911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

車の中でゆで卵…日本の夏の車内はゆですぎに注意

投稿日:

真夏の車内でゆで卵を作る

さてさて、2019年のポルシェクッキング(ポルシェ911の車内ダッシュボードの上で温泉卵/ゆで卵を作る)シーズンを6月にスタートさせてから、その後、しばらく梅雨の時期に入り、梅雨があけたあとも、なかなか私の予定的に、卵を車内に設置できる状況にありませんでした。

早くまた、ゆで卵をポルシェで作りたい!とずっと思っていたところ、や~っとのこと、外に車を長時間停めることが出来るチャンスがやってきたので、また久々にやってみました。

2019年第2回目のポルシェでゆで卵作り

令和2回目のポルシェでゆで卵作りです^^ また生卵たちが、最初の移動中に転がって割れてしまわないよう、ペーパータオルをつめて運びます。(私の車内ゆで卵作りのやり方はこちらをご参照下さい)

気付けばもう、日付は8月に入っていて、この時期の東京都内の気温は、日々軽く35度を越しています。

この日は、朝9時の時点ですでに気温が「31度」を指している状況から、ダッシュボードクッキング・スタートです。

いつものごとく、卵たちを並べた入れ物を、黒の袋に入れた状態で、太陽の光が当たっているダッシュボードに置きます。

あとはそのまま放置。ひたすら放置。クッキング中は1度も車に戻りません。すべて、卵の調理はカレラさんにおまかせ…。

この日、車に帰ってきたのは、最初に生卵をポルシェ内に置き始めて放置してから、6時間20分後である、15時20分。

こんなに長く放置する予定ではなかったのですが、色々と時間がのびてしまってこんな長時間も放置することに。

車に帰ってきたところ…うわぁ、暑そう!!!

もう、車はぎらんぎらん。これ、あえて屋外に停めていますが、ゆで卵作りがなければ、絶対に屋内に停めてます…。

私がゆで卵を作る気満々な時は、私があえて車を屋外に停めるので、子供たちにも「えええ、また外にとめるの??やだ~!!」とすごくイヤがられます(笑)。

いや~、本当に凄い日差しです。車に帰ってきた時点で、その気温は車の外気温計で41度と表示されていました。恐ろしい。

卵たち、袋の上からでも、もうアッチアチです。

とりあえず「これはもう確実に、ゆで卵が出来あがっているな」と確信。とにかく熱かったので、袋から出すこともなくそのまま持ち帰りました。

この日の「車でゆで卵作り」の調理環境

この日のポルシェクッキングの調理環境は:

  • 車はジェットブラックメタリック(黒色)のポルシェ911カレラ
  • 2019年8月上旬に都内某所、晴天の直射日光下に駐車
  • 車内ダッシュボード上に、黒の袋に入れた生卵8個を設置
  • 放置時間(調理時間)は、朝9時~15時20分の6時間20分
  • 気温はポルシェの外気温計表示が31~41度

さてさて、家に帰ってきて、まだまだアツイ、卵たちを袋から出します…と、ええええ!!!

なにこれ!!!

な~に~こ~れ~!!…って、思わず、本当に口から言葉が出ました。

だって、これです。こんなの、今まで見たことありません。これです。出来上がった卵たち↓

これ…茶色い斑点って、もしかして…こ、焦げてる?!焦げてるの?!

上の方にある写真を見て頂ければわかる通り、調理スタート前の卵たちは、綺麗な真っ白の殻で、こんな茶色の斑点みたいのはついていません。

考えた結果、たぶんですが、これらの卵たち、最初に自宅から持ち出す時には、まず冷蔵庫から出した状態で運んでいたので、たぶん、いきなり温かい車内に放置されたことで、卵の殻に水滴がついたのではないかと思います。その水滴が焦げたのかな、と。

違うかな~??なんだろう。まあ、燃えることはないと思いますが、びっくりでした。

そして、中身を割ってみると、もう完全に「ゆでたまご」。

普通にお湯で作ったゆで卵のように、作り終わった瞬間、冷水につけたりも出来ないので、ポルシェ車内で作られたゆで卵は、白身に殻がくっついてしまっていて、むきづらかったです。

綺麗にむけない…。がんばったけれど、これくらいが限界。お見苦しくてすみません↓

太陽の熱だけで、車内で「ゆですぎ」のゆで卵が出来た

かなり固ゆでっぽいので、ナイフで半分に切ってみたところ。

わぁぁぁ。これまたびっくり。

こんな感じで、もう、黄身はパッサパサになっていそう!っていうくらいの固ゆでになっていて、かつ黄身の周りがなんだか灰色になっているぅぅぅ↓

これ、調べてみたところ、この黄身の周りがグレーになるのは、『ゆですぎ』な状態なのだそうです。

卵をゆですぎることによって、硫化第一鉄という物質が生まれ、黒色になるのだとか(害はない)。情報出典: (株)落水正商店様

いやいやいや、ポルシェの車内クッキングで「ゆでたまごが、ゆですぎの状態」が出来上がるなんて、まさかの状態に本当にびっくりしました。凄すぎる。車内で、太陽の熱(光)だけで、『ゆですぎ』のゆで卵ですよ?!

この日本の恐ろしい暑さの下では、車内での6時間以上のクッキングはやりすぎということになります。

次回は、最高気温が35度超えの日に、3~4時間くらいの調理時間で「温泉卵」を狙いたいと思います。かたゆでより、温泉卵~半熟の方が好きなので^^ (って、そういうこだわり(笑)?)。

また、私のポルシェクッキングは続きます~。まだまだ私とポルシェの車内クッキング@2019年夏は終わりません^^!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.