ポルシェ911やスーパーカーにまつわる体験や情報、そして実際の購入記&所有記録です

911 Supercars

Porsche: ポルシェ

本当にごめんなさい!!いつか伝わりますように…

更新日:

昨日、2018年3月22日のことでした。子供達を乗せて911でちょうど千代田区は皇居のまわりの道を走っていたのですが、音楽をかけて子供達と話をしながら楽しく運転をしていたので「パドルシフトさわっちゃうぞ!」みたいなモードでは全くありませんでした。

なのですが、ちょうど道がいい具合にゆるいカーブで、かつ下り坂になったので、子供たちと話をしながら、ふと何も深く考えず本能的に「シフト下げてエンブレ~」と、パドルでシフトを下げようと思ってしまったのです。

しかし!まったくパドルに手もふれていない状況から、唐突に思いついてのことだったこと、そして子供達との会話に集中していたことから、本当に何も考えず、手にふれたところをパドルだと思ってカチっと手前に押してしまったのです!!

ハンドル越しにみたパドル部分です↑ちょっとわかりづらいですが。

黄色で○してあるところが、ウィンカーを出すものです。そしてさらにその手前にある赤い〇のところがパドルシフトです。

常によく使うのはウィンカーの方であり、手でパドルに触れていない状態からとっさに指を動かすと、思っていたよりもウィンカーの方(奥の方)まで行ってしまうようで…

思わず!無意識にこのウィンカーの方を手前に引いてしまったのです!!!そう!そうすると何が起きるか。いやーーーー、そうなのです、ハイビームになっちゃうのです!!

シフトダウンしたいだけだったのですが、たった1回とはいえ、パッ!とハイビームしてしまったのです。お昼間の明るい時間だったので、ハイビーム(しかもホント一瞬を1回だけ)しても前の人が気づいていいないといいけど…と思ったのですが、なんと。カーブを曲がったあと、前にいた車がハザードを出して、脇に寄せ止まり、私を抜かさせてくれたのです…。

もう、本当に私もその場にとめて「すみません!パッシングしたのではないのです、本当に間違いで、不快な思いさせて本当に申し訳ありません!」と謝りに行こうかとも思ったくらいです…が、そんなに何台も止められるところではなかったですし、逆にパッシングしたと思われた私が車を止めて降りて行くのもまた相手の方からしたら変な話かと思ったので、そのまま走らせて頂きました。

というわけで。私が一瞬ですが、間違ってハイビームにしてしまい、パッシングしたと思われてしまった私の前を走っていた方に謝りたくて、パッシングしたのではないということをお伝えしたくて記事にさせて頂きました…。いつか、偶然にして「あ、私(僕)、この時期に皇居のまわりでポルシェにパッシングされた!」という体験をされた方に行きついてくれないかと…。

本当に何も前の方のことを考えていたわけではないので、国産車だったことは記憶にありますが、車種まで覚えておりません。色は黒でした。あ~本当に反省です。私自身、運転がうまい方でもなければ、人に不快な思いをさせるような運転なんて絶対にしたくないと思っているので、今回自分がパッシングして人をどけてしまったということが(それが真意ではありませんが!)、本当に反省で反省で…。

これからは、ちゃんとパドルさわる時は、最初からパドルに指をふれていた状態からしかさわらない!と心に決めました!反省しています。今回は、私の前にいらっしゃった方、本当にごめんなさい!!!

 

911Supercars上




911Supercars上




911Supercars 記事中



-Porsche: ポルシェ

Copyright© 911 Supercars , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.