはならないのです。それで、初めてこのキーホルダーだとミニポルシェが宙吊りになることに気づいたという!!

大変です。なんとかしないと。

とりあえず、鍵の上に乗せてみました。しかし。鍵はつるつるで、カーブがあり、ここに乗せてもGT3の振動をもってすれば、車を動かしたら5秒もたたないうちに落下。

峠道のダウンヒルでコップの水をこぼさず走れる藤原拓海くんでさえ、このキーホルダーを鍵の上から落とさずにポルシェGT3を運転するのは不可能だと思います!←どんな例え(笑)。

ポルシェGT3にミニポルシェ用駐車スペースを作る

運転しながら、ひたすら「どう解決しよう」と頭を悩ませ…出した結論がこちら!

そう、地震が来た時に、テレビなどの転倒を防止する用の『耐震ジェル』です。これなら、車につけておいても後日、車体にネチャネチャしたシール跡みたいのもつかないですし、ミニポルシェさんも上に置くだけで安定するはず。

しかも「震度7クラスに対応」のジェルです。さすがのポルシェGT3の振動も、震度7には匹敵しないかと!

このサイズ(30mmx30mm)のものを、さらに半分に切って…。

わかりますか↓?鍵を差し込むところのすぐ左下あたりのスペースに、この耐震ジェルをぺとっと。白い鍵がささっている左下に見えているゼリーみたいのがそうです。ちょっと怪しいですね(笑)。

ここに。エンジンをかけてから、キーホルダーのミニポルシェさんをぺとっと置きます↓。

うわ~、完璧(笑)!もう、とっても素敵にミニポルシェさんがちゃんと安全に駐車されました。

これで、ミニポルシェさんは宙吊りになることもなくなり、苦しくなさそうだし、ぶらぶらともしないので、運転中に視界にも入ってきません。

なんといっても、このちょこんと駐車している状態がまた可愛すぎて^^ さすがの「震度7クラスに対応」なだけあって、GT3を運転していても(一般道でも高速でも)、このジェルからミニポルシェさんが落ちることはありませんでした。

唯一の問題としては、私はこの「ミニポルシェ用駐車場=耐震ジェル」をわかっているので、エンジンを切る時にも最初にミニポルシェを取りはずしてから、エンジンを切って鍵を取り出すことが出来るのですが、車をバレーパーキングで停めてもらう時とか、他の方に運転してもらう時には、当たり前ですが、このジェルに気づかないので、キーホルダーをジェルごとぽろっと取ってしまうことになります。

そうするとジェルが床に落ちたりして、汚れて粘着力が落ちてしまったり、キーホルダーにジェルがくっついてきて「なんじゃこりゃ!」ってなったりするので、他の方にエンジンスタート/ストップして頂く機会がある時には、しかたないのでジェルを先にはずしてから預けるしかないかな~と思っています。

…って、こんなことで頭を悩ませているのは私くらいかと思いますが(笑)、とにかく!ポルシェGT3の中に、私の可愛いミニポルシェさんの駐車スペースが無事出来上がったので、大満足となったのでした^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.