911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Nissan: 日産 Porsche: ポルシェ

ポルシェ911GT3と首都高の大規模交通規制

投稿日:2019年5月27日 更新日:

ポルシェ911 GT3ドライブ

2019年5月26日の日曜日。用事があったので、ちょっと筑波サーキットまでポルシェ911 GT3を走らせて、楽しく遊びに行ってきました!

何気にGT3に乗るのは久しぶりだったので、久しぶりのGT3での1人ドライブをめちゃめちゃ楽しませてもらっちゃう^^

途中から、後ろに青いボクスターさんが走ってきたので、バックミラーの羽ごしにチラチラとボクスターを見ながら走ることができて、何とも楽しかったです。

筑波サーキットでは、今回私が走行するわけではないのですが、Bパドックまで入れて頂けて、何とも素敵な所に駐車させて頂きました。ありがとうございます^^

この日の筑波サーキットでは、レース形式の壮行会が開催されており、それを見に行ったのが目的です。ロードスターや日産フェアレディZ、また、ロータスエリーゼなどが走行。

こういうところに来ても、ちょこちょこ顔見知りの方が出来てきたり、知り合った方とお話できたりするようになってきたので、とても楽しいです^^

この日の気温は、まだ5月だというのに最高気温が35度を超えるような猛暑だったので、レーシングスーツにヘルメット、そしてエアコン無しとかで走行されるドライバーの皆さんは、本当に大変だったと思います。

自分の車、大好き(笑)

そんな皆さまが走られているのを眺めつつ…、ふと気づくと、あれ?あそこに見えているのは?

も、もしや、あれは…

んーー、素敵なGT3さんじゃないの~!!…って、わかってますけど(笑)。

いや、もう、視界の中に入ってくると、ついつい見ちゃって。どれだけ自分の車が好きなのっていう感じですね。ごめんなさい^^

さて、そんなこんなでGT3さんを眺めたり、車さんたちのレース(走行会)を眺めたりして、満足した私。だいたい午後3時ぐらいに筑波サーキットを出発して、また都内へと戻りました。

夫も別の車(フェアレディZ)で筑波サーキットに来ていたのですが、夫と私は、それぞれ別行動で違う時間に帰ります。

いつもサーキットに行く時は、筑波でも富士でも夫婦別々の2台で行って、行き帰りは別行動する傾向が強いという、ちょっと怪しい夫婦(笑)。

というわけで、私が一足先に筑波サーキットをあとにしました。

首都高の交通規制で、一気に通行止めに

帰り道は順調に高速を走り、最後に首都高に入ったくらいから、だんだん警察の車両たちが増えてきて、結構な箇所に白バイが待機、いつでも出動OK状態になっていました。

「あ~トランプさんが来日されているから、首都高も凄い警戒態勢なんだな~」なんて思いながら、安全運転で首都高を走り終え、とりあえず何の問題なく一般道に出た時のこと。

まだ、筑波サーキットにいた夫からLINEでこちらの画像が送られてきました。「ほとんどが通行止めになっていたみたいだけれど、大丈夫だった?」と↓

そうなのです。この時、ちょうど来日されていた米国のトランプ大統領が、私が首都高を走った時間くらいに両国国技館に移動される時間帯だったようで、その時間帯に一斉に首都高に規制がかかり、通行止めに。

こちら、あとから知ったのですが、ちゃんと警視庁から通行止めになる日と、規制がかかる場所が発表になっていました↓

この時、私は何も考えずに首都高につっこんで行っていたわけですが、偶然にして、規制がかかる本当に最後の最後のおしりのおしりくらいを走っていたようで、超ラッキーなことに1回も規制に引っかかることなく走り抜けてくることが出来ました。良かった^^

でも、そこから一般道に出ると、そこはもうとにかく警察の方々だらけ。いたるところに、ゲート(っていうの?)が設置されていました。

こちらなんて、わかりますか?黄色い丸が全部、警察の方々です↓

このような感じで、とにかく見渡す限り警察の方々がいるところを走ってきました。この場所は、国技館からは遠かったものの、トランプさんの今回の宿泊先であるパレスホテルが近い場所だったので、しかたありません。

こんなに沢山の『不審者がいないかとキョロキョロされている警察の方々』がいるなか、ポルシェGT3でその横を走るとですね…、その…、 羽がついていたり、音がうるさかったりするので…結果、なかなか目立ってしまうようでした。

すれ違う警察の皆さまのほぼ全員と目があったのではないかというぐらい、皆さんしっかりこちらを見られていたので、めちゃめちゃ緊張(笑)。

首都高の交通規制も、トランプ氏が無事、国技館内に入られたからか、17時を過ぎた頃には全て解除されたようで、時間差で筑波サーキットから帰って来た私の夫は、ちょうど交通規制の解除後に帰ってこれたようで、これまた良かったです^^

↓ こちら解除されたばかりの首都高の状況。

あれだけの通行止めが一気に解除された首都高を走れるなんて、何気に楽しそうだな~なんて思ったり。

それにしても私は、あとちょっと首都高に乗る時間が遅かったら、この交通規制にがっつりはまっていたかもしれないと思うと、トランプさんが帰国されるまでの間は、事前に道路状況をもっとちゃんと気にしようと思い、この日の翌日の朝はまず「トランプさんの1日の予定を確認」することから始めました。

…と、ツイッターにも書いた通り、調べてみたところ、この日のトランプさんの予定は「パレスホテル→皇居→迎賓館」だったので、そのあたりには近づかないようにしよう!と心して朝から走り、大変気分良かったわけです。

で。そのあと、色々なことをして「交通状況を確認する」なんてすっかり頭から抜けていた私。何も考えずに気持ち良く911で走っていると、いつもは混まない道が、突然ストップ。しばらく動きません。

「あれ?どうしたの?」って思って、ふと考えると。あれ?ん?もしかして、今、左に見えているのは皇居?

そして、いま、向かっている目の前の右手に見えるは…あれはもしや…パレスホテル?

うええええ。完全に無意識のうちに「皇居とパレスホテルの間の道」を走っていました。ほんと、これ、頭弱すぎる(笑)。

朝から「今日はパレスホテルと皇居と迎賓館には近づかないようにする!」って完璧に調べておきながら、その数時間後にはすっかり忘れて、走っているのは「パレスホテルと皇居の間」。

もう、つける薬もありません(笑)。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Nissan: 日産, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.