911カレラとGT3 (両方とも991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Ferrari: フェラーリ

フェラーリ488GTBと488スパイダー

投稿日:

CORNESさんへフェラーリ話をしに遊びに行きました

少し前のことになりますが、久しぶりにフェラーリ訪問(コーンズさん)してきました~。本当にいつも思う、こちらのショールームへの入りやすさといったら。

何が違うのかな…?中にいる人達や車たちには、私にしてみれば、ポルシェセンターの方がよほど慣れているはずなのに、なぜかコーンズさんのショールームの方が物理的な空間として「入りやすい」と思えるこの感覚。

不思議です。広いからかな?明るいから?

とにかく、ゆっくりとフェラーリの営業さんとお話するのは、実はなかなか久しぶりな気がしたので、この日は久々に大変楽しくお話させて頂きました。

次のフェラーリはポルトフィーノ?

いま、乗らせてもらっているフェラーリカリフォルニアTに、私たち家族はとっても満足していて、このカリTさんは、「家族で乗りたい」という、我が家の使い方にもあっていることから(4人乗りという点)、本当に大満足で楽しませてもらっています。

まだまだ、すぐに買い換えるつもりはありませんが、でも、もし「次」のフェラーリに乗り換えるとしたら、何がいいのかな…と、妄想してみると、やはり1番に思い付くのが、こちらのポルトフィーノ↓

これはやはり、4人乗ることが出来るということが決め手となり「次はポルトフィーノさん」と思うわけです。

※こちらの写真にあるポルトフィーノさんはすでに売却済のお車なので、購入することは出来ません、念の為。

すでに後部座席は子供たちにも狭すぎる状態に…

が、しかし!

良く考えてみると、何気にフェラーリの後部座席は、背が立っていることもあって、成長してきた我が家の子供たちにとっては、ちょっと座るのが窮屈になってきているのです。

そうなると…んんん。もしや。

もしかして、もう「4人乗り必須」とか考えなくても良いのでは?!

…な~んて思い始め、営業さんと話すも、実は我が家の駐車場の大きさの関係だったり、モデルによっては我が家には到底買えない&買わせてもらえない^^ものだったり…で、何気に選択するとしたら「488」しかないのでは??ということに。

あ、これは、営業さんがそんな言い方されたわけではなく、私の勝手な結論付けです^^

なるほど~。いや、488カッコいいから最高なのですが!!

フェラーリ488…GTBかスパイダーか悩む

そうなると、次に悩むは「488GTB」か「488スパイダー」のどちらが良いか、ということ。

ちなみに488GTBのGTBは『Gran Turismo Berlinetta (グランツーリスモ・ベルリネッタ)』の略だとか。ベルリネッタは屋根付きのクーペを指すようです。そして『スパイダー』は、オープンカーを意味します。

つまり、簡単にいえば

  • 488の屋根付きが488GTB
  • 488のオープンカーが488スパイダー

…って、私にはこう説明してもらえると、わかりやすくて助かります^^

ここまでに載せた紺色のお車↑は、488スパイダー。屋根が開きます。カッコイイ。

そして、この日、偶然にして同じような紺で488GTBもお隣にいたので、見比べさせて頂きました。うう~ん、GTBもカッコイイな~。

ん?あれ?なにか片方のサイドミラーだけ、イタリアの国旗になっている。

これこれ。こんな感じで、左側だけ、イタリア国旗配色(トリコロール)になっていました↓

これ「左側(運転手側)のサイドミラーだけ」こうするオプションらしいです。右側にはつかないらしい。へ~。イタリアの人たちのこだわりなのでしょうか?

さて、そして、あまりちゃんと車を見る前に

「いや、でもやっぱりフェラーリで走るなら、今のカリフォルニアTがオープンカーであることもあるし、その(我が家での)後継として買うのであれば、やっぱりオープンカーの方がいいから、488にするならスパイダーだよね」

なんて思ったわけです。

なんといっても、実際に座席に乗りんこんで走っているところを想像すると、やっぱりオープンの方が気持ち良い。「これはもう、488スパイダーだな」と。



 

488GTBと488スパイダー、リアの違い

でもでもでも!!!

そのあと、営業さんが何気なくさらっと言われた「GTBだとリアからエンジンが見えるようになっていますが、スパイダーだと見えないですよね~」という一言で「えっ」って思って、リアを見てみて「うわぁ」ってなりました。

こちらが、488スパイダー↓ ルーフが開く関係から、リアはこのように特にエンジンとか見えない造りになっていいます。

そして、こちらが488GTBのリア↓ そう!このようにエンジンが見えるようガラスフードになっている!!!

私の中での488は完全に、こちらの「エンジンが見える」イメージだったのです。なので、スパイダーがこうなっていなかったなんて、まったくもって考えてもいませんでした。フェラーリに関して、無知すぎてすみません^^

エンジンに使われているカーボン量も全然違う

488GTBは、普段からこうしてガラス越しにエンジンが見えることもあり、エンジン周りにもカーボンが沢山使われています。見えているエンジン部分もこのような感じです↓

それにくらべて、488スパイダーはフードを開けても、見えるエンジン部分はだいぶ制限され、かつ普段は特にガラス越しとかで見えているわけではないので、基本「ほぼカーボンなしでいいでしょ」みたいな、シンプルな感じに(笑)。

いや、この「見えてないし、いいじゃん」って思えるような、カーボン使いは、軽量化というよりも「ちょっとした見た目重視な感じ?」と思える潔さ、私は好きです。ははは。いいですね、フェラーリ。

結局のところフェラーリを購入した際に「普段は車を飾っておくタイプ」であれば、間違いなく「見て、よりカッコイイ」488GTBにするかもですが、我が家の場合は「実際に走りたい」ので、だったら、やはり走っている時にオープンにしたいよね、という願望の方が強いので、選ぶとしたら488スパイダーになるのではという結論になりました。

…って、まだカリフォルニアTさんで楽しませて頂いているので、まだまだカリTさんで遊ばせて頂きます^^

まだもう少し、子供達も後部座席に、そこまで大変ではなく乗ることが出来るうちは「家族でフェラーリ」を楽しみたいと思います。

この日の帰り道には、これまた素敵なフェラーリさんと一緒になりました。

久々のコーンズさん訪問、楽しかった!色々なお話を聞かせて頂けるのが、本当に楽しいです^^

911Supercars上


911Supercars上


911Supercars 記事中



-Ferrari: フェラーリ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.