911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Media: TV、雑誌など

レッドブル・レーシング「1.82秒」のピットストップ最速記録樹立のあとは…20秒のピットストップに挑戦

投稿日:

最速のピットストップタイム 1.82秒

2019年11月に開催されたフォーミュラ1のBrazilian GP。

この場で、レッドブル・レーシングが『1.82秒』という恐ろしい数値のピットストップ時間最速の記録を樹立。

ピットストップにかかった時間が1.82秒ってありえなくないですか??

私が普通に「とまれ」サインでフルストップして、そのあとすぐに、よっこらしょと普通にアクセルを踏んで再出発するだけでも2秒はかかっていると思われるのに(笑)。

レッドブル・レーシングのチームの方々は、このたった1.82秒の間に、タイヤ交換もしているという。恐ろしい速さ!!凄いです。

レッドブル・レーシング 1.82秒ピットストップ動画

こちら、1.82秒のピットストップの様子↓

 

アストン・マーティン・レッドブル・モータースポーツの無重力ピットストップ

こんなに物凄い記録を作ったレッドブルレーシングですが、今回はアストン・マーティン・レッドブル・モータースポーツのピットクルーの皆さんが、また新たなことに挑戦されたとのこと。

その挑戦とは「ピットストップのタイムを20秒内にする」。

え?

1.82秒のタイムを記録しているピットクルーの皆さんにとって、20秒だなんて、時間をもてあましてしまうくらいなのでは??と思えるわけですが…。この20秒のピットストップには条件があったのです。

それが。

"In zero-gravity"

そう、無重力の中でピットストップを行い、すべての作業を20秒内に終わらせるという挑戦。なにそれ(笑)。

もう、レッドブル面白い。本当にやっちゃったのです。無重力ピットストップ (Zero Gravity Pit Stop)。

ロシアのロスコスモス(Roscosmos)という宇宙開発をしている国営企業の協力のもと、Il-76 (Ilyushin Il-76 MDK)航空機を使って、2005 RB1 F1カーを持ち込み、無重力でのピットストップを実現。

実際に無重力下で作業してみると、普段いかに重力に頼って生きているかが良く分かり、ホイールのナットをしめるというだけでも、車が浮いていると大変だった、と。

今までこういうプロモーション作成を色々とやってきたライブデモ・チームとしても、今回のこの無重力ピットストップチャレンジが1番クールで楽しかったそう。確かにこれは楽しそうです^^

その動画がこちら↓

それにしても「今までやったなかでも1番楽しかった」って、今までレッドブル・レーシングって何をやってきたのでしょう。

過去に彼らが色々と挑戦してきたことのTOP5も動画になっていました。是非、見てみて下さい。

「凄い!」と思えることもあるのですが、アメリカ国内を走るものなんて、こう書いてしまっては申し訳ないけれど、本当にもう「くだらない」…いや、もう褒め言葉で(笑)。

可愛いのです、どこからともなく出てくるピットクルーとか^^

 

お時間あったら是非見てみて下さい~^^ レッドブル・レーシングのピットクルーさんたち、可愛すぎる!

出典:
Aston Martin Red Bull Racing
Watch the Red Bull F1 Team Perform the World's First Zero-Gravity Pit Stop
Aston Martin Red Bull Racing is doing no-gravity pit stops now

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Media: TV、雑誌など

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.