911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他 Porsche: ポルシェ

ポルシェのルーフボックスが発売に

投稿日:

テクイプメントとして開発されたルーフボックス

今回ポルシェがテクイプメントとして新たに開発したルーフボックスが発表されました。

この製品の開発ではデザイン性だけでなく、その最大許容速度が最もフォーカスされたことだそう。実際にタイカンのクロスツーリスモにて最高時速200キロでの開発テストがされていたそとのこと。

タイカンクロスツーリスモ以外のモデルでもテストが行われ、いよいよ2021年5月から各ポルシェセンターを通してこちらのルーフボックスの購入が可能になったとのことです。※国内での販売についてはいつからかわかりません。

デザインはStudio F.A.ポルシェと共に作られ、わずかなカウンターカーブ形状とセパレーションエッジを備えたデザインは『form follows function』という原理に基づいているもの。

ルーフボックスのリアエンドにはポルシェの立体的なロゴも。

このルーフボックスも車を作る時と同じで、設計段階では最初に1:1スケールのクレイモデルを作るところから始まっているそうです。

現在は様々な物の設計にデジタル化が進んではいるものの、今回こちらをクレイモデルで作成したことは、設計されたものを実際に三次元で見て、ポルシェが作ろうとしているものの効果をきちんと出せているかの確認、また初期の空力テストにも利用することが出来るという理由があったからということのようです。

さすがのポルシェが作る公式な商品としてのルーフボックスなので、ただ単に許容速度が速いであるとか、その機能性だけではなくもちろんオプションも豊富。ここからが怖いところ(違うか(笑))。

例えばボックスだけではなく、ボックスのサイドブレードにもハイグロスブラック、それにドロマイトシルバーメタリック、キャララホワイトメタリック、そしてボルケーノグレーメタリックのカラーが用意されています。

用意されている上記のカラーだけではなく、自分の車両と同色に塗るというオプション注文も可能…というのは言うまでもありません^^

エアロダイナミクスとハンドリング

今回発売となるルーフボックスには『パフォーマンス』という命名もされているそうです。

ポルシェから「パフォーマンス」の称号をもらえるというのにはそれなりの理由があり、その理由が前述の「最高速度200㎞までOK」という許容速度を達成しているから。

このポルシェのルーフボックスを装着される人は、ポルシェに乗っているわけで、そうなるとたぶんより高速で使いたいという要望があるだろうということへの対応だそうです。

確かにせっかくポルシェに取り付けたのに「ルーフボックスを付けちゃったから、今後は時速100㎞までにして下さい」と言われたら「だったらそんなルーフボックスはいらない!」ってなっちゃいそう。

ルーフボックスをつけた状態での最高速度って、他のメーカーさんではどのくらいが推奨されているのかわからなかったので、ぱっと見てみたところ有名なメーカーさんのところでだいたい100~130㎞が最高速度とされているようでした。

それを考えると200㎞まで大丈夫っていうのは凄いことなのだろうな~。

さらには取り付けたあとのエアロダイナミクスやハンドリング性能についてもばっちりと研究・開発がされているそうです。さすが。

「ルーフボックスのテストをするのはとても大変だった」とのことで、とにかくきちんとテストがされていくように、車両全体のテストの一環として数千キロにわたるトラックテスト走行を行ってきたことでした。

ドライブダイナミクスのテストでは、ルーフボックスを取り付けた状態で高速走行し、その制御性(コントロール)にフォーカス。

ヴァイザッハのポルシェ開発センターでの耐久テスト、そして他にも整備されていないラフな道路での走行にも耐えれるかなどもテストされ、エアロダイナミクスと騒音発生についてのテストは風洞(ウィンドトンネル)でもテスト済み。

取り付けもクイックファスティングシステム(quick-fastening system)によって、すべてのベースキャリアルーフトランスポートシステムに簡単に取り付けることが可能とのことです。

ルーフボックスの容量は480リットル、両側から開閉可能。それにより、簡単に均一に荷物を搭載することが出来ると言われています。

それにしても、テスト風景としてポルシェから提供されている写真たちを見ると、タイカンにはまだカモフラージュがされている状態なので、まさに車両(タイカン)の開発段階から同時進行でこのルーフボックスもテストされていたのだなということがわかりますね^^

ポルシェルーフボックス詳細:容量・価格など

大きさ212.0 × 92.0 × 44.5 cm 
容量480リットル
(少なくともスキー5セット、またはスノーボード3つ搭載可能)
最大荷重75キロ
ルーフマウントQuick-fastening system 
開閉両サイド
付属アクセサリー3つの固定ストラップ、ポルシロゴ付き保護カバー、
手袋2組、ポルシェクレストのステッカー
販売2021年5月~
価格ルーフボックス: 1,150ユーロ
カラーサイドブレード:350ユーロ
Primedサイドブレード:200ユーロ

出典: Porsche Tequipment launches Performance roof box

関連記事ポルシェ・テクイプメントとは?新型ポルシェ991(992)のテクイプメントオプション①

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他, Porsche: ポルシェ
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.