911カレラ(991.2 & 992)のポルシェオーナー女性のポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカーの体験や情報、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ購入&所有記録等。ポルシェ大好き!※英語版は自動翻訳です

911 Supercars | ポルシェブログ

Etc.: その他

散水車に乗っちゃった2

投稿日:

太陽建機レンタルの散水車

以前から1度乗ってみたいと思っていた散水車。その散水車に初めて乗ることが出来たのが2021年の年始のことでした。

その時乗らせて頂いたのは、筑波サーキットジムカーナ場でのくじらさんの絵が描いてあるこちらの散水車。

この黄色いくじらの散水車に乗せて頂いた時の体験記はこちら:散水車に乗っちゃった

今回、富士スピードウェイの駐車場でまたドライビングレッスンを受けたわけなのですが、その時はポルシェ911を走らせることに集中しながらも、ふとした瞬間に視界に入ってくるこの車を見ては

「はぁ、今回もあれに乗ってみたい」

って思っていました。それがそう、この散水車↓

富士スピードウェイでの散水時に現れる、この太陽建機レンタルさんの水色の散水車。

FSWからの帰り道に太陽建機レンタルの営業所の横も通るので、いつもFSWに行くたびに「あ、あの水色の散水車は太陽建機レンタルのもの!」って気になっていました。

すでに筑波サーキットの黄色号には乗らせて頂いたので、今回はやっぱりこちらの水色号にも乗ってみたい。

あー乗りたい。

しかしながら、今回はポルシェ911で走ることが楽しすぎて、1秒も911で走ることが出来る時間を無駄にしたくないくらいずっと走り続けていたので、残念ながら散水車に乗らせて頂く時間まで取ることが出来ませんでした。

でも、そのままこの散水車を遠目から見るだけで帰宅するのは悲しすぎたので、レッスンすべてが終了したあとに、車内に少しだけ乗らせて頂きました。

走行は出来ませんでしたが、それでも十分に嬉しい^^

散水を制御するレバーの位置が違う

まず、乗らせて頂いて1番最初に確認したのは、この運転席と助手席の間の部分。

ん?あれ?カップホルダー??思っていたのと違う!

というのも、黄色号ではこの運転席と助手席の間には、散水する為のレバーが設置されていたのです。

それがこちら↓

それなのにこの水色号には、これらの散水を制御するためのレバーがあると思っていた場所にレバーが1つもなくて、カップホルダーしかないなんて!!しかも2つも!…あ、それは関係ないか。

それで、散水用のレバーみたいのはどこに行っちゃったの??

と、思ったらなんと。

レバーたちはなくなって、この水色号ではフロントのダッシュボード中央というのかな?その辺りに、散水を制御するスイッチ式のものがありました。

なんて新しいの!!(かな(笑)?) レバー式ではないのね~。

黄色のくじら号では、散水のON/OFFのレバーがめちゃめちゃ重たそうで、引き上げたり下げたりするのに力が凄く必要で大変そうだったというのに、この水色号ではこんな指1本で動いてしまうようなスイッチになっているなんて。

ん~。このスイッチ、ON/OFFしてみたい!!!(色々、変態)

ちなみに、水色号には水を制御する為のレバーはまったくないのかというと、そうではなくて、実は運転席のドア側のシート隣にこのようなレバーがありました。

フロントパネルのスイッチで散水するかどうかのON/OFFを制御して、この運転席右側にあるレバーの上げ下げによってその散水する水の量を調整するのだそうです。

なるほど~。やっぱりそこはレバー式だったのね。そうだよね~。じゃあ、このレバーは黄色号と同じく重たいのかな?

ん~!!引いてみたい(笑)!

次に、自分が走るのではなくて、見学で砂子塾に行った時にはこの水色号が走って散水している時に乗らせて頂こうと今から企んでいる私です^^

関連記事
散水車に乗っちゃった
人生初!ポルシェ911でドリフト出来た~@砂子塾FSW

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Etc.: その他
-

jaJapanese

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.