911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

3年を経てMr.911がまた交代へ:フランクさんからフランクさんへ…(え?)

投稿日:

Frank-Steffen Walliser氏からFrank Moser氏へ

2019年からアウグスト・アハライトナー氏 (August Achleitner氏)に代わり、ポルシェにとっての「Mr.911」となっていたフランク-シュテファン・ヴァリザー氏 (Frank-Steffen Walliser氏)。

なぜMr.911と呼ばれるかというと、それはこの方々の役職がポルシェ911と718開発のトップの存在であるからなわけで、つまりはこの役職に就かれる方が今後のポルシェ911&718の将来を左右する影響力を持つとても大きな存在(役職としては911&718部門のVice President/副社長)だから。

そんな役職に就かれていたフランクさんですが、今回2022年10月からはこの役職から離れ他の方へと交代されることになりました。

Frank-Steffen Walliser氏

Frank Moser氏はどんな人

新しく911&718部門の副社長となられるのがFrank Moser(フランク・モーザー)氏。

新たなフランク(Moser)さんはコーポレートクオリティ部門の責任者であった方とのことで、ポルシェには1996年から勤務されている方。

現在52歳の彼はもともとメカニックとして16年間開発部門で勤務されたあと、2013年に生産部門に移動しツッフェンハウゼンの工場で品質責任者に。

2014年からはポルシェ全体の品質における責任者となったフランク(Moser)さんは優れた品質とデザインに対する非常に素晴らしい目を持つとても強いリーダーであり、チームプレーヤーであると評価されているようです。

Frank Moser氏

今までのフランクさん(Walliser氏)は全てのモデルにおける今後のポルシェのテクニカルデザインの責任者となり、開発担当役員のマイケル・シュタイナー(Michael Steiner)氏と密接に協力していくとのこと。

今までのフランクさん(Walliser氏)いわく:

「私達の911と718はフランク(Moser)氏によって守られます。彼はポルシェについて細部に渡り理解しており、今までも品質の観点から各モデルが発売となる前に最終的なOKを出してくれていた人でもあるからです」

とのこと。

『911がガソリンエンジン車でなくなるとしたら、それは自分がリタイアしたあとであって欲しい』

さて、この人事を受けて私としてはまた色々と深読みしてしまいます。※ここからは完全なる私の個人的な感想です。

今までこの911&718の副社長という役職についてはポルシェが公式にその人のことを「Mr.911」と書かれていたりしたのですが(Mr.911が交代になります、とか)、今回は公式に「Mr.911」という呼び方をされていません。

これはなにかしら意図的なのではと思えるのです。

何が?といわれると、うーん、何かはわからないのですが、なんというか今までの「Mr.911と呼ばれる存在」というものを今後はなくしていきたいのかな、と。

そして、私が今回のこのとても早いと思えるタイミングでの役職交代について最も「これが理由の1つなのでは」と思っていることがあります。※しつこいですが、私の勝手な憶測です^^

それがフランクさん(Walliser氏)が2020年3月に語られていた『911がガソリンエンジン車でなくなるとしたら、それは自分がリタイアしたあとであって欲しい』という彼の希望。

彼は出来るかぎり911をガソリンエンジン車にとどめるよう戦うと言われていた方なわけで、だからこそ今後のポルシェ911が出る時に彼自身が自分がその911を世の中に出した「Mr.911」ではありたくないと思われたのではないか、と。

な~んて、また深読み、深読み^^

ああ、でもこうして自分で勝手に憶測して想像してフランク(Walliser氏)さんを思うと泣けてくる(←勝手に妄想して勝手に泣く人(笑))。

もちろん全然そんなことは関係なく、ただの人事異動の可能性大です。

でも、やっぱり私としては、フランク(Walliser氏)さんがもう彼の力だけでは彼が願う今後の911について戦うことが出来なくなったのかも、と思ってしまったのでした。

ちなみにフランク(Walliser氏)さんは、ポルシェになんとしてもNAエンジンモデルを生き残らせたいという強い想いを持っている方で、かつ911にマニュアルトランスミッションを存続させることについてもポルシェ本体と戦ってくれてきていた方です。

新しいフランクさん(Moser氏)を否定的にとらえているのではありません。
ただ、今までのフランクさんがもうMr.911ではなくなってしまうというのが悲しいかな。

新しいフランクさんは:

「今後数年間でエキサイティングな仕事が待っている一方で、ポルシェにとってアイコニックな911のコアバリューを保ちながらも慎重にさらに発展させていかなければならない。」

「今後718モデルラインを電動化することも目指しており、開発部隊はフル電動の718を真のスポーツカーとして再定義する為にすでに全力で取り組んでいます」

と語られています。

出典:(公式)New tasks for Frank-Steffen Walliser and Frank Moser

参照記事
ポルシェ911は992後期からハイブリッド化するのか?今後についてポルシェCEO vs Mr.911で対立している?
◆ ポルシェ992 素カレラ(ベースモデル)は?MT車は?その他992情報 
◆ 新たな『ミスター911』が語る、これからのポルシェ911 
ポルシェはNAエンジンを存続させる為にハイブリッド化する?
ポルシェ911カレラはターボエンジンを継続、MT車も継続
この先、ポルシェ911のエンジンは大きくなる

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.