911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ911の素カレラとGT3でドラッグレース…って、え、その2台比べるの

投稿日:2021年10月10日 更新日:

ポルシェの様々なモデルと他メーカーの車をドラッグレースさせる動画は何度となく見てきましたが、今回の動画はポルシェ911のベースモデルカレラと、ポルシェ911 GT3をドラッグレースさせるというもの。

それって、見る前から結果はわかっているような。

ポルシェ911 GT3の992型。

そしてポルシェ911 カレラの方も992型。

同じ992型の最新型の911であり、やっぱりこの2台を比べるにしては違いすぎるし、これで万が一『カレラが圧勝!』とかなっちゃったらポルシェ的にもマズイのでは…という感じがします^^

だって、スペック的にGT3の方が圧倒的に良いわけで…

ポルシェ911 GT3
ポルシェ911 カレラ

車重もGT3の方が軽いのです。

ポルシェ911 GT3
ポルシェ911 カレラ

でももちろん、その分(?)お値段にも差があるので価格的には圧倒的にGT3の方が高額です。

GT3(992)は日本では本体車両価格:2,296万円。

素カレラ(992)は日本では本体車両価格:1,429万円。

つまり、オプションもなにもなく本体で比べただけでも867万円の価格差があります。

よって今回のドラッグレースでは「どちらが速い」とか「どちらが勝つ」というよりは、「こんなにも値段も違う、レベルが違うGT3とカレラを競わせてみて、いかにカレラが凄いか」が確認できるというもの。

結果を先に書いてしまうと、1/4マイルドラッグレースではすべてGT3の方が速い。

まあこれは何度も書いている通りわかっている結果。

GT3が11.4秒。

カレラが12.1秒。

続いては、時速50マイル(約80キロ)からのローリングスタートでも同じくドラッグレースをしてみますが、やはり結果はGT3の勝ち。

でも、動画を見て頂けたらわかる通り「うわ、めちゃめちゃ引き離されてる!!!」という感じでもないのです。

どちらかというと「結構、カレラ頑張ってる!」という感じ。

そして最も感動したのが、1番最後のブレーキングテスト。

GT3はPCCB。

※PCCBとは「ポルシェ セラミックコンポジット ブレーキ (Porsche Ceramic Composite Brake)」の略称で、宇宙一と言われるポルシェのブレーキの中でも最上級といわれるもので、採用されているセラミック製ブレーキディスクはめちゃくちゃ軽く軽量化されています(通常の鉄製ローターの約半分)。

https://911supercars.com/

それに対して、素カレラはいわゆるベースなノーマルブレーキ。

2台を同じように加速させ、同じライン上で一斉にフルブレーキをして車を「止める」性能を比べます。

結果として、これも「思ったより差がない!」という結果に。

もちろん、この少しの差が実際には大きいのでしょうし、スピードについてもただ400mを直線加速しただけで比較しただけで、それが車の性能差をすべて表しているかというと、そんなことはないことも理解しています。

ただそれでも車両本体の値段差とかを考えると、普段サーキットとかではなく通常使いするのであれば、素カレラでも十分すぎるほど十分なのじゃないの!と、その素カレラの性能を「凄い」と思わせてくれる動画であったかと思いました。

まあ私の場合は自分の愛するカレラが2台とも素カレラなので、より思い入れが強く「素カレラさん、やるじゃなーい^^!」って思って動画を見てしまっているだけかもしれませんが~(笑)。←たぶんこれ。

こちらが動画です(9:15)↓

出典: Porsche 911 Drag Races Itself In Carrera Vs GT3 Battle

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.