911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェタイカン内覧会『ポルシェ・ザ・ニュー・タイカン・スニークプレビュー』@大阪

投稿日:2019年12月12日 更新日:

東京でのポルシェ・タイカンの日本国内でのプレスへの初お披露目、そしてSCOPES TOKYOというイベントとして、東京は表参道にて開催されていたタイカンの国内初の一般お披露目が2019年11月22日~12月7日までをもって終了。

ポルシェ・ザ・ニュー・タイカン・スニークプレビュー

その後、今度は大阪にてポルシェ・タイカンの内覧会『ポルシェ・ザ・ニュー・タイカン・スニークプレビュー』が開催されたようです。

東京でのお披露目会であったSCOPES東京では、かっこいいタイカンに出会えたには出会えたので、非常に嬉しくはあったのですが、どちらかというと「タイカンがメイン」という印象ではなく、じっくりとタイカンを知ることが(私は)出来ずにいました。

こちらからポルシェタイカンのカタログ(英語)をダウンロードして頂けます。新色が追加された全17色のエクステリアカラーも掲載されています^^

今回、私が好きで毎日のように拝読させて頂いているIntensive911様のサイト(Life in the Fast Lane)にて、さっそくですが、大阪でのタイカン内覧会についての詳細、そして動画がアップされていましたので、拝見させて頂きました。

新型マカンの発表の時も大阪であったので、その時も参考にさせて頂いたりしています。いつもありがとうございます^^

さて、では今回、大阪のタカムラワインハウスで開催されたという、タイカンの内覧会についてさっそく見てみたいと思います。

Intensive911様の動画を拝見して、本当に心から思ったのが、東京でも是非このような内覧会を開催して頂きたかった、ということかな(涙)。

もしかして、都内でもタイカンをすでに予約された方には、このような内覧の機会があったのでしょうか??(だとしたらすみません…)。

それか、日本国内での新型マカンとかタイカンは、関西のオーナー様向け推しだったりする??なーんて^^

今回の内覧会では、ポルシェジャパン株式会社のマーケティング部プロダクトマネージャー、アレキサンダー・クワース氏からのプレゼンテーションがあったようです。

アレックスさん、本当に日本語堪能だし、以前、お話させて頂く機会が何度かあったのですが、とっても素敵な方です^^

以下、アレックスさんのプレゼンテーションからの内容と、その他、今までに公になっているタイカンの画像などを含めながら見ていきたいと思います。Intensive911様の動画は、ページ最後にあります。

ポルシェの未来と伝統のパーフェクトな融合がタイカン

  • 伝統的なデザインとしてはフロントのフェンダーとボンネットのへこみ
  • タイカンにはエンジンを積むスペースが不要なので、それによりフロント(ボンネット)を低く設置することが出来た
  • それによるボンネットとフェンダーの高低差のメリハリにより、ポルシェのクラシックデザインを思い起こさせる
  • 新しいエレメントとしては、ヘッドライト。4灯式デイタイムランニングライト、フローティングデザインに変わった
  • フロントのエアーカーテンから空気を取り込み、タイヤハウスから、それを逃がす構造
  • そうすることで、理論上車幅を狭くすることとなり、空気抵抗を軽減することが出来ている
  • ポルシェのフライラインが健在
  • サイドからタイカンを見ると、パナメーラよりも911に近いフライラインとなっている
  • 4ドアスポーツセダンでありながら、スポーツカーそのものである
  • コンパクトなグリーンハウス(ガラスで囲まれた車室のこと)が伝統的なポルシェデザイン
  • テールパイプがないので、その代わりに大型のディフューザーを設置することが出来ており、リアまで空気抵抗を考えたデザインになっている
  • リアのLEDライトストリップ(リアにある一直線のライト)がポルシェのデザイン・ハイライト
  • タイカンではリアのライトストリップがガラス製で、その中のPORSCHEロゴがガラスルック仕様になっていて、それがまたタイカンにマッチしている

ポルシェタイカンのインテリア

  • タイカンのインテリアを開発する時に、デザインチームがその出発点として選んだのは「将来の911」
  • ホリゾンタルなデザインを強調
  • インストルメントクラスターが1番高いとこにあるドライバーを中心とした配置となっている
  • まさにドライバーの為に開発されたポルシェ911を彷彿させる
  • タイカンにはポルシェの魂が宿っている
  • デジタル・クリア・サステイナブル(Digital, clear, sustainable)をキーワードとして、設計
  • タイカンのコックピットは極限までデジタル化
  • 湾曲したインストルメンタルクラスター、センタータッチコンソール、PCM、パッセンジャーディスプレイの4つのディスプレイまで搭載可能
  • タイカンは今まで以上にサステイナブルなモビリティーとして貢献
  • インテリア素材もエコを意識し、ポルシェとして初めてレザーを使用しない素材を採用
  • レーステックスという素材の生産プロセスにリサイクル素材を使うことによって、CO2の排出量を減らすことにも成功
  • OLEAクラブレザーは、革の加工時にオリーブの葉をなめし工程で使用している
  • タイカンの工場は911が生産されているポルシェのホームタウンであるシュトゥットガルトにある
  • 屋上にソーラーパネルとグリーンを敷き詰めることで、タイカンの工場で使用される電力はすべて再生可能エネルギーとバイオガスに変更された
  • タイカンは車の素材の選択、そして生産プロセスまで一貫して最大限に環境に配慮している

なぜタイカンは「スペシャル」なのか

  • それはタイカンが「True Porsche」だから
  • タイカンに乗り込んで、ステアリングを握った瞬間、それを実感することが出来る
  • タイカンのフロントとリアに搭載された電動モーター、そして電気自動車に初めて搭載される2速トランスミッションにより、0-100㎞の加速は2.8秒
  • そのタイカンの加速性能は1.2Gとなり、パラシュートを開かずに自由落下するスカイダイバーよりも速い加速
  • 電気自動車の弱点である再現性の弱いパフォーマンスをポルシェのインテリジェントなドライブトレインにより克服することが出来る
  • タイカンは0-200㎞を連続で26回、フル加速してもパフォーマンスがほとんど落ちることがない驚異的な再現性を持つ
  • ポルシェはストレートの加速性能だけではなく、ステアリング/ハンドリングも最高
  • タイカンのバッテリーはタイカンの車体の下に搭載されているので、重心は911よりもひくい
  • シャシーはポルシェのコアとなる専門知識の一部であり、タイカンがそれをさらに高いレベルに引き上げている
  • ポルシェダイナミックシャシーコントロール、スリーチャンバーエアサスペンション、リアアスクルステアリングなどを提供することで、電気自動車でありながら、タイカンはスポーツカーとなっている
  • タイカンは長い航続距離を保証。タイカン4Sの場合で最大463km。なので、毎日心配なく、安心して乗ることが出来る
  • さらに、安心して毎日乗ってもらえるよう、ポルシェがフルセットで充電の場を提供。自宅で充電することも可能
  • 一晩200ボルトで充電しておくと、バッテリーが2/3まで充電される
  • タイカンにはチャデモ(日本のCHAdeMO=チャデモ方式)が搭載されているので、日本の公共施設で充電することも可能
  • ポルシェも今後、充電環境を拡充していく
  • ポルシェはABBと共同で国内でももっともパワフルな150kWの出力が可能な急速充電器の開発をした
  • これを利用すると、たった10分で100㎞の走行距離分を充電することが可能
  • この急速充電器は、今後、各ポルシェディーラー、および東京、名古屋、大阪に設置される予定

タイカンがポルシェの考えるスポーツカーの未来に対する答えである

つまりそれは「電脳化された魂」であり、『Soul Electrified. 』 。

ポルシェは自信を持ってタイカンをお届けする…とのことです^^

うん、日本語でプレゼンテーションして下さると、今までも何度となく色々とタイカン詳細について見てきましたが、さらにとってもわかりやすかったです。

こちらがIntensive911様のあげられていた動画です。是非ご覧下さい~。

出典:
ポルシェ・タイカンの内覧会に行ってきた(1)!どこからどう見ても”ポルシェそのもの”、しかし細部はすべて新しい。未来のポルシェはこうなってゆく
ポルシェ・タイカンの内覧会に行ってきた(2)!そのインテリアはあまりにSF的、スター・ウォーズとのコラボもうなずける
ポルシェ、スポーツカーの伝統的な魂を受け継ぐ初のEV「タイカン」プレゼンテーション

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.