911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

WACOM Cintiq16が来てくれたので、ポルシェ911 GT3を描いてみる

投稿日:

ワコムの15.6型フルHD、エントリーモデルの液晶タブレット

むか~し、すごく安いワコムのタブレットを購入したことがありました。でも、その時代ではまだまだ性能もそんなに良くなかったこともあり、あまり便利さを感じられずほぼ使わずに終了。

その体験があったので、しばらくタブレットからは興味がなくなっていたのですが、先日また私の中でタブレット熱が復活。急激に欲しくなったので、いきおいで買っちゃいました。

WacomのCintiq 16。15.6型フルHDの液晶ディスプレイのエントリーモデルです。付属のペンは、私ではその性能を使い切ることが絶対に出来ないと今から断言できる、筆圧レベル(アプリによって最大)8,192。

これを使って何がしたいって…まあ、あの、ただ私の趣味の幅を広げたいというだけなのですが^^。

あとは、子供たちがスマホなどでもなかなか上手に絵を描くようになってきたので(アイビスペイント/クリップスタジオ)、子供たちにもこの液タブを一緒に使わせてあげればいいかな~、と思って。

こちらのタブレットは、メインのデスクトップPCにつないで使うことにしました。42.5インチの4Kモニターと、Wacomが両方使える状況となり、もうこれ最高です。楽しすぎる!!

ポルシェの絵を描く

さ~て、では1番最初に何描こうかな。…って、それはもうポルシェでしょう!

と、ここまでは自分でも想定通り。でも。自分でも理解できない自分の行動。

そう、とりあえず、まずは先日そっくりなポルシェ911 GT3を並べさせて頂いた時の2台を描こうと決めて、描き始めたのですが。

この時点で子供たちとテレビで放映される『となりのトトロ』を見ようということになったので(笑)、アウトラインだけWacomで描いたものを印刷し、続きは子供たちとテレビを見ながらコピックペンで描くことに(メインPCはリビングではない部屋にあるので、子供たちと一緒にテレビをリビングで見るには移動しなければいけなかったので^^)。

薄いですが、こちらが液晶タブレットで描いたアウトラインを印刷したもの↓

まったくもって、液晶タブレット買った意味あるの?と思いつつ、でもアウトラインをタブレットで描けただけでも、これめちゃめちゃ楽。

では、続きはリビングに移動です。そして、ここからはペンで描きます^^ 使用したペンはコピック。

上に置いているのが、今回見本にしている写真を印刷したもので、下が描き始めたもの。まずはペンでさらにしっかりとアウトライン↓

考えたら、両方とも白のポルシェなので、基本的には描いていくのは影だけのような。濃いところから始めます。

ペンで描き始めた時は、すでに子供たちと一緒にトトロを見ながらなので、トトロとGT3を見比べながらのお絵かき。

さらにはお酒も入ります。ふふふ~。トトロで子供たちと笑いながら、お酒で1人笑いながら(怪しい)、ポルシェ911 GT3を描く…うーん、楽しくなってきた!

酔っぱらってきたので、テールライトの赤とか、はみ出してきたけど気にしない(笑)。

子供たちと一緒にテレビを見ながら絵を描くのは、なんだか無駄がないような気がして良かったです。

ただテレビを見るだけって、私にとってはなんだかそれがもったいない時間に思えてしまうし、ただ趣味で絵を描いているのも、もったいない時間に思えてしまう時があるので、それを合わせられたのは良かったな。

すでにここまで描いた時点で、トトロも盛り上がってきたし、お酒もいっぱい入ってきて、大好きなポルシェを描いている幸せ時間で、もうなんだか最高すぎて、完全なる酔っ払いが出来上がりました(笑)。

というわけで、最後の最後に酔っ払いで何を思ったか、急に背景を黄色に。

もう、勢い、勢い。でもなかなか気に入っています^^

紙を通して色がうつらないように、テキトウにその辺にあったものを下敷きにしていたのでお見苦しくてすみません。

お絵かき終了~。楽しかった!

こちらが、最終的に白い光の下で撮ったもの↓

改めて見ると、背景の黄色とかもう超テキトウに塗っているのが思いっきりわかっちゃう(笑)。まあ、いいか。

ポルシェを描くのは本当に楽しいです。

今までさんざんポルシェの実車を見てきたつもりでも、実際にはきちんと理解して自分には見えていなかった形状がわかります。光の当たるところ、ボディライン、全ての美しさを自分の手で感じることが出来るというか。

ポルシェを描くことで、ポルシェ911は本当に美しい、と改めて感動できるのが好きです^^

ポルシェカップ・ヌードル

最後にもう1つ。

昨日、初めて横浜にあるカップヌードルミュージアムに行ってきました。1人3つまでオリジナルのカップヌードルが作れるということで、子供たちとここでもお絵かき体験。

カップヌードルといえば…カップ…といえば、カップカー…といえば、ポルシェカップでしょ!という私の脳内での連想から(笑)、『CUP NOODLES』のフォントを真似て『PORSCHE CUP』にしてみました。

でも、渡された太いマジックで、知らないフォントをぶっつけ本番でいきなり真似して描くということがこんなに難しいとは!

出来上がりはこんな感じになりましたが、ここでも1人『ポルシェカップ・ヌードル』が誕生したことに大満足です。

夫はちゃんと子供たちにあわせてスプラトゥーンのキャラを一緒に描いてあげたりしているところ、こちらは1人ポルシェカップヌードルを前にニタニタするオタク母。

う~ん、いやもう、これまた楽しかった~^^

また今後も液晶タブレットとペンとで、それぞれポルシェの絵を描く練習は続けていきたいと思います。

関連記事ポルシェアート( Porsche Art)に関する記事はこちらから

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ
-

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.