911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Ferrari: フェラーリ Mclaren: マクラーレン Porsche: ポルシェ

フェラーリをオープンにして放置されると、結構恥ずかしい…

投稿日:2019年2月26日 更新日:

フェラーリでお出かけした時のことです。夫の運転で、私は助手席。暖かくてお天気が良い日だったので、なんとも気持ちの良いオープン日和。カリフォルニアTです。

たとえオープン日和でなくても、夫はすぐにオープンにしてしまうので、どちらにしろオープンにするわけですが^^

大変、気持ちよく走り始めたまでは良かったのですが、夫が「寄りたいところあるから、ちょっと待ってて」というではありませんか。

そして、唐突に路駐。

え!いや、ここ、銀座7丁目…の中央通り!!

エンジンは切っているものの、オープンのままなんですけど!!!…と、焦る私をささっと置いて、走り去ってしまった…。

オープンカーって、(自意識過剰だとは思っていますが)どうも周りから見られるような気がしてしまうので、目立つことがあまり好きではない私としては、ちょっと苦手に感じているところもあり…。

こんな、真っ赤な色のフェラーリで、オープンの中に1人、銀座の中央通りに放置されるという…私にとっては苦でしかない状況。うぇ~。

もう、サングラスして、とりあえず「手元のスマホしか見ていません」な感じで、耐えていたのですが、平日の銀座中央通りを歩く方々は中国から来ている観光客の方々が多く…大変、多くの方が…興味を持ってお通りになるわけです。ああ。お子様をちょうど車と一緒に写る位置に立たせて写真撮影とか…。

あまりの恥ずかしさに、せっかく超カッコイイランボルギーニさんが来た時も、まともにささっとスマホを操作することが出来ず、ブレブレに!!←それでも、ランボさんを撮ろうとはする私(笑)。いや、なんとも素敵な轟音でした^^

あ~もう、どっと疲れました。やっぱりオープンカーは私には無理かも(笑)。

屋根のある閉鎖された車の中の空間で、1人好きなようにポルシェさんを楽しむ方が、性に合っているような気がしました^^え?暗い?

さて、気をとりなおして、ポルシェ911で走行中に最近出会ったお車たちです。まずはフェラーリつながりから、こちらF430さんかな。白い車は暗闇でも目をひきますね!

続いては、マクラーレンのMP4-12Cさん。シルバーという色の関係からか??なんだか、私のなかにあったMP4-12Cのイメージとちょっと違うように思えて、最初に出会った時「あれ?このマクラーレンって何?」って、ちょっとわからなくなったくらいでした。

とってもカッコ良くて素敵^^ 本当に車の印象って、色とか、その他ちょっとしたことでも変わるので面白いですね。

続いて、ポルシェさん4台。やっぱり正面から来て、真横ですれ違うと、ちょっと嬉しくなります。

でも、すれ違うのって結構一瞬なので、実際にはほとんど見ることが出来ないのですが、でもその一瞬の「あ、ポルシェ!」って思う瞬間が好きです^^

こういった↓右折/左折レーンとかの関係で、私の方が後ろから来て、止まっているポルシェさんを抜いて行く時には、この止まっているポルシェの運転手さんが、私が隣を走りぬける時に「お、ポルシェ来た!」って、気づいてもらえたかな?なんて思いつつ、走ったりもします。

こちら↓、あまりよくわからないでしょうか?信号待ちしている時に、前の道をポルシェ911 GT3が、びゅーんと横切って、走り抜けて行かれたのです…というのに、実はまったく同じ構図で、同じくらいの時間帯に2日連続で遭遇。

両日とも、私は子供たちと一緒だったので「あ!あのGT3さん、昨日と同じ人だよね??」なんて、信号待ちしながら、勝手に子供達と盛り上がっていました^^

良く出会うといえば、こちらのお車もそうです。私が2週間に1~2回くらいの頻度で行く場所があるのですが、そこに行く時に、必ずとは言わないけれど50%くらいの確率ですれ違うアメリカ車はダッジチャレンジャーさんかな。

すっごく存在感あるので、遠くからでも「おおお、来た来た!また会った!」っていつも、すれ違う時にニヤニヤしちゃうくらい、なんだか出会えるのを楽しみにしています。

そして、そして、存在感があるといえば、こちらも!

歩いていたら、遠くに「んんん?何かカッコ良さそうな車がいる??」って気づき、歩き進むと、そこにはパガーニゾンダさんが。本当にこれまた凄い存在感というか、放っているオーラが違いました。

最後はこちら。

「官民連携によるカーシェアリング普及の取り組み」ということで、数年前に始まっているプロジェクトのようですが、そのうちのこちら『Times Car PLUS × Ha:mo』という、1人乗りのCOMS(コムス)という超小型電気自動車のタイムズカーシェアで、利用料金は15分:206円。

以前、1回くらい走行しているところを見かけたことがあったくらいでしたが、結構よく通っている道にこんなカーシェア用専用スペースがあったことに、今回初めて気づきました。

ちなみに、写真に写っている車は、同じく超小型電気自動車ですが、そのなかでもプレミアム車となっていて「i-ROAD」というお車だそう。利用料金は15分:412円。

COMSには講習不要で乗ることが出来るけれど、こちらのi-ROADは事前講習を受けなければ利用できないそうです。最高速度は両車とも60km/hだし、どうしてi-ROADの方だけ講習が必要なのでしょうね??

それにしても、1人乗りで本当に小さいし、これで公道を走るのはちょっと怖そう…なイメージが。そうでもないのかな??

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Ferrari: フェラーリ, Mclaren: マクラーレン, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.