911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ブレーキキャリパーは固定されていたことを知る

投稿日:

大変、素人なタイトル&内容で申し訳ないのですが、私の最近の発見。

ブレーキキャリパーについてなのですが、今まではその色くらいしか気にしたことがなく、深く考えたこともなかった為、単純に「タイヤにくっついていて、一緒にまわっている」と思っていました。思っていたというより、特に何も考えていなかったというのが正しいですが。

しかしながら。「ブレーキキャリパーの位置」って固定されていたのですね!!(ホント、ド素人すぎる発言ですみません…)

夫が車を駐車場に止めてくれている時に、私が車外にいた時があり、その時何気なくバックしてくるタイヤを見つめていたのです。そしたらブレーキキャリパーだけはずっと同じ位置にあることに気づき、今回の発見となりました。

夫に「ブレーキキャリパーだけは位置が変わらず、固定されているんだけど!!」と言うと、あっさり「そうだよ~」と。うう、当たり前の常識だったのですね…。

さて、私の911では、前輪では車の中心よりにキャリパーが固定されています。この写真は右前輪。

わかるでしょうか?右前のタイヤは、進行方向ではなく、向かって左側の車の中心の方にブレーキキャリパーがつけられています。

そして後輪は、同じく車の中心の方にキャリパーが固定されています。

右側の後輪ですが、向かって右側=車の中心の方にブレーキキャリパーがあるのがわかるでしょうか。

反対側ももちろん同じ位置での固定となっており、左前輪も車の中心に向かった方にキャリパーが設置されています。

左の前輪のキャリパーは、つまりは向かって右側に。

左側の後輪も車の中心の方にキャリパーが設置。

このように左側の後輪は向かって左側にキャリパーがありました。

つまり、私のポルシェ911 (991.2)では、どのブレーキキャリパーもすべて「車の中心の方」に固定してつけられていることがわかりました。

この発見以来、他の車のブレーキキャリパー位置も気になるようになり、同じ駐車場に止められている2台のポルシェさんのタイヤも見させて頂いたのですが、結果はこの通り。

こちらはポルシェはマカンターボ。前輪のキャリパーは車の中心の方に。

そして後輪も同じく車の中心の方につけられていました。あれ、というかマカンの後輪のブレーキキャリパーって小さいんですね?!びっくり。こんなところでも違う発見です(笑)。

さて、そしてキャリパー位置の話に戻りますが、なるほどー、ポルシェのブレーキキャリパーは全部、車の中心に向かう方に固定されてるのかな…なんて思って、隣にあるポルシェはカイエンターボのタイヤを見てみると…。

こちら前輪ですがなんと進行方向の方にキャリパーが!つまりは、車の中心とは逆の方につけらえていました。

後ろは車の中心の方にキャリパーが。

うーん、キャリパーの位置、911とマカンでは同じだったのに、カイエンは違うとは。となると、他もきっと色々と違うのかも??どうして??と、不思議になりGoogleしてみたところ、ポルシェセンター熊本の方が説明をして下さっていました。

911などでは重量バランスが車の中心にくるように設計されており、カイエンはオフロード走行することが見込まれている為、小石などの巻き込み軽減の為に、前後ともキャリパーは進行方向(前方)に向けてつけられているそうです。なるほど。

今まで、本当に色くらいしか気にしていなかったブレーキキャリパーですが、今回はまた新しい発見があって面白かったです!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.