911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ・タイカンのデポジットプログラム(北米)

投稿日:2019年2月2日 更新日:

タイカンのオフィシャル・デポジットオプションプログラム

そうそう、昨日のタイカンに関する記事への追記となりますが、アメリカでは北米ポルシェサイトにて、オフィシャルな「タイカン・デポジットオプションプログラム」というものがあります。

こちらのプログラムは北米ポルシェによるもので、日本からの登録はもちろん出来ませんが(USに住所を持っていて、今後米国にてタイカンを購入予定であればOKかと思います)、北米ポルシェ・オフィシャルサイト内のこちら↓から登録が出来るようになっています。ご参考までに。

Porsche Taycan Deposit Option Program

こちらに登録する際に表示される規約(terms and conditions)によると、このプログラムの目的としては

『By participating in the Taycan Deposit Program, Prospective Buyers can express their interest in acquiring a Porsche Taycan vehicle』

言ってみれば『このプログラムに参加することで、ポルシェのタイカン購入に関心を持っているよ、ということをポルシェに伝えられる』という意図のもののようです。

タイカン デポジットオプション登録にデポジット(支払い)は必要ない

また、以下のような表記もあり、

『PCNA will not accept any payments from any Prospective Buyer in connection with the Taycan Deposit Program and PCNA does not assume any liability for deposit payments made by any Prospective Buyer to any Dealer or otherwise.』

つまりは、デポジットオプションプログラムという名称ではあるものの、『ポルシェ(北米)としては、顧客から一切のお金による支払い(デポジット)は受け取らない』ということのようです。

そして、顧客が各ディーラーにもしデポジットを支払ったとしても、それについてはポルシェ(北米)としては一切責任を持ちませんよ、と(このプログラムに関して)。

ポルシェ タイカン予約の為の予約金は存在している(北米)

実際のところ、アメリカでの色々な書き込みを見ていると(←え?暇人?…はい(笑))、このプログラムとは関係ないものとして、米国内の各ポルシェディーラーによって「タイカン(を買わせてもらう為)の列に並ぶ為のデポジット」に関しては色々と違いがあるようです。

「デポジットなんて一銭も必要なかったよ」という人から、「うちは500ドルだった」とか「うちのディーラーは2,500ドル払う必要があった」とか、色々あるようでした。

まあ、ディーラーさんに「デポジットの必要ないですよ」と言われても、それでもあえて支払う人もいるでしょうから、真相はなんともわかりかねるところではありますね^^

ただ、先日ブルームバーグに語った北米トップのZellmer氏の話として、タイカン予約として2,500ドル(リファンド可能)を支払った人の人数は言えない、と言われていることから、今回のプログラムだったり「タイカン買うかも」くらいの気持ちで手をあげる熱量とは別に、本当に購入前提で「タイカン予約」する際には、ポルシェ北米に対して「2,500ドル」の予約金となっているのではないかと思われます。

まあ、でもとにかく今回書いている、このオフィシャルなタイカンの「デポジットオプションプログラム」に参加するには、事前の支払いはまったく必要ないということだけは確かです。

タイカンのプログラムに登録したという証明書が届く

さて、そしてこちらのオフィシャルなタイカン・デポジットオプションプログラムに登録をすると、プログラムに参加したことを証明する「Certificate (証明書)」が郵送されてくるそうです。ランボルギーニみたいな黒封筒だし!

Welcome to an Electric New Era:新しい電気(電気自動車)の時代へようこそ、という感じでしょうか。

なんだか、無料で登録するだけで、こんな名前入りのサーティフィケート↓が頂けちゃうなんて、本当はタイカン購入に興味がない人でも登録しちゃうんじゃないかと思っちゃいますが…もしそうだとしても、顧客情報が得られると考えれば、OKなのかな。

まあ、本当にまったくタイカンに興味がない人はさすがに登録しないでしょうから、ある程度「タイカンに(ちょっとでも)興味を持っている人」の数が把握できるだけでも良いのかもしれません。

上の写真ではわかりづらいですが、紙もそこそこ証明書っぽい上質な紙っぽく、ちゃんとしているように見えますね^^↓

証明書のサインは、北米ポルシェトップのKlaus Zellmer氏のもの。

なんだかここのところ、アメリカでのポルシェタイカン周りの話題が色々ざわざわしているように思えますね~。というわけで、ちょっとしたタイカン情報の追記でした^^!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.