ポルシェ991.2が愛車の女性が書く、ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入&所有記録のポルシェブログです。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!

911 Supercars | ポルシェブログ

Media: TV、雑誌など Porsche: ポルシェ

UKの雑誌 『Car Magazine』2018年6月号

投稿日:

UKの雑誌『Car Magazine』の2018年6月号です(いまさらの6月号って…)。※著作権保護の為、雑誌内の文章はぼかさせて頂いています。

ポルシェ70周年記念で、ポルシェ中心の内容でした

いや~、6月号全然見ていなかったのです。ふと、気になって「あれ、そういえば6月号って?」って思って見てみたら。なんと。おおおーー表紙からしてポルシェ70周年記念バージョン!!そうですよね、2018年6月ですものね、そりゃそうです!

というわけで「こんな大事な6月号を見落としていたなんて!」と思いつつ、たーくさん掲載されていたポルシェさんたちを眺めさせて頂きました。

『2018年はポルシェ最初のロードカーである356から70年を記念する年である。・・・素晴らしいポルシェ356が"the richest, most colourful automotive stories of all time: to the 911”への扉を開いた』から始まる、ポルシェ70周年を記念する記事!!

Porsche 356 (1958 356A)

Porsche 356 (1958 356A)
販売期間: 1948-1965
当時の値段; 1,996ポンド(今でいう250,000ポンド)
エンジン: 1582cc 8V Flat-4 59bhp@4,200rpm, 81lb ft@2,800rpm
トランスミッション:4-speed manual, rear-wheel drive
サスペンション:Trailing arms, torsion bars front, swing axleds, torsion bars rear
パフォーマンス:14.1sec 0-60mph, 102mph, 32mpg

70年がたった今も、ポルシェはまだ「356ルール」に基づいている。

今でもポルシェ911は「356ルール」に基づいて作られているということが書かれていて、その4つのルールは以下の通り、とのこと。

・リアマウントエンジン
・カーブ (デザインが丸い感じのカーブを描いているのが基本)
・モータースポーツとして成功すること
・固く削り出された感 (軽いのにしっかりしている、的な)

記事はさらに続いて、Porsche 917、Porsche 956、Porsche962へ。

ポルシェGT3RS特集も

さらには、GT3RS特集も!めっちゃめちゃ褒めてます(笑)。

ポルシェGT3RS 991.2は8,500回転からの音が最高

『8,500回転からの音がめちゃ独特。打ち上げられた花火に古いF1の音を重ねたような』…って、書かれているのですが、表現もまた凄く独特で(笑)。いったい、それってどんな音??聞いてみたい!

でも、とにかく『"It's one of the best sounds any 911 has ever made"(過去の911の中でも最も最高なサウンドの1つだ)』と言い切っているわけで、これはもう、どんな音か本当に聞いてみたくなります。

さらには「1度聞いたら、何度も聞きたくなって、ついつい何度もその音を求めてしまうでしょう」と。うううーーー聞きたい(笑)!!!でもGT3RSを8,500回転させて初めて聞ける音って…、一般人にはまず聞けなさそうです…ううう。いつの日か!!!

Porsche 911 GT3RS
Pricc: 141,346ポンド
Engine: 3,996cc 24v flat-six, 513bhp@8,250rpm, 3,471lb ft@6,000rpm
Transmission; 7-speed dual-clutch, limited-slip dirrerential, rear-wheel drive
Suspension: MacPherson strut front, multi-link rear
Performance: 3.2sec 0-62mph, 193mph, 22.1mpg, 291g/km CO2
Weight: 1,430kg (with lightest options)

※公式サイトでは520bhpと記載があるのですが、なぜかこの雑誌ではかたくなに513bhpと記載されているので、そのまま載せています…。2018年5月頃の色々なサイトの記事でも、同じく513bhpと記載されていたので、もしかしたらその時点では513bhpという数値での発表だったのかも??

GT3RS 991.1(991前期型)と991.2(991後期型)の違い

GT3RSの991前期型と、991後期型の違いがまとめてざっくりですが書かれていました。GT3RSの991.2は、991.1と比べて…以下の通り、とのことです。細かい詳細の違い全部までは書かれていませんが、まあおおまかなメイン的違いだけ抜粋というところでしょうか。

・エアロダイナナミクス:新しいディフューザー、ワイドスカート、幅広になったフロントスポイラー、スポイラーリップ、新しいリアウィング、などによりダウンフォースが8%アップ

・パワーは20馬力アップの513馬力(※公式には520psと書いてあります)。さらによくなったバルブギア、新しいエキゾーストとインダクションシステム、調整された電子機器により、レッドラインは9,000rpm

・ボディサイドにステッカーがある(GT3RSと書いてある)

・新しい黒のテールライト、フロントにはLEDのウィンカー、ボンネットにあるNACAダクトがブレーキを冷やし、また、エアーをin & outさせるため、すべての吸気口が見直された

・前も後ろもGT2RSと同じスプリングレートにセットされ、ローズジョイントを使用。サスペンションのレートはフロントが2倍、リアが50%アップ

・チタン製エキゾースト、サイレンサーとテールパイプがチタン製。良い音がするはずだ!(←…って書いてありました(笑))

・鍛造ホイール。フロントが20インチ、リアが21インチ、でも以前より100グラム軽い。(ちょっとした軽量化も重要!)

・Weissach Pack (ヴァイザッハ パッケージ):軽量化の為のカーボンルーフとマグネシウム鍛造ホイールなどをオプションとして提供

・車内には最新の991.2タッチスクリーンを搭載

Car Magazineが選ぶ The greatest Porsche は…?

他に、特集記事として「(過去のポルシェモデルのうち)どれが最高のポルシェか(the greatest porsche)」ということで、選ばれた70台のリストがあったのですが、何を指標に選んでいるのかイマイチ納得できませんでした。

…が、そこで1位になっていたのは「991の911R」でした。これが「The greatest 911」と、ベタ褒め。

ちなみに2位は「911 2.7RS」1973年製の車。…ってここまで書くと、次が気になりますね(笑)。では3位まで。3位は「918 Spyder」。

って、このまま70台全部書いてしまいそうになるので、この辺で終わりにしておきます(笑)!!

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Media: TV、雑誌など, Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars | ポルシェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.