911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 (992型)

ポルシェ992型:サイドスカート&リアの縦線のカラーオプション

投稿日:

新型ポルシェ911 (992)のスポーツデザイン・サイドスカート・オプション

最近、新型ポルシェ911(992型)の生産がモデルイヤー2021に変わったことから、ちょこちょことそのオプションについて見なおしたりしています(やっぱり暇人?)。

今回、見てみたのがこちらの動画です。ページ下部に動画へのリンクがあります。992購入を検討されている方は見て損はないかと思います(英語)^^↓

この動画で私が何を確認したかというと、まずは2021年モデルになったことは関係なく(関係ないのね(笑))、『スポーツデザイン・サイドスカート』について実車で見せていてくれたので、それを見てみました。

このサイドスカート部分、私にとってはポルシェ911 GT3(991.2)でその形状が大好きなところなので、ポルシェ911カレラでもこのスポーツデザインのサイドスカートをつけたらカッコ良くなるのかな?…という疑問を持っていたのですが、これが、コンフィギュレーターだと全然わからなかったのですよ、今まで!

こちらがサイドスカートをつける前の状態。赤い丸のところ↓

そして、こちらがサイドスカートオプションをつけた状態(赤い丸のところ)↓ うん、なんだか黒い部分が減って、ボディカラーの白い部分が増えているのはわかります。

でも、これだと「色が変わっただけ?」なのか、画像も暗めで、なんなのかよくわからずにいました。

それが今回、この動画が実車でこのサイドスカートオプションをつけたというものを見せてくれていたので、やーっとわかりました。

それがこちら↓

こんな感じになるそうです。なるほど。

新型ポルシェ911(992)のリア リッドのエアインテーク スラッチ塗装仕上げオプション

そして、もう1つ見てみたかったのがこちらの『リア リッドのエアインテーク スラッチ塗装仕上げ』という、リアの縦線部分をボディカラーと同色にするというオプションについて。

下の赤い丸の部分のタテ線に色をつける感じです。

こちらが実車。ボディカラーの白に塗装されているのがわかるでしょうか?(タテ線部分に)↓

うん、近づいて見たら良くわかります。

で、でも、実はこれ、遠目というか、普通の距離で見るとすでに色がつけられられているのかどうか、微妙にわからない感じに見えちゃいます↓

ということは、

  • 黒やジェットブラック、アゲートグレーなどの色が暗いもの

そして、この写真のようにただ光の反射のように見えてしまうであろう、

  • ホワイト、キャララホワイト、ドロマイトシルバー、GTシルバー、クレヨン

あたりだと、このオプションはつけても実際にはわかりづらいのかもしれないな、と思いました(個人的な感想です)。

このオプションをつけるのであれば、黄色や赤、パイソングリーンなどの明るい原色の時が良いかもしれないですね^^

というわけで、今回は2つの「ちょっと良く見えなかったんですけど」と思っていたオプションについてしっくり納得できたので良かったです。

まだまだ、オプションについて今度は生産が2021モデルになったことによる違いなどについて学んだことがありますので、それは次回に~^^

関連記事新型ポルシェ911 (992型)に関するブログ記事一覧はこちら

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 (992型)

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.