911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェが自律走行する車の為のシートデザインの特許取得

投稿日:

ポルシェの自動運転

ポルシェにはまだ「自動運転」はないですよね。

ポルシェとしては、2018年に北米ポルシェのチーフエクゼクティブであるKlaus Zellmer氏が「人が運転することが出来ない、ステアリングとペダルがないような車はつくらない」と発言しているわけですが、その際に

「でも、顧客は(自動運転を)望んでいる」

とも付け加えて発言されています。

自動運転技術を手がける企業にポルシェが戦略的投資

さらには、今年2019年の8月にポルシェは、自動運転技術を手がけるイスラエルのTriEye社に戦略的投資を行うということを発表しています。

そして、ここにきて…ポルシェが特許取得し、2019年10月17日に公開となったものが…『新たなシートデザインについて』でした。

ポルシェが特許取得したシートデザイン

特許申請書には、3つのシートポジションの記載が。

ステアリング (steering) ポジション

1つ目が「ステアリング (steering)」ポジションとなっており、いわゆる一般的な車の座席位置。

作業 (working) ポジション

2つ目が「作業 (working)」ポジションとなっていて、シートが直立状態に保たれ、ハンドルとペダルの位置を変更して、読書などする際に利用できる作業スペースを確保しているように見える、とのこと。

リラクゼーション (relaxation) ポジション

3つ目が「リラクゼーション (relaxation)」ポジションで、これはいわゆる飛行機のビジネスクラス+のように、リクライニングしている状態のシートポジション。

この3つ目のポジションでは、ステアリングとペダルがダッシュボードに格納される形になっていて、フットレストになるものも設置されているようです。

自動運転技術を手がける企業への戦略的投資、そしてリラクゼーションモードがあるシートポジションの特許取得。

ポルシェは、近い将来に何をしようとしているのでしょうか…^^

特許内容詳細PDFダウンロードはこちらから

出典:
Porsche Patents Novel Seat Design For Autonomous Cars
1. (WO2019197007) SEAT FOR A MOTOR VEHICLE, AND MOTOR VEHICLE HAVING A SEAT OF THIS TYPE
1. (WO2019197008) SEAT FOR A MOTOR VEHICLE, AND MOTOR VEHICLE HAVING A SEAT OF THIS TYPE
Porsche invests in Israeli start-up TriEye

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.