911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェがカイエン乗車中にバーチャルリアリティで遊べるアトラクションを提供開始

投稿日:

ポルシェエクスペリエンスセンターLAで楽しめるアトラクション

もう約2年くらい前のことでしょうか。

ポルシェがホロライドという企業と共にバーチャルリアリティテクノロジーを使って、実際に走行する車の中からアトラクション体験が出来るというものを開発しているということを書いていました。

参照記事
ポルシェ+ホロライド+ディスカバリーが新しいVR体験を提供
ポルシェの後部座席でVRエンターテイメント

それがついに、この技術が実際にアメリカのポルシェエクスペリエンスセンター・ロスアンゼルス (以下PEC LA)にて、まだ試験運用ではあるものの提供が開始されたとのこと。

簡単に言うと、このホロライドという企業との技術は

『移動中の車両の物理的な動きを、リアルタイムでVRヘッドセット内に流れているコンテンツに連動する』

というもの。

つまり、プレステのようなゲームであれば自分は「画面を見てゲームをしている」だけであり、またVRのヘッドセットをつけているだけでは、小さい動きは可能であっても「自分自身はその場からあまり動かない」ことになるかと思うのですが、この技術は「走行している車の動きを感じながらゲームの世界を体験できる」。

それって結構凄い体験なのではないかと思うのです。

もちろん、大型の遊園地系に行けば、アトラクションとして作られた乗り物に乗って、VR体験することは可能かと思います。

でも、その場合ルートは決まっているものだし、ある意味「完璧に作られた動き」の中で遊ぶものではないかと。

でもこれが、PEC LAのものはいわゆる普通に運転されているカイエンの後部座席でVR体験をするわけですがから、動きも毎回微妙に違うわけで。

ちなみにカイエンからの走行データをVRはリアルタイムに処理し、そこにタイムラグが発生しないように出来ているので、VRを楽しんでいる人が乗り物酔いをすることもあまり考えられないようです。

というより、逆に乗り物酔しづらいとのこと。

ゲーム内容はエイリアンと戦うゲーム

今回、PEC LAにて提供されるゲームはペンシルベニア州はピッツバーグのSchellGamesという企業と共同開発されたオリジナルのもので、宇宙船に乗ってエイリアン「Cymex」と戦うというものだそうです。

内容はシンプルな気もしますが、意外にもこれ結構没頭してしまうようで、楽しいみたい^^

PEC東京でも出来るようになるかな

まずはポルシェエクスペリエンスセンターLAにてこのVRゲームライド体験が提供開始となるわけですが、今後このLAでの試験運用が良い感じの結果を出していけば、全世界にあるPECでも提供されることになるとのことです。

いつの日か木更津にあるPEC東京でもホロライド体験が出来る日がくるかもしれませんね^^

ちなみに、PEC LAではこちらのゲームが出来るのは13歳以上からとなっており、1回のゲームはだいたい10分間で、料金は49ドル(約6,000円)とのことです。

出典:
(公式) Porsche and holoride launch in-car virtual reality attraction in a moving vehicle
Cosmic Chase: In-Car VR Gaming Comes to the Public at Porsche’s Experience Center

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.