911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

ポルシェのタイヤ空気圧警告が点灯する季節ですね:コストコの電動空気入れでポルシェのタイヤに空気を入れる

投稿日:2021年11月10日 更新日:

20V ハイブリッドパワーインフレーター(電動エアコンプレッサー)

ここ最近、東京都内でも唐突に寒くなる日があったり、お昼間は暖かくても朝晩は冷え込んだりといった「もう11月か~」という気候になってきています。

こうしていきなり外気温が下がってくると、毎年冬の風物詩ともいえる「アレ」が起きました。

はい、これがその「アレ」。タイヤの空気圧が低くなっているよ!っていう警告です。

もうさすがにポルシェに初めて乗ってから数年がたったのでやっと慣れてきたわけですが、ポルシェに乗りはじめてから最初に迎えた初めての冬にこれが出た時には多いに焦って即座に営業さんに連絡しました。

「大変!!」って。

でもこれは、いわゆる外気温が低下したことによるタイヤの空気圧低下での警告であって、パンクとかではありません。

そして、その翌年もわかっているつもりだったのに「大変!」ってまた営業さんに即座に連絡

結局、なんだかんだ「警告でた!!」とすぐ連絡してしまうのですが(学ばない)、今年はかなり気楽に「たぶんいつもの寒くなったから出たやつだと思いますけど~」と落ち着いて連絡することが出来ました←やっぱり連絡してる(笑)。

ポルシェ992で初めてのタイヤ空気圧警告

ん、でも考えてみたら毎年この空気圧警告を見ていたのは黒カレラ(991.2)の方だったので、992でこの警告を見るのは初めてかも!

あ、それはそうか、納車されたのが2021年2月だった。言ってみたらそのあと、992は今回初めての冬を迎えるのね~。感慨深い。

さて、続いて空気圧偏差を確認してみるとすべて-0.3。それでも特に右前がエラーになっていました。

「じゃあ、さっそく空気を入れてあげなくては」となった時に私が思い出したものがこちら!

それが、この自動空気入れ(電動空気入れ)です!!↓

だいぶ前に、知り合いの元レースドライバーの方から「これ、中国製のとても安いものなのですが、便利なので1台持っておくといいですよ。これ1台でウルスのタイヤ4つ分くらいは余裕で入れられましたよ」と教えて頂いていたのです。

上記の写真は、その時その方に見せて頂いた時の写真です↑

その後「買おう」と思っていたら、偶然にして私が琵琶湖に住んでいると信じてやまないMOCO様が同じ様な電動エアコンプレッサーを購入されていたのをMOCO様のブログで拝見したのです。

そのお話によると「(中国製の似たような商品は沢山あるけれど)たぶん製造元はどこも同じなのではないか…」とのことで「なるほど」と思った私も今回はあえてどこの商品とかにこだわらずに、とりあえず見つけたこちらのコストコで売られていたものを購入してみました^^

きっと最初に元レーサーの方からご紹介されたものと、MOCO様のものと、私が購入したものは…結局は同じもののはず(たぶん(笑))。

すみません、値段をはっきり記憶していないのですが3,000円していなかったと思います。

というわけで、買ってはいたもののまだ使ったことがなかったこちらの商品。

ついに!!日の目を見る日がやってきたのです~。がんばって~。

電動エアコンプレッサーでタイヤに空気を入れてみる

まったく説明書も読まずに使ってみたのでテキトウですみません…が、とりあえず入れたい圧の数値をセットして、あとは電動で空気を入れていけばその数値まで入れてくれるのだろう…とやってみました。

ちなみにポルシェ911(992)カブリオレのタイヤ空気圧の規定値(推奨値)は以下の通り:

これを見て、私はなんとなく「うん、今回はフロント2.4bar、リア2.7barで行く!」と決定。理由は…感覚!(テキトウ)

その値をコンプレッサー側に入れてからタイヤにつなげて、ブシューーーっと入れていきます。

最初は2.0から始まったので入れ始めてすぐは2.05とか↓

きちんと写真を撮れていなかったので、今度はいきなりリアに飛びますが、リアタイヤもだんだん空気が入っていって、2.4barスタートのところが2.6になり…

決めていた目標値である2.7に!

このような感じで、最初に自分が「このくらいまで入れたい」と設定した空気圧までこちらの電動エアコンプレッサーが自動ですべてやってくれるので、これは本当に便利&簡単でした!!

空気を入れ終わってから駐車場内を軽く走ってみて、タイヤの空気圧を確認。

うん、左後ろがちょっと低めになってしまいましたが(これはまだ慣れない時にひるんで機械が自動に止まる前に自分で値を目視して止めてしまったからだと思います)、とても満足な結果に。

空気圧偏差もチェックして、うんうん、どれもばっちり0.0。完っ璧!

ちなみに以前ポルシェトラックエクスペリエンスに参加させて頂いた時に、その時いらっしゃったメカニックさんから「タイヤの空気圧をチェックする時はこちらの空気圧偏差で見るのが良いですよ」と教えて頂いてからは、必ずこちらでチェックするようにしています。

今でもその時のメカニック様には色々とお世話になったので本当に感謝しています^^

納車後に初めて新しい冬を迎える992も、これでとりあえずはタイヤ空気圧低下問題は解決。

そして、黒カレラの方は先日ポルシェセンターでばっちり空気圧調整して頂いてきているので、こちらは警告が出る前に完璧な越冬体勢に入っています(って、そんな大袈裟なものではないけど(笑))。

真ん中に停められてないし…

コストコ(またはAmazonとかでも購入できます)のMade in Chinaな電動コンプレッサー、とっても便利ということがわかりました。

ドライビングレッスンや、サーキット走行をされる方で走行前に圧を抜いたあとまた帰る前に戻したい…といった時などにもとても便利かと。

3,000円しないものでしたので、安心材料の1つとして持っておくのも良いかと思います^^

関連記事ポルシェ911カレラ「タイヤ要点検」警告表示

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.