911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書く、ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやスーパーカー購入記&所有記録等のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Ferrari: フェラーリ

フェラーリディーラー、ロッソスクーデリアにまた歩いて行ってしまった…

投稿日:2018年9月4日 更新日:

フェラーリディーラー ロッソスクーデリア

夏にめちゃくちゃ暑い中、フェラーリディーラーである「ロッソ・スクーデリア (Ferrari Rosso Scuderia)」さんがある飯倉片町の交差点あたりを歩き、「もうロッソさんに行く時も、夏にはしばらく歩きでは行きたくない!」と思ったわけですが、懲りずにまたまた歩いてしまいました。

この日の気温は、前に歩いた時よりかはだいぶ良くなって31~32度。でも歩くには十分暑すぎるほど。

それでも、いつも車で通る場所を歩きで通るというのは、ホントなんとも新鮮です。同じ景色なのに、車と歩きでは見える景色が違って、色々と微妙な感覚の違いをいたるところに感じます。

そういう点では新鮮だけれど…頭の片隅にはずっと「はぁぁ。やっぱりポルシェさんで走り抜けたい…」と、1歩1歩あるくたびに、歩いていることを後悔する気持ちがちらほらと出るのです(笑)。

ちなみに歩くこと自体は好きなので「今日は歩く!」と決めた時は、ひらすら歩くのも好きです。でも、いつも車で走っているところは、やっぱり車に乗って走り抜けていることを思い出してしまうので、つい車に甘える気持ちが出てきます。

飯倉片町交差点(東京都港区麻布台)。この角にフェラーリディーラーであるロッソスクーデリアさんと、道の反対側にはアウディディーラーであるアウディ六本木さんがあります。

この日のロッソスクーデリアの1階には、フェラーリの真っ赤なF1マシンと…

フェラーリ488GTBが展示されていました。

どうも、このロッソさんでは、窓ガラスの外から車を眺めさせて頂くと、やたら自分が「おのぼりさん」に感じてしまうというか、めちゃくちゃ観光客になった気分になっちゃいます。

さらにもう、ショールームの外からフェラーリの写真なんて撮らせて頂いちゃった日には「撮っているところを誰にも見られませんように!」なんて思ったりするくらい、なんだかもう恥ずかしくなります(笑)。

場所柄?他にも結構、観光客っぽい方々が写真を撮っていることがあるから??なんなのでしょうね??

この時は私1人ではなかったので、ちょっといつもより勇気があったため(笑)、比較的堂々と写真を撮らせて頂けました。

アウディ六本木

その後、ふと道路の反対側のアウディの方を見て、この前、見せて頂いたR8さんでも見えるかな?と。

おおお。すると。R8がいそうなショールーム内よりも、もっと手前に何だか素敵そうな真っ黒なお車の姿が!!あれはもしや。

フェラーリ458イタリアに遭遇

おおーー私のうしろにあるロッソ・スクーデリアさんとは全然関係なさそうに走り去ってゆく、フェラーリは458イタリアさん!

カッコイイですね~!後ろ姿も最高。

ロッソスクーデリアのフェラーリ達を背にして、アウディディーラーを眺めたところに、そのアウディの目の前をフェラーリ458が走り抜けていく…という、ちょっとややこしい状況を、一瞬ですが楽しませて頂きました。

飯倉片町交差点はよく閉鎖されます

さてさて、これはまた別の日のこと。同じく飯倉の交差点ですが(本当によく通ります…この辺りで黒のポルシェ911/991後期型を見かけたら、私の車かも?と疑って下さい(笑))、この時は歩きではなく、いつもの通りポルシェさんです。

この交差点、1つ問題があって、ちょこちょこ閉鎖されることがあります。この日も、ばっちりその「閉鎖」にはまって、止まってしまいました。

わかるでしょうか。警察が出ていて車たちを全部ストップです。というのも、この交差点はロシア大使館が近いので、そこを目指していわゆる街宣車などがよく来るのです。

そうすると、道が一気に閉鎖され、街行く車たちは完全停止状態に。※この交差点には、いつでもすぐに道を閉鎖できるよう、常に警察の方々が常駐されています。

遠目からフェラーリを楽しむ…

そんな時も。止まってしまった場所によっては、ロッソスクーデリアさんが見えるので、そういう場所に止まった時はご機嫌です。せっかく(?)止まってしまったなら楽しまねば!

この時も、まさに止まってしまった場所からフェラーリたちが見えたので「お~、のんびり見ることが出来る~」と、じっくり遠目からロッソさんのフェラーリ鑑賞。

BGMは街宣車の怒鳴り声なので、実際にはあまり優雅な鑑賞ではないのですが(笑)。さらには、フェラーリさんたちが見えない位置で停止させられてしまった時は、ひたすら我慢。

フェラーリ購入はコーンズで私には正解?

まあ、そんな飯倉片町の交差点ですが、ふと考えるとある意味、我が家のフェラーリの購入はコーンズさんで良かったかな、なんて思ったりもしています。

というのも、もしロッソスクーデリアさんからフェラーリ購入をしていたら、これだけいつも頻繁に、ロッソさんの前を通るのがなんだか恥ずかしいというか…。

いつもショールーム周りをストーカーのように走りまわっているような感じがしてしまうかと。そんな風に思うのは私だけ(笑)?

ポルシェディーラーさんに全然用事がない時に、偶然、ポルシェのディーラーさんの前を通る時もたま~にあるのですが、そういう時も、走りながらついちらっと中を見てしまうわけです。

でもそうやって、こちらからはちらっと見るのに、私が前を通っているのをポルシェ側から気づかれたらなんだか恥ずかしい!とか思って、つい逃げ去るように走っている私です。何なの~、この変にコソコソしちゃう気持ち。何も悪いことしていないのに(笑)!

というわけで、もしロッソスクーデリアさんからフェラーリ購入をしていたら、飯倉交差点を通るたびにコソコソ走り去らなければいけなくなっていたかもしれないので、今回(私が)普段あまり前を通ることがないコーンズさんからフェラーリ購入をしたのは正解だったのかも!と、変な理由でまた納得したのでした(何の話(笑))。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Ferrari: フェラーリ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.