911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)

ガラスコーティングされたポルシェ911 GT3を初洗車~

投稿日:2018年10月16日 更新日:

先日、富士スピードウェイの駐車場で、ウェット路面を、きゅるきゅるきゅる~と夫に走ってもらったポルシェ911 GT3さん。ただただ「ウェットを走るとどのくらい滑っちゃうの」ということばかり考えていたので、走ったら「車が汚れる」ということなんて、まったく意識していませんでした。

これ、走り終わったあとのGT3…。汚れが見やすいようコントラストあげてみましたが、あまりわからないでしょうか?↓

拡大してみると、こんな感じです…。目の前で見ていると、もうせっかくの綺麗な白いボディが「きったなーい!」というドロドロ状態に。ドアを開けることでさえ、ドロドロすぎて、触るのに躊躇してしまうくらいのひどさです…。

とにかく、いつも車はぴかぴかじゃないと、ポルシェさんにも申し訳ないし、乗る自分としてもイヤだと思っている私なので、いきなり可愛い可愛いGT3さんがこんなドロドロ状態になってしまったことに、結構なショックを受けました(笑)。

さらに、このドロドロ状態で富士スピードウェイから都内まで走らないといけないなんて~!!もう私にしたら罰ゲーム。

夫が「帰ったら洗うね」と言ってくれたのですが、夫が帰ってくるのは夜中遅くか、下手したら翌日になる可能性もあったので、私としてはもうそんなの待つことが出来るはずもなく…。

ハイ!自宅に帰ってきた瞬間、初めてですが、1人で洗車しちゃいました!もうあまりに耐えられなくて。このままの状態で、GT3さんを駐車場に停めるなんて私には出来ません。

こちらのGT3も、黒911カレラと同じく、ポルシェセンターでガラスコーティングして頂いているので、洗剤(泡)などで洗車する必要はなく、基本、水で流してふき取るだけでピッカピカになってくれるので、洗車はとっても簡単です。

女性の私でも、本当に全部で30分もかからないくらい?さささっとあっという間に終わります。

というわけで、まずは全体に水をばしゃ~っとたーくさんかけて…。

ガラスコーティングされたボディから綺麗に水が玉になって滑り落ちる美しさを堪能しながら、もうお水でびっちょびちょにしたマイクロファイバーで綺麗にボディを滑らせていきます。何度もお水追加で。

洗う要領は黒カレラさんでもう慣れているので、とっても楽しく(いや~変かもしれませんが、911が綺麗になっていくのを見るのが本当に好きで、洗うの何気に大好きです)、さらには心の中でGT3さんと会話しながら(笑)、ゆっくり1人GT3と向き合う時間です。

なんでしょう、私のもとに来てくれたGT3さんに、ホントに初めてゆっくりと、洗いながら車を前にして色々と感謝出来る時間でもありました。

羽がついている車を洗車するのは初めてだったので、黒カレラさんとの違いといえば、この↓の黄色で丸した部分に水がたまるとか…

ちょっと、どういうアングルかわかりづらいかもしれませんが、ウィングの裏部分(下側)は、当たり前ですが水を上や横からかけているだけでは、全然水が当たらず綺麗になっていなかったりするので、羽の裏側は別途、丁寧に洗ってあげないといけないんだ!という気づきがあったり。

全体が綺麗になったのに、羽の裏側とその下のサイド部分にだけまだ泥ハネが残っていた図↓ 羽つきの車の初心者である私の盲点でした…。

さらに、この羽さんを洗うのが面白い。真後ろから、このウィングの上部分を綺麗にふき取っている時のことですが、「ん?この感覚。なんだろう」と思い…考えてみると、これ、お寿司屋さんがカウンターをふいている感じに似ていると思いました(笑)。

1人、このウィング越しにカウンターふきながら「はい、次なに握りましょう?」って言いたくなるくらい、お寿司屋さんになった気分になれました。…って、本当に書いていて我ながら変すぎる感想ですが(笑)、これ、是非GT3オーナーさんには試してみて頂きたいです。お寿司屋さん気分になれると思います。ははは。

PCCB(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)なので、都内から富士スピードウェイ往復してきたというのに、泥ハネ以外ではホイルはピッカピカでした。凄い!!!これは気持ち良いです。

ホイルが汚れないことが、こんなにストレスフリーだったとは。それでも、一応全体的にキレイに洗いました。

ウィングまわりのところから中に水が入って水滴あとがついているとイヤなので、エンジンフード部分も開けて、中も綺麗に。

これ、開けてみたはいいけど、GT3ではここをしっかり開けると、ロックがかかって閉じなくなってしまったので、一瞬あせりましたが「閉じ方が絵で描いてあるもの」がちゃんと中に貼られていたので、助かりました…。

トランクルーム部分にも水滴が入り込んで、水滴あとが残るので、ここもしっかり開けてふき取ります。どんどん綺麗になっていくポルシェを見るの、本当に好きです。素敵すぎます。

あっという間に洗車完了!

もう本当にポルシェさんは可愛すぎて、大好きすぎるので、洗車しているとずっと車と向き合って対話できて幸せです(いや、だからこれは「愛」なので「変態」ではありませんよ…)。

あ~もう本当に、ぎゅーーーってしたいです。車はそれが出来ないから寂しい…。ぴっかぴかになったポルシェ911 GT3さん。これからも大切に乗っていきたいと思います!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ, ◆ポルシェ911 GT3 (991後期)
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.