ポルシェ991.2が愛車の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入&所有記録のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

CORNES: コーンズ Ferrari: フェラーリ

フェラーリ「ポルトフィーノ」を試乗してきました!

投稿日:2018年5月20日 更新日:

待ちに待ったこの日!本当は2018年5月2日にフェラーリはポルトフィーノの試乗をする予定だったのですが、なんとこの時は急なとある理由により、ポルトフィーノ試乗会自体がキャンセルに。

リスケジュールされた試乗会の本日を、その時からと~っても楽しみにしていました!朝一の枠を取って頂いたので、一番最初に試乗です!

コーンズ芝さんのイベント(?)なので、コーンズさんに行って、まずはこちらの赤いファイルの中にある試乗の同意書にサイン。

フェラーリの営業さんが、フェラーリのお姉さんに「では奥様にお飲み物でも」と言われたので「いやいやいや、ちょっと待って!ポルトフィーノは4人乗りですよね?!狭くても、私、後ろに乗って行きます!!」と、あやうく置いていかれそうになったところ、めちゃめちゃ主張して乗り込みました(笑)。だって!ポルトフィーノに乗れるチャンスなのに、狭いからという理由でコーンズでお茶して待っているなんて、私には耐えられません!それはもう、乗るでしょう!!

というわけで、コーンズさんの前に出されてきた真っ赤なポルトフィーノさん!テンションあがる~。

このサイドの下のデザインが(下の方)が特徴的で、488っぽい?素敵。あと前輪周りのデザインも素敵です。

最初の試乗なので営業さんもわらわらと。いや~、今から本物の(ニセモノもありませんが(笑))ポルトフィーノさんに乗れるなんて!!楽しみすぎます。

カリフォルニアTと比べると、やはりデザインがさらにカッコイイですし、シュッとしています。でも…前に実車を初めて見た時の感想とも同じですが、そこまで「カリTさんと全然違う!」ということもなかったので、実際のところ「うわー全然違う!」みたいな感動はありませんでした。でもやはり随所、随所がカッコ良かったです。

車に乗りこんで、最初にカリTと違うと思ったのが、窓をコントロールするボタン(?)の位置です。ポルトフィーノでは下の写真の黄色の〇のところが窓を操作するボタンになっていました。カリTさんはもう少し上にボタンがあります。

さらにこちらのポルトフィーノにはオプションでパッセンジャーディスプレイがつけられていました。走っている速度などがこの黄色いまるの中でも表示されるので、助手席の人も楽しめるのでしょうか。

あとは走っている時に表示される速度の表示がめちゃくちゃ大きくなったので、見やすかったこと(運転者が)、ナビが大きくなったことなどの違いもありました。

今日は本当に良いお天気で、太陽の下はとても暖かいのに風は涼しく、まさにオープンカーで走るに最高の日でした!

夫:朝は17度ぐらいだったので少し肌寒かったのですが、営業さんがヒーターをつけてくれたところ、首回りまでかなり暖かくなりました。これは、カリフォルニアTでもしないと!と思いました。

といっても、やはり後ろの席は結構な風の巻き込みがあり、後ろに座っていた私はもう最後は髪の毛もぐちゃぐちゃ(笑)。さらに、前で夫と営業さんが話している会話も、ほぼ聞こえず(笑)。まあ、それでも大変気持ちいライドで楽しめました!

本当に綺麗な青い空に白い雲。試乗はコーンズ芝さんからお台場まで周らせてくれたので、レインボーブリッジも超えて本当に最高なドライブでした!

↑やっぱりカエルさんに見えるナビ周り(笑)。

夫:カリフォルニアTよりもさらにくちを大きく開けていて、さらに、エアコンの吹き出し口が下を向いているのでずいぶんぼーっとしている表情にみえます。

試乗している時には前にケイターハム スーパーセブンも現れたりして(他にも色々)、皆さんドライブを楽しんでいるな~というのを見ながらの試乗の大変有意義な時間でした。

お天気の良い週末だったので、皆さんドライブに出かけたことでしょうね~。

こうして非常に楽しませて頂いたポルトフィーノ試乗ですが、結論としては「ポルトフィーノはとても良い車だけれど、今乗っているカリフォルニアTでも十分楽しめるので、我が家はまだまだ新車2年待ち…まですることはないかな」という感じでした。←「欲しい!」と思ったらすぐ欲しいので、待てないのです…まだまだ器が小さいです…(笑)。

実際に運転していた夫からすると、カリTさんと比べると大きな違いは「右後ろが見やすい」という点、またウインカーが奥まで押すとつきっぱなし、軽く押すと3回のみと操作のみで分かりやすい(夫:カリフォルニアTは、クリックでつきっぱなし、長押しで3回なので、意外とメーターを見ないとウインカーがどういう状態かわからないんですよね。オープンにしているとウインカーの音は聞こえませんので)、そして多少動いていてもルーフを閉じることができるというところが良いかな、ということでした。

試乗のあとは、また次の予約の方々がいらっしゃったので、ポルトフィーノは使われていきましたが、私たちの営業さんはしばらく時間があるということで、そこからまたお茶しながら色々なお話をさせて頂き、とても楽しかったです!

色々な車のディーラーさんに行っていますが、CORNES芝さんが一番気軽に立ち寄れて、のんびりお話できる場所な気がします。しばらくお話したのちに、帰る時には最後名残惜しくバックミラーに写るポルトフィーノさんを眺めました…。

最高な天候の日に最高の試乗体験が出来て幸せでした!CORNESさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-CORNES: コーンズ, Ferrari: フェラーリ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.