911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

CORNES: コーンズ Lamborghini:ランボルギーニ Porsche: ポルシェ

チェンテナリオロードスターがいた!そしてペルフォルマンテに睨まれる…幸せ^^

投稿日:

Lamborghini Centenario Roadster

ホテルニューオータニに用事があったので、ふらりと赤坂見附まで行ってきたのですが、ここに来たらついつい「あ、寄っちゃう?」となるのが、CORNESさんのショールーム@ニューオータニガーデンコート

ここは、入口を入ってすぐから「店内撮影禁止」のサインが出されているので、店内での写真が撮れないのが非常に残念です。というのも…なんと…今日…ふらりと立ち寄ったら…ありえないことに…

ありえないことに…

入口からずっと奥の方までロールスロイスだらけで「あれ、フェラーリとか全然いなくなっちゃったな」なんて思って、ちょっと残念に思いながら、「いや、でもきっと奥の方に少しはいるでしょ」と思って、少~しの期待をしながら、店内奥の方へ歩いていったのです。

そうしたら!!!

まずはマクラーレン2台が仲良く並んで展示されていて、ん?その最後、1番奥の奥に、何かランボルギーニさんがいる?んん?あれ、何??

あのランボさんは、なんだ???わからない…え?!

近づいてみると。

あ、あ、あ、ありえないでしょ!!!

そう!!!写真が撮れなかったのが、本当に残念すぎる!なんと、ランボルギーニはチェンテナリオロードスター様がいらっしゃったのです~!!!

うそーーー!いきなり、目の前にチェンテナリオですよ?!トミカで買うのを迷ったくらいしか接点がないチェンテナリオですよ(笑)?!

め、めちゃくちゃカッコ良かった…。もう、これで走ったら、フロントに虫がつくとかじゃなくて、サイドのエアインテイクに小動物まきこみますよね?ってくらいに思えました…って、どういう例え(笑)。

いや、でもチェンテナリオさんを見て、走っていることを想像したら、思わずそう思っちゃったくらいの衝撃^^

ランボルギーニ チェンテナリオロードスター買えます

ちなみに、展示してあったので「こ、これ、一応、この中古車ショールームに展示してあるということは、買おうと思ったら買えるということですか?」と聞いてみたところ、回答は「はい、買えます」でした。

おおお。チェンテナリオロードスター欲しい方、今すぐ赤坂見附のコーンズショルームへGOですよ!!!

お値段、3億8千万+税です(つまりは4憶1千40万円)。お早目にどうぞ!…って、目の前に購入価格4億円越えの車がいても、出てくる感想はいつもと同じく「カッコイイ…」だけの私は、もう車の価値がわかっているのか、わかっていないのか(笑)。いや、でもホント、カッコ良かったです!

マクラーレン600LTが2台

その他、2台並んでいたマクラーレンは、2台とも600LTでした。

2台とも白でそっくりだったのですが、微妙に色が違って見えるな?と思ったら、1台がホワイトで、1台がシリカホワイト。

シリカホワイトの方が、ホワイト(完全な真っ白)より、少し黄色みがかった感があるホワイトな感じです(店内のライトで見ると、ですが)。

マクラーレンのコンフィギュレーターで見てみると「ホワイト」がこちら↓

そして、「シリカホワイト」(Silica White)がこちら↓

いや、ほとんどわからないし(笑)。

コンフィギュレーター画面で、真剣に見比べると、フロントの右側のふくらみあたりで、色の違いが少~しわかります。

それにしても、600LTってまだまだ発表されたばかりだし、両車の走行距離は「75㎞」と「399㎞」。これもまた「あの、これ600LTって出たばかりで、この走行距離ですが…中古車っていうことなんですよね?」と聞いてみると、こちらもやはり中古車扱い。オーナーさん、買っただけで、ほぼすぐに委託販売されているようです。

うーーん、車の買い方って、皆さんそれぞれだとは思っていますが、どうしてこんな素敵な車を買うだけ買って、全然乗らないですぐ売っちゃうんでしょう…(涙)。

あとは、沢山いたロールスロイスをちょっと見せて頂き「ロールスロイスのダイアモンドブラックって、光り方が綺麗だな~」なんて思って、お店をあとにしたのでした。

いや~、まさかのランボルギーニ・チェンテナリオロードスターに出会えるなんて夢にも思っていなかったので、本当になんだか舞い上がってしまったコーンズ訪問だったのでした^^



ランボルギーニ ウラカンペルフォルマンテに睨まれる

さて、コーンズさんからご機嫌に帰ってきてから、また別件で今度はポルシェ911の黒カレラさんで少し走ってきたのですが、その時のことです。

以前、GT3の時に後ろにいるランボルギーニはアヴェンタドールさんから、GT3ががっつり睨まれているように見えて「GT3が睨まれている!逃げなきゃ!!」って思ったことがありました↓

それが今日は…黒カレラさんが、ランボルギーニはウラカンペルフォルマンテから睨まれて、「うわぁ、今度はペルフォルマンテ来た!逃げなきゃ!!」ってなりました(笑)。

あ~なんて幸せな構図。最高すぎます^^ しかも、こちらのオーナー様から「運転してみていいですよ」なんていう神のお言葉まで(涙)。

ポルシェ911の桜の季節

さらにです。幸せは続きます^^

ペルフォルマンテに睨まれて、逃げるように出発した(笑)、911ドライブから家に帰って、駐車場に停めて、いつもの通り911さんに恒例の「また明日ね~❤」という挨拶をした時、ふと何かがヘッドライトの近くにくっついていることに気づいたのです。黄色の丸のところ↓

ん?何がついてる??って、よく見てみたら…

わかりますか?

桜の花びらでした^^ しっかり走ってきたのに、前日の雨で水滴が残っていてくっついたのか?なんだか、1枚だけ最後まで残っていてくれたようで(凄いな)、黒のカレラにピンクの桜の花びらが、1枚だけそっと乗っていることに、そのなんだか桜の儚さとか、色々いたく感動して、なんとも可愛くて、素敵で、ホント、本日3度目(?)に幸せな気分になりました^^

いや、実際には車以外の私生活でも幸せを感じられたことがあった1日だったので、なんともホントに良い1日でした^^

ポルシェさんが生活の中にいてくれること、本当に感謝です。大好きすぎて、日々大変(笑)!

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-CORNES: コーンズ, Lamborghini:ランボルギーニ, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.