911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

BMW:ビーエムダブリュー

BMW M4 GTS フローズン・グレーメタリック

投稿日:

BMW Tokyo 認定中古車 ゴールデン・ウィーク・フェア

先日、「ゴールデンウィークの最終日に、1年前と同じ場所を、同じ時間帯に車で走っていた」と書いたのですが、この他にもう1つ「やっぱり、1年前と同じこと」をしていることがありました。

それが『BMW Tokyo 認定中古車 ゴールデンウィークフェアに遊びに行ったこと』です^^

BMWの認定中古車が、お台場に一堂に集まる恒例イベント

こちらのイベント、毎年ゴールデンウィークに東京のお台場の会場で開催される、BMW Tokyoさんの恒例イベントで、私たちが知っている営業さんも必ずこのイベントには来られることから、その方への1年に1回のご挨拶を兼ねて、ここに毎年遊びに行くのが我が家のGWの行事予定の1つとなっています。

BMW認定中古車が220台以上も!

今年で行くの、何回目かな?毎回、特に購入するわけではないのですが、沢山の色々な種類のBMWを一気に見ることが出来るので楽しい。今回の展示車両は220台以上でした。なかなかのボリュームです^^

もう、とにかくお台場の広い敷地内に、BMWがこれでもか!っていうくらい、びっちりと並んで集結、展示されています。

BMW 118とX2がたくさん

それにしても、今回驚いたのが「BMW118」と「BMW X2」の数です。もう、この2モデルの展示車数の多かったことといったら。「こんなにあって大丈夫??」って思ってしまうくらいの、物凄い数の118とX2があったような気がしました。

X2に限っては、まだ数キロしか走っていない新古車も多く、中古といえど「もうこれ、新車ですよね」というお車が沢山。X2が欲しい方いたら、かなり選び放題な印象うけました^^

ただ、やっぱりX2といえばこの色!っていう、X2のイメージカラーにもなっている『ガルバニック・ゴールド』、こちらは確かたった1台しかいなかったように記憶しています。

このイベント、認定中古車フェア期間内に、どんどん車たちが売れていくわけですが、売れていったお車たちも「SOLD OUT」のフダが掲げられるだけ(&ロックされる)で、売れてもその車がイベント期間内に会場から撤収されることは、ほぼないので、売れた車も(乗りこむことは出来なくても)見ることが可能です。

ゴールドといえば、もう1台、こちらもいました。私が見に行った時点で、こちらのお車に興味を持たれている方がいたようで、エンジンかけられたりもしていました^^

私もちょっと乗らせて頂きましたが、ハンドル太くて持ちやすいし、良かった~。

いや~、それにしても、この広大なお台場の土地に、220台+の車たちを綺麗に並べるのって大変だっただろうな~なんて思ったら、今回、一緒に行った子供が「これ、地面に緑の線が引いてあるね」と。

え?と思って、地面を見てみると…あ、本当!!こんな細い線が引いてありました↓

わかります?普通に歩いていると、まったく気にならない(気づかない)のですが、実は地面に細い緑の線がはりめぐらされていて、それを指標にBMWたちが綺麗に並べられていたのでした。

こんな細かい努力があってこそ、あんなに綺麗にBMWが整列して展示されているのだなぁ、と、準備されたスタッフさんたちの努力に感動。

BMW M4 GTS フローズン・グレーメタリック

さあ、そして。今回のBMW Tokyo 認定中古車フェアで、私が「この車、めちゃめちゃ欲しい!!!」となった1台がありました。それが、こちら。

どどーん!うえぇぇ~、なにコレ、かっこ良すぎる~!!!↓

そう、こちらのお車はBMW M4 GTS。マットダークシルバーな感じで、とにかくめちゃめちゃカッコイイ!!正式名称は「フローズン・グレーメタリック」のようです。

2ドアクーペの7速AT車で、500馬力を誇る、ウオーターインジェクションシステムというものを採用しているスゴイお車。こちら、走行距離はまだまだ、たったの4,000㎞でした。

屋根はカーボン。

リアウィングもカーボン。

もう、なんとも美しすぎて、見惚れちゃいます。

ぬぬー、このフロントとか、もう超カッコ良すぎて、どうしていいかわからないくらい!

マットなダークシルバーがまた素敵すぎて…。本当にこちら、欲しくなっちゃった1台でした^^

中はフルバケットシートに、外装と同じくオレンジ色のアクセントがいたるところに。

ロールケージもオレンジで。

ちなみに、ホイールもこのような感じでオレンジが使われています。タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ カップ2。

運転席に座らせてもらいましたが、アルカンターラがふんだんに使われていて、なんとも素敵でした。

そしてこの、やはり太くて、かつアルカンターラなステアリング。最高に良い!ポルシェにつけかえたいくらい^^ (って、本当に付け替えられるなら、マクラーレンのステアリングが私の中ではイチオシなのですが!)。でも、このこのBMWのアルカンターラのハンドルも最高でした。

いや~、いいな~BMW M4 GTS。ホントに欲しくなりました。

いやーー本当に、本当にカッコイイ!

これはもう、かなり惚れました。こちらのお車、全世界で700台の限定生産らしく、日本には30台限定だそうです。うえぇ。それってポルシェ991のスピードスターより少ないし(笑)。

というわけで、こちら中古車になっても、まだまだお値段1,900万円となっていました(新車時で1,950万円~)。あ~、もう、お金が関係なかったら、即買いしたいくらい、カッコ良かったです。って、金額が関係ないわけないので、どうにもならない妄想です(笑)。

…と、BMW M4 GTSはまったくもって買えないことがわかったので、悲しいけれどカッコイイお姿が見られただけでも良かったと思い、その場を離れました。

MINIの展示もたくさん

続いて、お隣に併設されているMINIもちょっと拝見。BMW売り場のお隣にMINI売り場が併設されています。MINIの旗が境目↓

Mini、可愛い^^ 後部座席にも乗ってみましたが、ポルシェ911の後部座席よりも、より、ゆったり座れたような気がします。

MINIもたくさんいて、どれも個性的で可愛かったです^^

最後に、こちらも毎年恒例のグランツーリスモのゲームをさせて頂き、BMW Z4で筑波サーキット走行。私はやらないので、ここで遊ばせて頂くのは、夫と子供。今回、運転しているのは、子供です^^

そうそう、今回のBMWイベントには、BMW650iで行きました。なので、さすがの営業さん、「650でナンバープレートがxxxx番だったので、入ってこられてすぐわかりましたよ!」と、すぐに来て下さいました。1年に1度、この場でお会いするくらいなのに、嬉しかったです^^

ポルシェで来られていた方もいたようで、やっぱり思わずポルシェも見てしまう私^^

今年もまた、楽しく沢山のBMWを見せて頂きました。

あ、我が家と同じ650iは1台もいなかったような。今回、色々と見させて頂いて、もし何か1台買うとしたら、どれかな?と考えてみましたが、今回展示されていたお車たちのなかから選ぶと、私だったらM4クーペでしょうか。

もちろん、金額とか何も考えなくて良いなら、やっぱりもう、BMW M4 GTSをそのまま持って帰っちゃいたいというのが、1番の希望です^^!!!

BMW Tokyoの皆さま、今年もまたありがとうございました。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-BMW:ビーエムダブリュー

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.