911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Porsche: ポルシェ

ポルシェ立ち話…GT3 RSレトロフィット

投稿日:2021年4月9日 更新日:

ポルシェセンターからの帰りの偶然の出会い

常々、ポルシェに関しては色々と素敵な偶然だったり、出会いだったりに恵まれていてありがたいかぎりなわけですが、この日もとっても嬉しい偶然の出会いに恵まれました^^

私は用事があったので、黒カレラでポルシェセンターに行った帰りのこと。ふと見ると、目の前にはこのような光景が!

そこには、ポルシェ911 GT3 RSとランボルギーニウラカン~。

こんな光景を見てしまったら、やっぱり停めちゃうでしょう、自分の車も!というのも、こちら知り合いのポルシェオーナー様のお車たちだったので、もう気づいた瞬間「あ!!一緒に写真撮っていいですか~??」ってなっちゃいました^^

こんな偶然にも素敵なお車たちと黒カレラのショットが撮れるとは思っていなかったので、すっごーく嬉しかったです。

さらには、写真を撮っただけではこの高まる興奮は収まらず、久々に会えたオーナー様とついつい立ち話。

なんだかんだ話がつきなくって、軽く1時間以上は立ち話していたのでは…。

まだまだもっとお話したかったくらいなのですが、諸事情あって1時間ちょっとくらいでお開きとなったわけですが、それでも色々なお話が出来て、黒カレラとこんにも素敵なお車たちのショットが撮れてとても幸せな1日となりました。

そうそう、この日の私はポルシェセンターからの帰りだったのですが、なんとこちらのオーナー様もこの時はポルシェセンターからの帰りでした(私が行ったところとは違う店舗)。

それもまた凄い偶然。2台ともちょうどポルシェセンター帰りとは。

ポルシェ911 GT3 RSサービスキャンペーン

なぜポルシェセンターに行かれていたのかを聞いてみると、その理由の1つが「ポルシェのサービスキャンペーンである、カーボンステアリングホイールカバーのレトロフィットの為」とのこと。

「へ?」ってなったので、詳細を聞いてみると…。

これ!

このポルシェ911 GT3 RSのヴァイザッハ・パッケージのステアリングなのですが、カーボンになっている部分があるのがわかるでしょうか。あとはちょっと見づらいですがパドルシフトも。

このカーボンになっている部分が、実は納車時には「カーボンが足りない」という理由から、とりあえずプラスチック素材で作られていたそうなのです。

な、なにそれ~。そんなことあるの!!

…って思って、以前同じお車を見せて頂いた時の写真を見返してみたら、この通り。本当だ!プラスチック素材↓

それが、納車されてからすでに1年くらいたっての今、やっとのこと「カーボンパーツにちゃんと変えますね」ということで、カーボンになったそうです。

これ、きっとGT3 RSのヴァイザッハ・パッケージを購入されてから、ステアリングとパドルがプラスチック素材のままもう売却されちゃった方とかもいそうですよね、なんて話していました^^

それにしても、この「最初はなかったものをあとからつけますね」というサービスキャンペーンの名称が「レトロフィット」。なーんともお洒落な言い回しになってる(笑)。

色々なお話が聞けて、話せて、とっても楽しい立ち話時間でした^^

普段の生活のなかで、こうしてふとした瞬間にポルシェオーナー様と出会えて、いっぱいお話が出来たりするのは本当に幸せで、楽しいです。

なかなか普段の生活の中では私のポルシェ大好きという変態部分は出さずに暮らしている(つもり)なので、たまにこういった普段の生活の中でポルシェや車についての話を気兼ねなく出来るのは最高すぎました。

コロナが落ち着いたらまた飲みに行きましょうね!(って、ここでメッセージ送るという(笑))。

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.